ただいまの掲載件数は タイトル56794件 口コミ 1118766件 劇場 585件

ニコラ さん

ニコラさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

3131件中1-10件

  • 100点 何が、どこで狂ったのだろう(0)

    2011年12月7日 to リリア 4−ever

    我慢して2回鑑賞したがまったく救いのない気の滅入る映画だった。経済の失政→貧困→出稼ぎ→治安の悪化→資金の逃避→産業の空洞化→貧困……出口は見えないみたいだが、悪循環を断ち切るのは英雄だ。昔なら劉邦やチムールが悪い奴らをやっつけたが、現代はそう単純ではない。「近未来の英雄はテロリストだ。世界中で核爆弾を爆発させれば人類は滅亡する、つまりみんなが平等になる」と考える勢力がいるかもしれない。富の公平な再分配、弱者優先の思想、非暴力の抵抗運動、ネット空間を活用した情報公開……ほかにも方法はあるはずだ。何よりも我々一人一人が考え・発言し・行動するべきだと思う。(大袈裟でちゅいまちぇん。あのー、自分はテロリストではありませんので念のため)。追伸:売春=悪、の公式をばらまくのはいい加減にやめよう。悪いのはピンはねする奴らだ。精霊のリリアに100点。

     

     

  • 0点 0点の理由(1)

    2011年12月8日 to マディソン郡の橋

    @倫理を否定するのか肯定するのかその場に合わせてテキトーに決めている。シナリオの欠陥。A屋根付橋についてちょっとくらい説明がほしかった。わざわざ遠くから撮影に来るんだから。B撮影機材がショボイ(カメラはニコンFだけど)。Cだらだらとクサい台詞が続く。Dファッションや家の内装がお粗末。映画を見る楽しみがない。E風景ももっとうまく撮れたはず。F皺シミだらけの連結シーンなんか見たくない。G……おっと、これくらいにしときます。

     

     

  • 0点 中東の人が見たら怒り心頭(0)

    2011年12月9日 to キングダム/見えざる敵

    画像

    アメリカは正しい、サウジ警察は無能、FBIは優秀、やられたら殺り返す、正義の為なら他国への無断侵入も当然……暴力の連鎖を煽る下司映画。

     

     

  • 60点 軽く楽しめる(0)

    2011年12月10日 to フォーチュン・クッキー

    誰かと入れ替わる願望は多くの人が持っている。続編の、じいちゃんと孫が入れ替わる筋なら、じいちゃんはロリコンになるのか? 見たくないな(見たい人もいると思うけど)。マホメットとキリスト、胡錦濤とオバマ、を交換したら世界が平和になるだろう。男と女、秀吉と家康、ライオンとシマウマ、なんかの入れ替わりを考えるとおもしろいな。プーチンとメドベージェフは入れ替えても何も変わらない。自分ならモンローと入れ替わって○○…… ドゥカティをもっと大きく撮してほしかった。

     

     

  • 100点 「映画レビュー甲子園」課題作(0)

    2011年12月11日 to 大地のうた

    高校生対象に優れた映画レビューを発掘するコンテストを開催するとしたら、この作品を課題作として推薦したい。家族制度の歴史、ご近所との関わり方、生きることの楽しさ・難しさ、人生とは、宗教とは、そして何よりも「人間とはなにか」を考えさせる映画だ。弦楽器が効果的。「おばさん」も素人みたいだけど演技力ある。彼女が歌う「……川を渡るときが来たのです……」に、どんな哲学者も示せなかった真理を感じた。フィルムはやや劣化している。

     

    共感:1人

     

  • 100点 衝撃を受けた(0)

    2011年12月12日 to シッコ

    画像

    日本でも2005年に「保険金不払い事件」が明るみに出たものの、いつのまにやら有耶無耶になった。日本もアメリカの轍を踏まないように議論を積み重ねると同時に、ネット空間を活用した新しいジャーナリズムの登場を市民一人一人が応援すべきだと思う。堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』『同U』もご一読をお勧めします。

     

     

  • 10点 A・ドロンはやっぱカッコいいね(0)

    2011年12月13日 to パリの灯は遠く

    内容はよく分からなかったし、かと言ってもう一度見る気にはならなかった。A・ドロンに10点。

     

     

  • 90点 12歳〜14歳に合う(0)

    2011年12月14日 to ラ・ブーム

    この年齢を外すと“共感度”が多少下がるかも知れないが、自分は1ヶ月に一度は観たくなります。両親、曾祖母、学校の友達、パリの街並……細部まで視線の行き届いた佳作。音楽も◎。クレージュやラ・クーポール、藤田嗣治、ポール・ポワレの名前も懐かしい。それにしても、当時はまだケイタイが一般には普及してなかったんだ。フランス語の勉強になる。

     

     

  • 0点 失敗作の娯楽映画(0)

    2011年12月15日 to 処刑人

    コメディだからってめちゃくちゃなシナリオにはついていけない。小者(物)ばっかりやっつける筋もあほらしくなる。「水戸黄門」を見習えっ。映画技術も幼稚。字幕もお粗末(…白昼堂々 彼女が刺されて…)。ボストンの雰囲気は○。

     

     

  • 90点 ブルボン王朝文化の厚み(0)

    2011年12月16日 to ラ・ブーム2

    14歳〜16歳に合う。「デートの相手が利口なら逆らい、バカなら話を合わせる」「妻のために船を降りるシンドバッドなんかいる?」「夫婦でもしばらくの別居もいいものよ」なんて、なかなかいい台詞がある。日本人がペコついているのは不愉快。「さよなら」の発音も50点。パリでキックボクシングが流行していたなんて驚き(沢村忠は強かったな〜)。お熱いのがお好き、ある愛の詩、雨に唄えば、などの映画、ジェームス・ディーンのポスター、ストーンズのTシャツ、なんかの小道具にも感激。映画の本筋とは無関係にブルボン王朝が蓄えた文化の厚みを感じた。

     

     


[ ニコラ|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

ニコラ さん


カウンタ : 70584

お気に入り

お気に入りユーザー(7)

  • Steven SodaBerg
  • ローズヒップ
  • すかあふえいす
  • いちじく
  • nei3
  • PURNA 100%
  • ステレオ

 

お気に入られ(4)

  • カケル
  • Steven SodaBerg
  • PURNA 100%
  • ブルーミント

 


モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ