ただいまの掲載件数は タイトル68292件 口コミ 1212538件 劇場 602件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 天空の城ラピュタ > 天空の城ラピュタ [DVD]

天空の城ラピュタ [DVD]

『天空の城ラピュタ [DVD]』を価格比較。★★★★(84点)『天空の城ラピュタ』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

天空の城ラピュタ [DVD]
84点
監督 宮崎駿
発売日 2002年10月4日
定価 5,076円(税込)

 

価格比較

天空の城ラピュタ [DVD] 4,250円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
天空の城ラピュタ [DVD] 売り切れ  

 

amazon.co.jpによる解説

状態 スレがございます。 ノークレームノーリターンでおねがいします。 管理番号 10778 「※現品撮影ですのでこちらの商品をお届け致します。」

商品詳細情報

販売元 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2002年10月4日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「天空の城ラピュタ」のレビュー

  • 90点 浪漫

    2004-10-01  by アキラ

    フェリーニ好きな宮崎監督。カレルゼーマン張りの
    空想科学の世界に『そして船は行く』を意識した造形。
    舞台はモロイタリアの地方の炭鉱町がモチーフ。
    『となりのトトロ』でも舞台は日本なのに建築物は
    イタリアンマエストロ(建築家)カルチャー。
    オマケに川の中に捨ててあるワインもイタリア産。
    そんな宮崎監督のイタリア好きが『紅の豚』に次いで
    解り易い作品。実に良い味を出しています。

    この作品、宮崎作品の中でも最も浪漫があり、完成度が高い。
    ノンストップの展開にも一切の無駄がなく、正統法で語られる
    メッセージとその語り回しの上手さは群を抜いている。
    子供の頃から何度も見ているので、思い入れが強いが
    今の感覚で言っても全てのシーンが魅力的な傑作です。

  • 90点 隠し味は良妻賢母♪

    2009-12-27  by 奈菜

    空と冒険と海賊とロボットと。
    壮大な少年の憧れが、久石譲ののびやかなサウンドと共に風を切り、気流に乗って飛びまわる。

    空への憧れとイマジネーションが「ラピュタ」でもっとも花開いた。ジブリ作品の中では、「風の谷のナウシカ」に次いで、わたしの好きな作品です。

    そして、この作品を支えているヒロイン、シータの魅力も外せない。可憐な彼女、実は良妻賢母タイプ。強面の空の海賊たちの頬もふにゃ〜っと緩むのは、キッチンの掃除と料理のシーンでした。

    本作が宮崎駿作品の中で、常時上位に評価されている隠し味は、もしかしたらシータの良妻賢母っぷりにもあるかもしれませんね。うふふふふ〜。

  • 90点 よく飛行石に見立てた石握って高い場所から飛び降...

    2009-05-29  by 恭子


    細かく言うと95点。真面目に批評などできるはずもない程、一回目の視聴は昔です。そして何十回とみているはずでしょう。この作品をみると子供に帰る気がする。

    しかし不思議なのが、子供のころ声の羅列にしか思えなかった数々のセリフが文章となって飛び込んでくる事。大人になってからまた見るのは違いますね。
    ストーリーもさることながら驚いたのが、シータとパズーの関係って、こんなに(いい意味で)恥ずかしいものだったのですね。二人の会話を盗み聞きしてあきれ果てる面々の気持ちがいやというほど分かりますw

    落ちてきた見知らぬ少女を抱きとめて家に連れ帰るパズー。悪い奴らに追われているなら一緒に逃げ、一緒に落ち、シータの為なら悪い連中(おばば達)と手を組み、さらわれたシータを抱きしめて連れ去り、もどかしげに縄を解くシータごと抱き上げたパズー。アイツとんだマセガキですね!なのに怪しい空気にならない所が年齢というか、この作品の神秘的で魅力的なところでしょう(あたりまえですけど)
    飛行石とラピュタという絶対的なものを軸としていますが、めちゃくちゃロマンスあふれる少年と少女の物語です。

    曲もいいですよね、最後に意識を失っているシータを優しく呼んで起こし、しばし見つめあうシーンですが大人になったらなんだか恥ずかしかった。

    シータがピンチの時は助けてくれるラピュタ。その存在を否定し「人は地を離れて生きることができない」と言い放ったシータが、最後、再び天へ昇りあてどなくさ迷うラピュタを見送るシーンは感傷深いものがありました。。本当いい作品です。


    何しろパズーの弁当やシータの手料理やおばさんの食っているロブスター?がめちゃくちゃうまそうです。おなかへったー!!!

  • 80点 ママのように

    2009-11-22  by tomtit

     初めて見た当時は、たしかにパズーやシータの目線でこの物語を見ていました。
     時が経つにつれ、悪役ムスカが気になりだし、一時は「この人は幼いころにいったい何があったのだろう」などと、そんなことを考えながら見たりしていました。
     今回、TVでひさびさに鑑賞して、自分が女海賊ドーラに感情移入していることに気付きました。明らかにわたしは年を取ったのだと思います。
     とうとう「ママのようになっちゃ」ったよ、くそう!

  • 100点 冒険活劇!

    2015-01-11  by すかあふえいす

    もう何回見たか解らない。

    「未来少年コナン」や「名探偵ホームズ」を思い出すこれぞ冒険活劇、ジブリの最高傑作。
    とにかく走って撃って走って殴り合う豪快な、超楽しい映画っす。

    冒頭からアクセル全開でぶっ飛ばすワクワクするようなファースト・シーン。
    雲、雲、雲、を切り裂き現れる巨大な飛行船、それに襲い掛かるドーラ一味との戦闘!
    ハワード・ホークスの航空映画を髣髴とさせる唸るような空戦描写、銃の駆け引き。
    不適な笑みでバズーカを振り回すばあちゃんとか最高すぎる。冒頭から人やものが落ちて落ちて落ちまくる。

    その後のオープニングアニメーションで語られる都市はかつてのラピュタだろうか。男がシータに変わり“過去”から現代に戻る。

    天から少女が落ちてくる様子・・・それだけの場面をあんなに神秘的でロマンチックに描けるものだろうか。あれでシータを落とさないパズーはマジで男の子。さり気無くそっと上着をかけたり、二度と家に戻れない覚悟を“鳩”に伝えるカッコ良さ。

    三つ巴で交錯する列車のチェイス、レールをブッ壊しながら追いかける。スカートをまるでコートのように投げ捨てるドーラのカッコ良さは異常。あんなボロボロの歯で滑らかに喋るし美味そうに飯を食うし一体ドーラの歯はどうなっているのか。
    蒸気は直接喰らうと大火傷するぜ。「白熱」とか「北国の帝王」とかさ。

    そんなドーラたちが利害の一致とはいえパズーたちを助けてくれるとか胸熱すぎる。

    ロボットに「生きています」とか言ってしまうほどロボが動き出す恐怖、爆炎に包まれた城からシータを助け出すシーンが最高!

    ムスカとの駆け引きも面白い。
    ムスカ「3分間待ってやる(ちょ、弾切れだからタンマ)」

  • 0点 夜7時の子供向け

    2010-08-09  by 未登録ユーザ爆弾娘23

    どうでもよかったのであまり覚えていない。
    もろ小学生向けで平凡、途中でみる気失せた。
    タイトルで気づくべきだった。
    最後まで我慢して見たら、
    ストーリーはよくある安っぽい古代超文明ムーアトランティス、
    姫の分捕り合戦は先が読め、記憶に残ったのは、オープニング音楽、ぶんぶん飛行機?だけ(これは見たことがない。これやりたかっただけでは?)、ストーリー半分忘れてたわ。飛行機映像にこだわりがあるのはいいが、物語が平凡手抜きやけくそ気味だ。自分が小学生なら見れただろうそれなりに。凡百のテレビ子供アニメのひとつのくせに、大作映画の格好だけしてる。30分にして金曜夜7時30分からとかにテレビで流せばよかったのに。高校生のとき見たんだけどね。

  • 80点 なんと言っても、これが一番。

    2009-01-22  by おみーな

    素直に面白いと思える、唯一のジブリ作品です。

    分かりやすく、面白く飽きさせない。

    天空の城・・・あったらいいなあ・・なんて、童心に帰れたりして。

  • 20点 狙いすぎでしらじらしい

    2007-08-22  by 未登録ユーザゆーすけ

    宮崎作品は狙いすぎでしらじらしい。
    感動させようとしてるのが見え見えでしらじらしい。子供向けには良いけど、自分にはちょっと浅すぎました。宮崎作品は初心者でも楽しめるのがいいところなのでしょうね。
    正直なぜこんなに評価が高いのか疑問です。
    やはり簡単でわかりやすい映画が万人受けして良い作品なんでしょうね。
    私的には突っ込みどころ満載の駄作でした。

  • 10点 とくに

    2009-07-25  by 未登録ユーザさくらい

    面白くありません。
    人それぞれ感覚が違いますもんね。

  • 80点 ハラハラ&ロマン

    2009-05-11  by ☆★ユッキー★☆

    この作品いつ見ても遜色劣らず、
    ジブリは凄いと思った。
    4才の時の作品ですよ!?

    キャラクターも最高。
    そして、最近良くネットにていじられキャラと化しているムスカ大佐の声優さんは
    私の高校のOBです。
    誇らしい気分になってしまいました。

    改めて観たら展開早いです

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 天空の城ラピュタの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

作品情報

天空の城ラピュタ (1986)
84点

監督・脚本
宮崎駿
宮崎駿
出演

 



マーベル新章は“ドラマ”から始まる! マーベルの魅力のすべてがここにーディズニープラスー
60年に渡り愛される伝説の小説を映画化。時を超えて君を救う!『夏への扉 ーキミのいる未来へー』特集
心霊探偵バディが呪いの連続殺人事件に挑む! 『さんかく窓の外側は夜』特集
観る者の“心を解き放つ”『HOKUSAI』が世界初解禁!
WOWOW開局30周年記念、山崎豊子の傑作小説をドラマ化 『連続ドラマW 華麗なる一族』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
主演声優ふたりほかのインタビューをお届け! 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』特集
尾上松也が百田夏菜子、柿澤勇人と対談! 新感覚ポップエンターテインメント『すくってごらん』特集