ただいまの掲載件数は タイトル68292件 口コミ 1212538件 劇場 602件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ > ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD]

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD]

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD]』を価格比較。★★★★(80点)『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD]
79点
監督 ガイ・リッチー
出演 ジェイソン・フレミング,デクスター・フレッチャー,ニック・モーラン
発売日 2002年8月1日
定価 2,700円(税込)

 

価格比較

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD] 在庫切れ  
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2002年8月1日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のレビュー

  • 90点 大衆漫画的クライムムービー

    2008-01-20  by 百舌鳥【mozu】

    まずコレを言わせて貰おう。
    ロック、ストック&トゥー・スモーキング…って長いわ!!

    しかぁ〜し!刺激的で、かっこよく、面白おかしい、ポップな大衆漫画的クライムムービーの登場だ!
    おされで渋い音楽。
    アーティスティックな映像。
    エキセントリックな展開。
    複数の物語が並列に進行しながら、相互に絡みあい、因縁が因縁を呼び、最後は一つに収束していくストーリー。

    そのコンセプトの名作として君臨しているパルプフィクションは、本当にそのコンセプトだけ実現したという感じで、内容としては中途半端さが否めなかったが、本作は見事にコンセプトと内容の完成度を両立させている。
    ちなみに同じコンセプトの傑作にブラピが出演を懇願したと言われる「スナッチ」があるが、こちらも同じガイ・リッチーが監督だ。スナッチも面白いけど、観るなら先に本作を見るのをオススメする。(気に入ればスナッチも観たくなるはず)

    さて話はロックストック戻り、注目は金をめぐる実にひねりのきいたドラマを通して、現代のイギリス社会を浮き彫りにする鋭いユーモアのセンス。

    前までのイギリスは「揺りかごから墓場まで」と言われるほどの福祉国家だったが、鉄の女サッチャーはそれを対極の世界に変えた。
    いまや頼りになるのは自分だけで、金がなければ何もできない。そして、拡大する消費社会の裏ではドラッグをめぐって大金が動く。この映画からはそんな現実が見えてくるのだ。
    上流階級の若者たちも、金が欲しければ大麻の栽培だってやる。彼らが儲けていることを知ったあるギャングたちは、その隠れ家を襲撃してお宝をいただく計画を立てる。
    一方、カードの勝負で多額の借金を作った主人公エディーとその3人の仲間は、このギャングの計画を耳にして、お宝の横取りを企む。
    …というようにしてこのドラマには、筋金入りのギャングにコソ泥、上流階級に労働者などが入り乱れていく。

    要するに、どんなことをしても金を手にしたいという欲望のもとでは誰もが平等であり、凄まじい争奪戦のなかでは、その道の玄人と素人、階級の違いなどはまったく意味を失う。そればかりか、この争奪のゲームを仕切っているはずのギャングのドンが、自分の出した指示で逆に自分の首を絞めることにもなる。

    そんな展開のなかで印象的なのが、二挺の散弾銃だ。ギャングのドンは、金とは別に骨董品として非常に価値のある二挺の銃を、没落貴族から奪おうとするが、ちょっとした手違いでその銃も金の争奪ゲームに紛れ込んでしまう。ところが銃の価値がわかるのはこのドンだけで、金だけを求める連中にはガラクタにすぎない。主人公たちがその価値を知る頃にはすべて手後れになっている。
    ドラッグも含めてアメリカ的な消費社会へと急激に移行する状況のなかでは、歴史や伝統的な価値などは、そんなふうにあっさりと消え去ってしまうのである。

    そんな風刺をこの作品はコミカルかつスタイリッシュに描いている。
    クライム映画だけあってその出血量もハンパ無いのに、全く重くなく、それ以上の爽快感を感じられる傑作だ!

    リッチー監督はポストタランチーノと言われてるらしいが、既に超えているのではなかろうか。

    犯罪映画が苦手なあなたも是非借りてみるのをお勧めする。
    それに続いてレオンを借りれば、君もきっと犯罪映画の価値観が変わるはずだ!

  • 90点 隣人も ちょっと危ない 大泥棒

    2011-03-01  by こわれもの

    ◎いやぁ〜面白い!!コント仁義なき戦いみたいなギャング団の群像劇‥傑作でした。

    大小ギャングだらけで面食らいましたが‥小気味良い展開に釘付けに。
    ☆カメラ&音楽 抜群にGOOD!
    台詞も役者もいい味出しまくり。スティング親父のパンチは強烈でしたねぇ。

    このラストは最高でした。あっぱれ!




  • 70点 二転三転

    2016-05-16  by 猫ぴょん

    登場人物が多くて
    (6チーム?)
    利害関係の絡みとかきちんと把握しないと面白味が半減しちゃう作品なのね〜

    怒涛の終盤面白〜い

    音楽も展開もガイ・リッチー監督らしいオシャレ感満載

    韓国ノワールに慣れちゃってもっとイケ〜と思う自分が恐ろしかったりする(^▽^;)

    ジェイソン・ステイサムが初々しくてびっくりw
    え〜デビュー作なの〜
    そっか〜最初から強面ぢゃなかったのねw

  • 100点 とにかくコレ見て損はない!

    2011-01-25  by ちりとり

    ジャケットに惹かれ借りてみて正解だった!
    とにかくカッコいい、の一言に尽きる。最初は主人公がメインだけど、だんだんそうでもなくなる。主人公よりもその他の登場人物それぞれのキャラのほうが濃い(笑)
    繋がって、繋がって、繋がって・・・と最後まで飽きさせない。
    何度見ても飽きがこないし、定期的に見たくなる作品。

  • 100点 金は天下のまわりもの?

    2011-01-12  by Garbera

    ガイ・リッチー監督の作品といえば、コレかな。

    セピア色の色調、アップの多用、個性的なキャラクターの作りこみ、シーンにあった音楽の使用、ナイスな会話。粋な小話。

    この作品は面白い。洒落たセンスのよさが感じられる。

    チンピラの世界を滑稽にユーモラスに描いているところが楽しい。

    ジェイソン・ステイサムもいいが、強烈な存在感を放っているのが、金の取立屋、ビッグクリス役のヴィニー・ジョーンズ。

    バラバラに進む話がめぐりめぐってひとつの円のように収束してゆくところも見事。

    同じクライム・サスペンスでもタランティーノ監督にこの味は出せないなぁ。

    一度は観ておいて損はない作品。

  • 70点 滑稽な群像劇

    2007-04-23  by だる

    レイヤーケーキが面白かったので、同じスタッフつながりで興味を引かれたのが、ごの映画を見るきっかけでした。前者は、先の先まで計算したにも関わらず最後の詰めで裏切られる「利口者」を描いているのに対し、後者は、先々を読む頭等無いが、運に守られて生き残る「馬鹿者」を描いているという印象を受け、対照的で面白かったです。ただ、感情移入できる度合いとすれば圧倒的に前者であり、本作で「なりたいな」と思う人間はひとりもいませんでした。むしろ、一歩はなれた所から見ている安心感から、客観的に滑稽さを楽しめる作りになっているのかなと思いました。

  • 90点 面白い。

    2001-08-14  by 未登録ユーザKEKOBEST

    登場人物の軽快さ、小気味よいカット割り
    でテンポよい演出などで、ぐっと作品に
    ひきこまれた。
    強奪計画の計画に次ぐ計画で、登場人物の
    おかれた立場がどんどん変わっていく展開
    が面白い。

  • 100点 これは最高!!

    2001-06-10  by 未登録ユーザmayumi

    この映画は、いままで見た映画の中でもかなりいい作品です。イギリス映画の代表作「トレインスポッティング」をもこえる作品だと私は思っています。最初はそれぞれの場面がどう関係があるのか分かりにくいですが、途中からすべてがつながってきます。この映画は見ないと損ですよ!

  • 90点 ガイ・リッチーの鮮烈さ

    2001-04-25  by 未登録ユーザぷいぷい

    私は「スナッチ」を見てからこっちの映画を見たのですが、やはりこちらの方が上手くまとまっているような印象を受けました。「スナッチ」は確かに出演陣も豪華で(ブラピもベニシオも出てるし)人数も多いし、映像は「ロック・・・」よりも凝っていると思うけど、鮮烈さはこっちの方が上かなぁ。いろんなワル達が1本の線で絡まっている様子がスタイリッシュに描かれていて・・・。お互いを知らないマヌケな人達が鉢合わせするシーンがすごいワクワクしました。ビニー・ジョーンズもインパクト大。

  • 80点 英国らしいシニカルさが良い。

    2015-01-26  by 赤い戦車

    前半はテンポも悪くいまいちだと感じたが、後半のたたみかけには滑稽さのあまり爆笑しながら観てしまった。英国らしいシニカルさが良い。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



ジャッキー・チェン近年の3作品からひも解くジャッキー映画の神髄、ここにアリ!
編集部がおススメする! 今年の見どころ 第43回ぴあフィルムフェスティバル特集
多くの人の心を震わせた感動のアニメーションが早くもデジタル配信スタート!『ジョゼと虎と魚たち』特集
映画を通して世界を旅しよう!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2021 特集
ファン待望の劇場版がいよいよブルーレイ&DVDに!『劇場版ポルノグラファー〜プレイバック〜』特集
マーベルに待望の“新ヒーロー”誕生! 映画『シャン・チー』の魅力を徹底分析
世界のホラー映画が日本に集結!シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2021&MORE!!
待望のブルーレイ&DVD発売を記念して、深川麻衣にロングインタビュー!『おもいで写眞』特集
待望のブルーレイ&DVD発売を記念して、深川麻衣にロングインタビュー!『おもいで写眞』特集
前情報なしで観た映画ファンの感想は?“誰もが行ってみたい場所”『岬のマヨイガ』の魅力
夏目! 峯田! 江口! 最強スタッフが集結したSF青春群像劇!
『Sonny Boy』特集
ディズニー最新作『ジャングル・クルーズ』冒険ガイド
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】