ただいまの掲載件数は タイトル68292件 口コミ 1212538件 劇場 602件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発 > ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]

『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]』を価格比較。★★★(60点)『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]
60点
監督 河崎実
出演 加藤夏樹,加藤和樹,福本ヒデ(ザ・ニュースペーパー),松下アキラ(ザ・ニュースペーパー),渡部又兵衛(ザ・ニュースペーパー)
発売日 2009年1月28日
定価 3,990円(税込)

 

価格比較

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD] 3,694円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD] 3,175円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 松竹
発売日 2009年1月28日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」のレビュー

  • 70点 劇場も良いけど、自宅でDVDの特典映像が観たい!作品

    2008-07-07  by 未登録ユーザMINA

    さすが「いかレスラー」「ズラ刑事」「日本以外全部沈没」等を製作した監督作品だけあって、大仕掛けなのにくっだらない、「これ、本当に劇場でやるつもり?Vシネで良いでしょう?」的な、でも観てるとつい(不本意にも)笑ってしまう出来栄えでした。

    特撮場面も満載。私はもちろんギララの前作は知りませんし、映画館でわざわざ特撮モノを見るほど戦隊好きはないのですが、子供の頃、それも再放送で見ていた「東京タワーを破壊している割にしょぼいのはなぜ?」的な、レトロな感じの特撮にグッときました。今時の小奇麗に処理したCGではなく、あくまでウレタンの着ぐるみにこだわり、縮小模型を火薬で爆破する特撮に終始していて、ある意味潔いと言うか、目に優しいというか・・・。

    早い話、「昭和の特撮怪獣映画」を劇団「ザ・ニュースペーパー」のコントで味付けし、さらに「Austin Powers」のおバカさん要素をくわえたものに、今や懐かしい「オレたちひょうきん族」をコーティングした感じ、です。

    個人的には、劇場の大画面で観るより、お家のソファに寝転びながら、DVDの「特典映像」をじっくり楽しみたい作品でした。特撮マニアはもとより、Austin Powersやひょうきん族が好きだった人ならかなり楽しめるはずです。疲れたり、イライラしたり、脳みそを使いすぎてしまった時や、もうどーでも良くなっちゃった気分の時にお勧めです。

  • 40点 ファンならいいんじゃない?

    2008-09-14  by nochimin

     洞爺湖サミット中に北海道に現れた怪獣「ギララ」を巡って自分の支持率アップをもくろむG8が試行錯誤してギララと立ち向かうってお話。

     なんかおもしろそうな話じゃない!?
     それがぜんぜん面白くないんだよなあ!

     多分監督とツボが違うんだろう。
     面白くなりそうなんだけどすごい消化不良。すっごい中途半端なギャグで満足しちゃってんだもの。どうせ映画なんだからムチャクチャしたっていいじゃない。なに遠慮してんのよっ!?

     プロットとかアイデアとかすごくいいのに、常にブレーキ掛かってる感じなんだよね。嫌いじゃないんだけど惜しい!主人公の加藤夏希の勤め先でもある「東京スポーツ」をまんま映像化した感じです。そんなぬるさ。

     タケ魔人もなんかなあ。映画のキモなんでネタばれしないように書きますが、せっかく「ビートたけし」なんだったら、おなじみのたけしムーブも欲しかったよね。手を腰に当てて小走りで壁にぶつかって転ぶとか。ビートたけしのアイコンとして「傘」と「消化器」は古いよっ!「金獅子賞」のトロフィーでギララを殴るとかしてくれよ!

     ただ松竹の怪獣「ギララ」を復活させたり、水野晴郎氏最期の演技を残したとしては意欲作!ガッチガチに作り込むか、思いっきりふざけるかのどっちかしたらいい映画になったかも。つくづく「惜しいっ!!」です

  • 60点 ギララぁ〜

    2010-06-17  by 流離

    レンタルにて。何気なく棚に置いてあるのを見つけて、「ギララ」につられてレンタル。これはもしや松竹唯一の特撮怪獣・ギララのことでは!?なんて思って、わくわくしながら観始めました。

    うはは、おバカ〜♪決して嫌いじゃないですけど。ザ・ニュースペーパーの政治ネタもキツ過ぎず面白かったです。「≒伊福部音楽」もよかったし、『モスラ』のインファント島民の踊りを髣髴とさせるお祈りとか、いきなり乱入してギララと命名した民間人の少年!もう最高に笑ったですよ、ほんと(詳しくは『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』参照)。夏木陽介さんとか黒部進さんとか出演してますしねぇ。どうせなら踊ってる途中に派手に鬘を落としてくれるとか(詳しくは『モスラ』参照)、タケ魔人の消え方がなぁ(同じく『大魔神』参照)、もう少し研究してくれてたら、うっかりと80点くらいつけてしまったかもしれない・・・本家本元の『ギララ』も観たいぞ!

  • 80点 くだらね〜

    2010-04-10  by みかず

    先月タイの地方都市に旅行中、ふとホテルの部屋のTVをつけたらやってました。
    最初は、あまりのチープさに「タイの特撮はレベル低いなぁ〜。やってることが昭和40年代じゃんw」と馬鹿にしていたら、タイ人っぽいけどなんか見知った顔が。
    「か、加藤夏樹じゃん!!ええっ!?日本映画なのコレ?しかも現代かよっ」
    あとはあれよあれよのトンデモ展開。
    極めつけはコマネチダンスにタケ魔神。
    あまりの脱力映画っぷりにただ驚くばかりでした。
    タイ語吹き替えだったため、帰国後に速攻でツタヤへ。「う〜ん。何度見てもくだらね〜」

    しかし、タイ人はこの映画観てどう思うんですかね。まぁタケ魔神は仏教モチーフだったので結構真面目にとらえてたのかも・・・いや、それはないか。

    旅行中にギララをホテルで鑑賞・・・
    もっともくだらない時間の過ごし方をしてしまいましたね。でも後悔はしていません。

  • 60点 コントG8

    2009-12-02  by Odile

    この手の映画はひどくてナンボ、みたいな所もあるので、あらかじめB級映画を観るぞ!という覚悟のもとに鑑賞すればそれなりに楽しめるかと思います。途中、もしかして本気なの?と錯覚する部分では戸惑いましたが、基本的にはG8の面々を、その国別キャラクターに合わせてひたすらコケにするというもの。特撮風刺画、といったところでしょうか。ギララの造形が可愛かったです。

    (レンタル)

  • 0点 これはひどい

    2009-10-14  by 未登録ユーザ映優

    見てびっくりしました。
    まあ川崎監督の作品ですから、だいたい想像はつきましたけど、それにしても見てるこっちが恥ずかしくなる演技力の方々ばかりで、同じレベルにそろえたのは逆に凄い事かも知れません。
    松本人志といい、映画を嘗めるな!と言いたい。
    大人になっても怪獣ゴッコを大真面目でやれる人向き。

  • 90点 面白かった、笑った

    2009-03-20  by 未登録ユーザひゅ〜ひゅ〜

    劇場公開のとき観に行こうと思ってたんだけど都合がつかなくて、ようやくDVDレンタルで観賞。
    爆笑でしたね。特に加藤夏希ちゃんの踊りにアハハハハ。
    予算が少なくても<脚本がしっかりしてる>から面白いんでしょうね。もしも数十億円の予算があったら、この監督どんな映画撮るんだろう?
    他の人がレビューに書いてたけど次は「ガッパ」なんだ。じゃあタコが登場しますね(たしか好物でしたよね?わかる人いらっしゃいますよね)

  • 70点 意外に、良くできてる

    2008-09-07  by xtc

    全体的に、古い映画っぽい。
    昔の特撮映画に対するオマージュとなっているんですね。
    出演者も、脇役で
    中田博久(キャプテンウルトラ)
    黒部進(ウルトラマン)
    古谷敏(アマギ隊員(ウルトラセブン))
    和崎俊哉(前作ギララ)
    菊池英一(帰ってきたウルトラマンの着ぐるみの中など円谷作品多数出演)
    夏木陽介(宇宙大怪獣ドゴラ)
    黒部進のマイクに見立てるモノなど
    遊び心も良かったです。
    伊福部昭っぽい音楽もワクワクします。

    主演の加藤夏希は、良いですね。
    原住民の踊りみたいなモノも、バッチリでした。

    意外と、脚本はしっかりしてるんですね。
    安心してみられました。
    ギララの名前を決める大切な?場面も無理矢理で面白かったです。

    この監督の他作品も観てみたい。
    映画館で観て良かった。

  • 70点 G8のお国柄がオモロ〜♪

    2008-09-07  by TAKEGON

    ギララとニューズペーパーの組み合わせに惹かれるものがあって、チケットを購入。前半は期待どおりに笑わせて頂きました。後半は失笑もありつつだったけど、笑ってしまった。

  • 80点 今夏一番の“おバカ映画”!

    2008-08-25  by mori2fm

     日本が誇る“確信犯的バカ映画監督”“常識を超えた男(^^;”・河崎実 監督の最新作。いやあ、いつもにも増して、更に“おバカ”に拍車が掛かっております。ここまでやれば、ご立派です!でもこんなん劇場公開してもエエんか(^^;?
     もうね、ナンセンスな笑いのオン・パレード。爆笑・失笑・苦笑…、とにかく笑えます。各国首脳が次々とアホらしい“対ギララ作戦”を、スクリーンで展開するのを観ながら吾輩、心の中で『♪バッカじゃなかろか〜ル〜ンバ〜♪(byノムさん)』と口ずさんでおりました(^^;。
     この映画を観ていると、河崎監督の“映画愛(特に怪獣映画への)”が、スクリーン越しにヒシヒシと伝わってきます。41年の時を経て、松竹が唯一制作した怪獣特撮映画の怪獣・ギララを復活させ、夏木陽介や黒部進と言った面々に、大真面目な顔してクッだらない芝居をさせる。いやあ、素晴らしいですね〜。惜しむらくは、ある時点からストーリーが“タケ魔人=(ビートたけし)”在りきで、展開してしまったことですね。最終的にそこへ話を持っていこうってのが、ミエミエになってしまったのがチョット残念でした。あ、加藤夏希チャンは“怪演”でしたよ。あんなカワイイ子に何させるねんな、『ネチコマ!』って…(^^;。
     みうらじゅん、リリー・フランキー、そして故 水野晴郎の特別出演・シーンには、爆笑させていただきました。特にみうらさん、劇中ムチャクチャなコメント言ってますが、『この人なら、現実でもこんなこと言いかねんな〜』と思えて、大爆笑しちゃいました。そして、水野さんの最後のお姿と台詞『やっぱりギララってすごいもんですね』ホント、素晴らしいですよ!もお、色んな意味で。

     河崎監督、今度は「ギララ・ガッパ超特急 解散総選挙危機一髪」だそうで…。もうこうなりゃ、トコトン行くとこまで行ってもらいたいですね。付いていきますよ〜!

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



マーベル新章は“ドラマ”から始まる! ディズニープラス/マーベルの魅力に迫る
伝説的演劇ユニット“綾ベン企画”の舞台をWOWOWがドラマ化! 『WOWOWオリジナルドラマ 川のほとりで』特集
対談:亀田誠治×宮本亞門「2021年のエンタメ」で目指すもの
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
尾上松也が百田夏菜子、柿澤勇人と対談! 新感覚ポップエンターテインメント『すくってごらん』特集
覆面モニター試写でも絶賛の声が続出『映画 えんとつ町のプペル』の“ここ”がハイクオリティ
日向坂46ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』特集
主演声優ふたりほかのインタビューをお届け! 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ