ただいまの掲載件数は タイトル68292件 口コミ 1212538件 劇場 602件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > イコライザー2 > イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

『イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(76点)『イコライザー2』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
76点
監督 アントワーン・フークア
出演 デンゼル・ワシントン,ペドロ・パスカル,アシュトン・サンダーズ,オーソン・ビーン,ビル・プルマン
発売日 2019年2月6日
定価 5,122円(税込)

 

価格比較

イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 3,835円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2019年2月6日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「イコライザー2」のレビュー

  • 80点 殺害された親友の仇を討つべく孤軍奮闘する元CIA...

    2021-01-22  by エルオレンス

    前回はデンゼルが演じるロバート・マッコールはホームセンターの従業員だったのですが、今回は場所を変えてタクシードライバー。色んな乗客の事情や人生模様が見れるのでこの職業はうってつけで酷い目にあった人はちゃんとそのクズ共を成敗するし、頑張っている人には応援もしてくれて、道を踏み外そうとしている若者には全力でサポートする。今作は自警団ぶりの悪党退治をしながらも、メインの内容は元CIAの時から唯一の親友だった元上司が殺された事から極秘で捜査し犯人を捜すというもの。1985〜89年にアメリカで放送されたテレビシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」の映画化第2弾で、前作に引き続き監督=アントワーン・フークア&主演=デンゼル・ワシントンのタッグによる壮絶アクションが活写されます。表の顔はタクシードライバー、裏の顔は悪に制裁を下す元CIAの凄腕工作員=ロバート・マッコールが、CIA時代の上官で親友のスーザンが何者かによって殺害された事件を受けて、彼女を殺した犯人一味に復讐を遂げるべく単独行動を開始する…というサスペンスアクションを、主人公と同じアパートに住む黒人学生との交流を織り交ぜ描き出しています。“善と悪”をテーマにした壮絶アクションが見物の続編で、悪に対して容赦ない主人公の無敵っぷりがひたすらに恰好いい見応えのある作品になっています。敵の数や行動、周囲の物の状況を瞬時に把握し、相手の動きを予測しながら最短時間で打倒していく姿が痛々しくも爽快な描写で演出されていて、前作同様の最強&孤高のヒーロー像に魅了されます。加えて、“悪に引き込まれそうな者を善に引き戻す”―という、悪の成敗だけでなく、悪の発生を未然に防ぐという主人公のもう一つの使命が、芸術家になる夢を追いながらも誘惑に負けて悪に引きずり込まれそうになる隣人の黒人学生との疑似父子的関わりの中に描かれています。悪に堕ちた者は成敗するしかないが、悪に堕ちそうな者は救い出す―という主人公の一貫した思考と行動が提示される作劇になっていて、中でも黒人学生に対する主人公の身を挺した“諭し”に心揺さぶられます。凄惨で残酷な暴力&殺害シーンが数多く用意された“お子様NG”の本格派アクション。名優デンゼル・ワシントンの怒りと哀しみが始終炸裂し切った続編であります。

  • 70点 完璧すぎる能力

    2018-10-30  by ハナミズ

    同じシリーズものはこれまで出演してこなかったデンゼル・ワシントンが初めて挑む続編物。
    それだけこのキャラクターに惹かれているのと、アントワーン・フークワ監督への信頼の表れか。

    法に代わって正義の執行人となる必殺仕置き人。
    西部劇のガンマンを置き換えたような設定は本作でも健在。
    助ける相手も老若男女とバランスが良い。
    「こいつは何ものだ」という1作目とは違い、既にマッコールの正体やスキルも観客には知れているので安心感があるとともに新鮮味が薄れる続編の難しさはあるだろう。

    予告で「イコライザー対イコライザー」と謳っているのとキービジュアルから敵は推測がつくのだが、その期待値からいえば最後はアッサリだったか。
    あまりにマッコールが無双過ぎるという点もあるのだが、「こいつは何ものだ」という1作目とは違い、既に正体やスキルも観客には知られているので新鮮味が薄れる続編の難しさはあるだろう。
    そんな難しい役において感情を消し去ったデンゼルの瞳の演技はさすがというべきか。

    汚れ仕事を厭わないマッコールにしてみれば、手を汚さずに生きるチャンスのある若者への教えは“堕ちた怖さ”を熟知しているからこそであろう。
    マッコールの能力も完璧すぎだけど、それ以上に壁の“修復後”も完璧すぎに思えたのが少々気がかり。(苦笑)
    些末なことかもしれないが、もう少しリアリティを感じるような出来栄えが人間味を感じられたのではないか。

  • 80点 デンゼル・ワシントンの魅力一杯

    2018-11-04  by ゴン吉

    前作は未鑑賞でしたが、本作だけでも楽しめました。デンゼル・ワシントンののテンポ良いアクションが楽しめました。
    ラストの嵐の決闘は見応えがありました。
    デンゼル・ワシントンの魅力一杯の作品と思います。

  • 70点 さらなる続編希望

    2018-10-15  by コージィ

    話もシンプルだし、見るからにむかつく悪人を、次々にぶっ壊していく姿に快感を得られる。
    仕事人というか、ハングマンというか。
    依頼人がいないで、正義の押し売りをするのが少し怖くもあり、面白くもあり。

    予告編にあったように「同じイコライザー同士の戦い」という割には、主人公が強すぎて、途中から「これ一方的処刑じゃないの?」って疑問すら抱くレベルでした。
    最終決戦は、長回しのため19秒ルールはどこかにいっちゃったし。

    パート2ものだが、前作を観てなくても設定やキャラの特徴はよくわかる。
    ただ私は前作を観てしまっているので、なんだかんだ言って比較してしまう。
    1作目は「好感を持ってる娘を守る」のが戦うモチベーションだったが、本作は「元上官の友人が殺された復讐」。
    事件に直接関係ない、同じアパートの青年に託したエピソードを入れたとはいえ、「事件後の未来」に対する希望や爽快感が比較すると少ないのが難かな。

    と、色々文句も書きましたが、全体として面白くて好きですね。
    デンゼル・ワシントン演じるマッコールってキャラクターが立ってるのがいい。
    (原案が昔のテレビドラマシリーズではあるものの)映画としての面白さは維持されてるので、ロングシリーズ化してもいいと思います。

  • 70点 かっこいいけど…

    2018-10-13  by Rug

    必殺仕事人、最強のマッコールさんは相変わらず魅力的でしたが内容が薄すぎると思う。
    事件はあっさり解明され敵が同じイコライザーにしてはショボすぎる。
    ペドロパスカルって毎回無惨な……。

  • 90点 人間味を増し、サスペンス度もアップ、前作を超えた

    2018-10-07  by ぶーたんたん

    イコライザーが帰ってきました。
    主人公マッコールが前作より人間味を増し、サスペンスぶりも数段スケールアップしていました。
    マッコールが証拠の1つひとつをもとに、頭の中で事件現場を再現していくシーンが、少しずつ真実に近づいていく緊迫感があって、引き込まれました。

    前作では娼婦役のクロエちゃんの汚れ役が印象的でしたが、今回は同じ役回りをアシュトン・サンダースが、気の小さな貧乏美大生、マイルスを演じています。
    どこかで見た顔だと思ったら、「ムーンライト」の主役の少年時代を熱演していました。
    悪に引き込まれそうになりながら、マッコールの助けで、何とか踏みとどまる、好青年を好演しています。

  • 80点 イコライザーかっこいいいい!

    2018-10-07  by きゃらぷり

    マッコールおじさまステキ過ぎです!
    色々な人の人生に触れて、後押しするマッコールはまるで天使みたい!
    罰すべき相手に対する容赦の無さも堪りません。
    子供相手にちょっと可愛いデンゼル・ワシントンも観れました(笑)
    今回共演のペドロ・パスカルも好きなので、とても楽しめました。
    それと、パーソン・オブ・インタレストのファスコ役ケヴィン・チャップマンがちょっとだけですが出ていて、個人的にテンション上がってしまいました。

  • 50点 嵐の中の決戦

    2021-04-14  by しゅうや

    前作から職を替え、ボストンのタクシー運転手をしながら、人助けをしている元CIA諜報員。昔なじみのCIA女諜報員が、ベルギー・ブリュッセルで殺されたのを調査中に、謎の組織から命を狙われるという筋立て。

    ベルギーでの殺人事件が、現在の殺伐としたヨーロッパ舞台なので、当然、現地へ飛んで、悪党連中と切った張ったの大勝負を繰り広げるかと思えば、さにあらず、なのが残念。

    意外に真犯人グループは身近な所から姿を現し、地元で片をつけるという、こじんまりとした展開に。

    クライマックスは、ハリケーンの嵐吹き荒れるゴーストタウンでの組織との決戦になるのですが、前作のホームセンター武器調達のような面白さもなく、シリアスさはあれど、物足りない感じに終わることに。

    前作が痛快だっただけに、普通のクライムサスペンスに終わっている今作は、少々期待はずれでした。

  • 80点 イコライザー2:生きている間にチャンスを活かせ ...

    2021-01-26  by 【喜伝会】会長

    【映画レビュー 「イコライザー2」:満足度=80点】

    100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品

    90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品

    80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品

    70点:素敵な映画 ※観ても良い作品

    60点:残念な映画 ※観なくても良い作品




    【映画レビュー 「イコライザー2」:起承転結】

    起:配車サービスの運転手

    承:大事な人の死

    転:黒幕

    結:壮絶な決戦!




    【映画レビュー 「イコライザー2」:満足ポイント】

    1.主人公:デンゼル・ワシントンが渋くて、寡黙で、頭が良く、人情派で強くて、めちゃくちゃカッコイイ!!!

    2.不良少年: アシュトン・サンダースを更生させていく、もう一つのストーリーもとても素敵!!

    3.人生何が大事なのかをしっかり教えてくれる心に残る映画!




    【映画レビュー 「イコライザー2」:名言名セリフ】

    生きている間にチャンスを活かせ 死が何か分かっちゃいない

    → 主人公:デンゼル・ワシントンが階段のそばで、不良少年: アシュトン・サンダースに言う名言名セリフ。

  • 0点 こーゆー映画を見るのは疲れる、

    2020-12-28  by ニコラ

    体力的にも精神的にも。えっ? どこがどーゆーふーにって? それを書くのもシンドイ。「失われた時を求めて」を最後まで読むなんて、よっぽど暇なんやなー。車はシボレー、BMW、トヨタ、ベンツ、フォード、などいろいろです。タバコ3本。
    デンゼル・ワシントン:1954年(昭和29年)12月28日〜、今日は彼の66歳の誕生日です。(右の写真のおじさん)。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は イコライザー2の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

イコライザー2 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5458円(税込)
  • OFF:1886円(25%)

 

 



『男はつらいよ お帰り 寅さん』サブスク開始記念! おウチ時間のための“今から寅さん”特集!
ドキドキ、胸キュン、そして感動! 『サイダーのように言葉が湧き上がる』 モニター試写会レポート
男たちはまだ、育休のリアルを知らない!?『男コピーライター、育休をとる。』特集
ディズニー&ピクサー最新作『あの夏のルカ』の魅力を徹底分析
マーベル新章は“ドラマ”から始まる! マーベルの魅力のすべてがここにーディズニープラスー
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
心霊探偵バディが呪いの連続殺人事件に挑む! 『さんかく窓の外側は夜』特集
WOWOW開局30周年記念、山崎豊子の傑作小説をドラマ化 『連続ドラマW 華麗なる一族』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ