ただいまの掲載件数は タイトル68292件 口コミ 1212538件 劇場 602件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジュラシック・パーク > 【Amazon.co.jp限定】 ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]

『【Amazon.co.jp限定】 ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(76点)『ジュラシック・パーク』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

 

価格比較

【Amazon.co.jp限定】 ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray] 7,549円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
【Amazon.co.jp限定】 ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
発売日 2018年7月4日
ディスク枚数 4
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ジュラシック・パーク」のレビュー

  • 70点 Welcome to an attractive park!

    2009-10-08  by 奈菜

    スピルバーグ監督は、きっといくつになっても未知との遭遇≠心待ちにしているような、好奇心に溢れた監督なんだろう。
    本作はそんな好奇心やら冒険心やらが、これでもかっていうくらいに描かれていました。
    CGも初期の作品と比べても洗練されていて、大迫力でした。公開後に恐竜ブームが起こったのも納得の一品です。

    そんな中にも弱肉強食の世界、自然環境保護という現実的な視点が本作には絡まっている。
    ただの絶叫アトラクションで終わらせていなかったのが、心憎い。最初は好奇心で瞳を輝かせていた少女が、次第に恐怖で目を潤ませていくようになる変遷は、世界の子どもたちに向けたスピルバーグ的寓話でもあるみたい。

    USJへはいまだに何となく行きそびれているわたしですが、本作を観た後には早く行ってみたくなりました。

  • 100点 スピルバーグのうまさが光る。

    2011-12-10  by ekoeko

    体が大きくなりすぎて、
    ノロマでバカな恐竜、
    おかげで哺乳類にとってかわられた、
    という古来の“歴史観”が大きく変化したのを受けてつくられた、
    という感じかな。
    しかし、いくらなんでもTレックスがあんなに速く走れるのか、だとか、
    まさかDNAだけで生物個体を再現できるのか、だとか、
    そんなことが頭をかすめますが、
    さすがにスピルバーグはうまいですねぇ。

  • 20点 映像技術のエポック的作品

    2010-09-23  by ろっける

    初めて本格的にCGを作品全編に渡って使用した映画としては評価できる。
    でも、肝心の映画の内容がいかんですよ。
    映像が素晴らしい反面、ストーリがとても単調で退屈。リチャード・アッテンボロー扮するジョン・ハモンドが施設内の映画館みたいな所で、サム・ニール扮する主人公達にジェラシック・パークの概要を説明するシーンがあるんだけど、あれは全く必要のないシーンだと思った。なんだかユニバーサル・スタジオ(撮影スタジオではなく遊園地の方ね)のアトラクションの説明のように見えた。
    映画の何処かでジェラシック・パークについて説明するシーンは必要だと思うけど、あのシーンはちょっとねぇ…
    恐らく家族連れの観客に観てもらいたい為に、子供でも判り易くするための配慮なんだろうけど、個人的にはまったく不要に感じた。それ以外にも、極力エグいシーンは削って、出来るだけ子供にも受け入れやすいように配慮しているようだったんだけど、でも、そのせいでイマイチ迫力不足。
    結構、残酷なシーンもある映画なのだから、もっと観客を怖がらせるような映画でもよかったような気がするけどね。
    後半はスピルバーグらしさが発揮されて、ハラハラするシーンの連続だったけど、前半でだれてしまったので、どうにもいい印象が持てない。
    一番初めの冒頭のシーンは良かったけど、前半の一時間ぐらいが個人的には退屈に感じた。
    DNAの組み替えと言う、結構ショッキングなテーマを扱っているのに、それを映画のストーリーとして生かし切れていないし、映画を全編に渡って観ると、沢山の恐竜が大行進しているようにしか見えなかった。
    それでも、やっぱり映像の方はかなり素晴らしい。ブラキオサウルスの映像は見事と言うしかない。ただ、現代の基準で観ると、ちょっと不自然な所があるのは否めないのだけどね…
    もうちょっと大人向けの映画なら評価出来るのだけど、私個人の嗜好には合わなかった。
    よって辛口だけど20点評価にさせてもらう。

  • 90点 スピルバーグの力。

    2008-07-27  by 未登録ユーザILM

    当時最先端のの進化論や科学を取り入れた映画だったと思います。
    当時はCGが売りだったのかもしれませんが、
    CGよりもその内容の濃さにスピルバーグの力を見せ付けられたように感じました。
    脚本自体も優れたものだったのではないかと思います。

    現代に蘇った恐竜。
    そこへ群がる欲望を持った人間。
    それを制御しとうとする人間。
    巻き込まれる人間。

    どちらかと言えば恐竜よりも人間模様を非常に濃く描写してあるシリーズ第1作でしょう。
    だからこそ面白いのです。
    登場人物の若干の個性もいいですね。

    暴れまくる恐竜が見たい肩は「2」や「3」をご覧ください。

    進化論など詳しいことは全く知りませんがこの映画の恐竜は
    人間の制御を乗り越えパーク内で繁殖します。
    「生命は生きるための道を見つける」と言った数学者の言う通りになりました。

    ジョン・ウィリアムズの音楽もすばらしいです。
    エンディングで主人公がヘリから見たものは・・・

    ぜひ一度見て頂きたいです。





  • 60点 CGの迫力はあった

    2010-02-07  by シネマスター

    とりあえずストーリーは置いといて、CGの迫力は良かった。 恐竜を現代に蘇えらす、そんな夢を良く再現出来ている。 ストーリーはどうでもいい内容だけど・・・

  • 100点 恐竜に会いたい!

    2008-12-18  by シースリープ

    本物の恐竜が見たい!触れ合いたい!遊びたい!
    そんな子供のころからの憧れを叶えてくれた作品です。

    博士が、トリケラトプスの腹に寄りかかって呼吸しているのを体感したくなる気持ち、分かります。羨ましいです。
    冒頭のブラキオサウルスを初めて見た時は身震いがしました。今までのどんなアトラクションより、博物館より、本物の恐竜を感じたから。
    これこそ、映画ならではの存在感でしょう。私にとってこの映画は生きています。

    それと同時に生物としての恐怖や同じ時代では共存できない事も実感させてくれました。夢を夢として描くだけでなく、生命を操作してまるで神にでもなったかのような人間の傲慢さも危惧しています。
    自然界の一部である人間が、いつから人間と自然を区別するようになったのでしょうか。

    あのティラノサウルスの、力強く恐ろしい声。
    あれこそ正に人の手の範疇を超えた、生命の偉大さ、力強さ、尊さ、しぶとさを表した叫びで、人はその事実、訴えに恐怖してしまいます。
    なんて傲慢で自己中心的でそれでいて無力なんだと。

    それでも、またそんな恐竜達に会いたくて年に1,2回は鑑賞してしまいます。

  • 100点 最高!!

    2008-05-21  by みきぽん

    この映画が21世紀の映画の進化を成し遂げたと言っても過言ではないと想います。初めて映画館で観た時、時代ってあるんだなあって思いました。これを観ずして、21世紀のCGの映画を語るなっっちゅうねん。ほんっと、感動しました。

  • 90点 CGの素晴らしさ

    2005-04-22  by バーバレラ

    ちょこちょこ古い作品が作品一覧の最近作にあがってきますね。何か発売されたんですかね。
    CGのレベルは今よりもだいぶ劣るのかも知れませんが、多くのCGが個をリアルに見せているのに対し、この作品では見事に世界を作り出し、観客をその世界に連れて行ったという気がします。
    冒頭はじめて恐竜が現れるシーンは身体が震えました。
    CG全盛の今見直すとそこここに、あらはあるのでしょうけどやっぱ傑作です。

  • 90点 CGにびびった。

    2004-01-14  by Sandy

    今見たらそれほどの衝撃はないと思うんですが、公開当時子供だった僕はぶったまげた覚えがあります。今のCGってこれとは比べ物にならないほどすごいんだろうけど、人間慣れって怖いですよね。でも、ほんとここの恐竜絶対本物だと思ったし、使い方もこの映画はピカイチだったんでしょうね。
    もう動いてる恐竜見れただけでも見た価値十分あったなーって思う。なんか映画というより遊園地とかのアトラクション感覚で楽しんでたような気がするな。見ながらすっごいドキドキしてたから。

    ちなみに、2・3も見ましたが、全然ダメでした。

  • 0点 もう観たくありません。

    2003-12-12  by 未登録ユーザtom

    もう最悪です。
    気持ち悪くて夜も眠れません。
    子供に見せるべきものではないのに、
    いかにも子供向きのようなPRの仕方もおかしいと思います。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ジュラシック・パークの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ジュラシック・パーク (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]

  • 定価:1800円(税込)
  • 価格:1620円(税込)
  • OFF:180円(10%)

スティーブン・スピルバーグ・ディレクターズ・コレクション [Blu-ray]

  • 定価:15120円(税込)
  • 価格:7560円(税込)
  • OFF:7560円(50%)

 



魔法とミュージカルで描くディズニー最新作『ミラベルと魔法だらけの家』特集
『連続ドラマW いりびと―異邦人―』特集
鈴木清順まぼろしの問題作がついに配信開始!『カポネ大いに泣く』特集
変わる! 東京国際映画祭2021 特集
リドリー・スコットXマット・デイモン 衝撃の実話『最後の決闘裁判』特集
ジャッキー・チェン近年の3作品からひも解くジャッキー映画の神髄、ここにアリ!
世界のホラー映画が日本に集結!シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2021&MORE!!
多くの人の心を震わせた感動のアニメーションが早くもデジタル配信スタート!『ジョゼと虎と魚たち』特集
ファン待望の劇場版がいよいよブルーレイ&DVDに!『劇場版ポルノグラファー〜プレイバック〜』特集
マーベルに待望の“新ヒーロー”誕生! 映画『シャン・チー』の魅力を徹底分析
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
編集部がおススメする! 今年の見どころ 第43回ぴあフィルムフェスティバル特集
夏目! 峯田! 江口! 最強スタッフが集結したSF青春群像劇!
『Sonny Boy』特集