ただいまの掲載件数は タイトル68292件 口コミ 1212538件 劇場 602件

追悼 森田芳光 1950-2011

劇的ドキュメント レポート &rsquot;78〜&rsquot;79 Gekiteki Document Report &rsquot;78-&rsquot;79

’79年の「ぴあテン&もあテンフェア」イベント上映用に製作された、森田芳光監督による幻のドキュメンタリー作品をここに、監督への哀悼の意を込めて全編公開いたします。

この『劇的ドキュメント レポート'78〜'79』は、当時雑誌『ぴあ』誌上で行われていた読者投票企画「ぴあテン」「もあテン」の演劇部門で人気を集めていた気鋭演劇人たちを追いかけたドキュメンタリー作品です。

『ライブイン茅ヶ崎』でPFF(ぴあフィルムフェスティバル)1978に入選し、その才能を嘱望されていたデビュー直前の森田監督が、若者達の圧倒的支持を集めていた人気劇団を丹念に取材。インタビューを行っているのは、ニッポン放送の深夜ラジオ番組「たむたむたいむ」などで人気絶頂だったDJ兼放送作家・作詞家のかぜ耕士です。

「東京キッドブラザース」の東由多加、「四季」の浅利慶太、「空間演技」の岡部耕大、「天井桟敷」の寺山修司、「状況劇場」の唐十郎、「夢の遊眠社」の野田秀樹・・・等々、錚々たる面々の若き日をフィルムにおさめた貴重な一本。当時の熱気溢れる演劇シーンが、生々しくフィルムに刻まれています。

森田監督が映画シーン、エンタテインメントシーンに残した足跡を称えるとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。

【追悼文】森田芳光監督が信じていたもの。

1979年/8ミリ/59分/カラー/構成・演出:森田芳光/出演:東由多加、浅利慶太、唐十郎、寺山修司、野田秀樹ほか/インタビュア:かぜ耕士

森田芳光フィルモグラフィー

ライブイン茅ヶ崎
1978年/監督
の・ようなもの
1981年/監督・撮影
シブがき隊 ボーイズ&ガールズ
1982年/監督・脚本
(本)噂のストリッパー
1982年/監督・脚本
ピンクカット 太く愛して深く愛して
1983年/監督
家族ゲーム
1983年/監督・脚本
3年目の浮気
1983年/脚本
メイン・テーマ
1984年/監督
ときめきに死す
1984年/監督・脚本
それから
1985年/監督
そろばんずく
1986年/監督・脚本
ウホッホ探険隊
1986年/脚本
悲しい色やねん
1988年/監督・脚本
バカヤロー! 私、怒ってます
1988年/脚本・製作総指揮
バカヤロー!2 幸せになりたい
1989年/脚本・製作総指揮
キッチン
1989年/監督・脚本
愛と平成の色男
1989年/監督・脚本
バカヤロー!3 へんな奴ら
1990年/脚本・製作総指揮
バカヤロー!4 YOU!お前のことだよ
1991年/脚本・製作総指揮
おいしい結婚
1991年/監督・脚本
未来の想い出・Last Christmas
1992年/監督・脚本
免許がない!
1994年/脚本
(ハル)
1996年/監督・脚本
失楽園〈海外版オリジナル〉
1997年/監督
失楽園
1997年/監督
キリコの風景
1998年/脚本
39−刑法第三十九条−
1999年/監督
カラフル
1999年/脚本
黒い家
1999年/監督
模倣犯
2002年/脚本
阿修羅のごとく
2003年/監督
海猫
2004年/監督
間宮兄弟
2006年/監督・脚本
サウスバウンド
2007年/脚本
椿三十郎
2007年/監督
わたし出すわ
2009年/監督・脚本
武士の家計簿
2010年/監督
僕達急行 A列車で行こう
2012年/監督・脚本
 
チケットぴあ | @ぴあ | ウレぴあ総研 | ぴあ+〈plus〉 | ぴあ映画生活
Copyright © PIA Corporation. All Rights Reserved. 会社案内
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加