ただいまの掲載件数は タイトル68292件 口コミ 1212538件 劇場 602件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 鷲と鷹〈1957年〉 > 鷲と鷹 [DVD]

鷲と鷹 [DVD]

『鷲と鷹 [DVD]』を価格比較。★★★★(80点)『鷲と鷹〈1957年〉』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

鷲と鷹 [DVD]
80点
監督 井上梅次
出演 石原裕次郎,月丘夢路,三國連太郎,浅丘ルリ子,長門裕之
発売日 2002年9月27日
定価 4,104円(税込)

 

価格比較

鷲と鷹 [DVD] 在庫切れ  
鷲と鷹 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 日活
発売日 2002年9月27日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「鷲と鷹〈1957年〉」のレビュー

  • 80点 主演二人の男っぽさ。

    2010-04-03  by odyss

    昭和32年制作の映画。日本の映画がいちばん元気だった時代に作られた勢いが感じられる作品です。

    いちばんの見ものは石原裕次郎と三國連太郎が男っぽさの競演をしているところでしょう。船を舞台に、ケンカあり、危機に際しての協力ありで、上半身裸のシーンも多く、日本が戦後の混乱期を抜け出して高度成長に向かいかけていることもあって、荒々しい男のカッコつけが粋に見えた時代だった。最近の日本映画ではこういうふうに男っぽさを露骨に打ち出すことができなくなっているのは、やはり寂しい気がします。

    ヒロインの浅丘ルリ子がこの時17歳で、ちょっと痛々しいくらいに初々しい。月丘夢路が逆に年増女の色気を出していて、バランスをとっています。

    筋書き的には、冒頭で中年の水夫が何者かによって殺されます。その長男である青年(長門裕之)が船の一等航海士を務めており、殺された水夫の代理で雇われた水夫がなぜか二人やってきてしまい、それが石原と三國で、二人とも素性がはっきりしないという設定です。冒頭の殺人の謎が船内に持ち込まれているらしい。このように謎を秘めて船は航海に乗り出し、また途中で別の謎が生まれるので、単に主演二人の男っぽさだけが売りなのではなく、謎の解明も映画のもう一つの主軸をなしています。

    また、他の船員たちもそれぞれに悩みや事情を抱えており、船という閉じられた空間で一緒に暮らす彼らは、必然的に他人の事情と関わりを持たざるを得なくなります。その意味でこの映画には一種の群像劇としての要素も備わっていると言えるでしょう。

    この映画には何人かの悪人が登場します。しかし必ずしも悪役的な登場の仕方をしていません。善と悪がそれぞれ何であるのか、赦しとは何であるかというテーマもこの映画の目立たないながら重要な一面です。ラストもたいへん後味がよく、様々な要素を盛り込みながらそれらを活かしきっており、大作と呼ぶにふさわしい映画になっているのです。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 鷲と鷹〈1957年〉の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



『男はつらいよ お帰り 寅さん』サブスク開始記念! おウチ時間のための“今から寅さん”特集!
ドキドキ、胸キュン、そして感動! 『サイダーのように言葉が湧き上がる』 モニター試写会レポート
男たちはまだ、育休のリアルを知らない!?『男コピーライター、育休をとる。』特集
ディズニー&ピクサー最新作『あの夏のルカ』の魅力を徹底分析
マーベル新章は“ドラマ”から始まる! マーベルの魅力のすべてがここにーディズニープラスー
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
心霊探偵バディが呪いの連続殺人事件に挑む! 『さんかく窓の外側は夜』特集
WOWOW開局30周年記念、山崎豊子の傑作小説をドラマ化 『連続ドラマW 華麗なる一族』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ