ただいまの掲載件数は タイトル57415件 口コミ 1124562件 劇場 594件

赤ヒゲ さん

赤ヒゲさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

479件中1-10件

  • 80点 真実はあとからわかる(2)

    2017年11月9日 to ミックス。

    画像

    古沢良太脚本と知って期待して観ました。滅茶苦茶いい!というほどではなかったものの、そこそこ楽しめました。グッときたのは、主人公二人がそれぞれの夢を掴みかけた「それぞれの夜」のシーン。自分の本心に気付けないってことは意外とあるものなので、王道ではありますが、いい展開だなって思いました。萩原(瑛太)が多満子(新垣結衣)を工場に迎えにくるシーンでは、「愛と青春の旅立ち」のクライマックスや映画史に残る「サンセット大通り」のキスシーンを思い出して、ジーンとしました。しかし、存在感が際立っていたのは、蒼井優かな〜(笑)。石川淳一監督の「エイプリルフールズ」も結構好きなので、好みが似ているのかもしれません。

     

     

  • 60点 雪が似合う(0)

    2017年11月9日 to 駅・STATION

    倉本聡に降旗監督に高倉健という豪華な顔ぶれに期待してみました。言葉ではなくさりげない佇まいで語る健さんの演技に、独特の美を感じます。特に、北海道の冬の寒さとか、ストイックな射撃の訓練とか、独り身の寂しさとか、そういう厳しい条件に静かに対峙する姿がとてもカッコよく絵になります。3つのエピソードを通じて主人公の生き様を描くという構成はとても興味深いものでしたが、個々のストーリーにあまりのめり込めませんでした…。

     

     

  • 80点 綺麗な映像(0)

    2017年11月9日 to モアナと伝説の海

    画像

    海がモアナ少女をよけて割れたり、巨神兵のような溶岩の悪魔が出てきたり、いろいろと既視感のあるシーンや登場人物がいましたが、それはそれとして、とても楽しめました。何よりも海の描写がきれいですよね。最近のディズニープリンセスではむしろ標準になっている勇敢で自立した主人公モアナが危険を冒して、島の暮らしを守る冒険に出るという物語は、わりとシンプルですが、共感できるものでした。主題歌もよかったです。

     

     

  • 80点 蓮のように(0)

    2017年11月9日 to ディア・ハンター

    映画史に残る、観た者の記憶に刻まれる映画とはこういう作品なのだと改めて思いました。オープニングに流れるテーマ曲「カヴァティーナ」を聴いた瞬間に、作品の世界に入り込んでしまいます。前半、延々と続く結婚披露宴でのバカ騒ぎが一瞬でベトナム戦場に切り替わり、戦時下での異常な体験(ロシアンルーレット)で主人公らの心身がボロボロに崩壊していく様がリアルすぎてとても怖いです。ロバート・デ・ニーロもクリストファー・ウォーケンもホントに凄い!そんな地獄絵を描きながらも、テーマ曲は儚くも限りなく美しいのは何故なのか。泥から美しい花を咲かせる蓮のように、人間の汚い罪と崇高な許しとが対極的に感じられて、心の奥底に鮮烈な印象が残るのかもしれません。それにしても、なぜ、リンダは、ニックの安否を確かめる前にマイケルを受け入れたのか、そこだけどうにも理解できませんでした…。

     

     

  • 70点 しぶい(0)

    2017年11月9日 to 脱出〈1945年〉

    高校生の頃、初めてみたH.ボガード主演作「カサブランカ」がずっとマイベスト映画でしたので、いまだにボガードからリックの幻影が消えることはありません。本作は初めてみましたが、舞台が戦時中で、謎めいた背の高い美女がいて、バーにピアノマンがいて、逃亡者をかくまうという展開がとても似ていて、かな〜りかぶりました!とにかく所作がとてもカッコいい!「カサブランカ」のもう1つのエンディングをみるような気もしました。

     

     

  • 70点 不思議な顔(2)

    2017年10月14日 to みなさん、さようなら

    画像

    12歳から30歳をほぼ違和感なく演じられる濱田岳に驚き、波留さん演じる可愛らしい女子高生と小さな部屋での初々しいベッドシーン(?)にドキドキし、近所に住む少女を守るためいかついワル3人組を相手に、そして自らのトラウマにも同時に挑むシーンにハラハラし、はたまた団地内での限られた世界で精一杯生きようとする少年〜青年期を陰で静かに、根気強く、温かく見守ってくれた母の愛に気付かされるクライマックスに涙が出ました。最高傑作という程ではないものの、中村監督ならではの人情、愛情表現が感じられて、とても清々しい余韻が残りました。やはり、僕はこの監督さんの好みがしっくりくるなぁと、思いました!

     

    共感:1人

     

  • 70点 会話劇(0)

    2017年10月8日 to 第十七捕虜収容所

    タイトルからして深刻そう。戦時下の捕虜収容所が舞台なので、閉鎖的なだけでなく、あらゆる点で鬱屈してしまいそうですが、本作に深刻な感じはなく、ノリのいいジャズに合わせて踊ったり、ロシア女性にラブコールしてみたりと、コミカルなシーンがたくさんあって、楽しめました。しかし、軸となる物語は、ウィリアム・ホールデン扮するセフトンという男のカッコよさにあります!収容所という小さな共同体の中でも自己を貫き、見せかけの嘘に騙されない眼力がとっても魅力的でした。ビリー・ワイルダー作品は、台詞がいいですね。

     

     

  • 80点 やさしい気持ち(0)

    2017年10月7日 to 包帯クラブ

    画像

    原作は未読ですが、天童荒太らしい作品だと思いました。傷ついた場所に包帯を巻くことで人の心を癒すという奇抜な行為が、意外にもリアルに感じられました。柳楽優弥、石原さとみが役柄にとっても合っていた感じがします。それにしても、あんな風な男女の交友グループがあったら、本当に素敵だなって羨ましくなってしまいました。

     

    共感:1人

     

  • 60点 見えない敵(2)

    2017年10月7日 to ダンケルク

    画像

    時々、戦争映画を観ます。世界大戦から70年以上経ってなお、その戦禍は有形無形に残り、その評価は立場によっても違うようです。今なお様々な戦争がありますが、色々な作品を見ることで、その多様さにも気付かされます。今作に敵はほとんど登場せず、「見えない」ことによる恐怖感がありました。実際の戦場はこういう感じなのかと思わせられます。臨場感あふれる迫力ある映像は圧巻でした。個人的には、リアルな戦場を描いたものより、登場人物の心理描写を緻密に描くタイプの作品の方が感情移入しやすいのですが、それはそれとして、時々、こういう作品に触れておきたいと思います。

     

     

  • 70点 笑って、じんわり(0)

    2017年10月1日 to 恋はデジャ・ブ

    タイムループものが大好きな知人のオススメで鑑賞しました。「天気予報の取材からどういう展開になるの?」「恋のお相手は、その美女ではないの?」など疑問を感じながら見てるうちに、のめり込みました。同じ1日だけでもこれだけ無数のバリエーションがあって、自分がどんな行動をとるかによって、トラブルメーカーにもハッピーにもなり得るってことをコメディタッチで描いてて、楽しめます。ビル・マーレイのとぼけた雰囲気がピッタリです。嫌な奴がうまくいかない時はざまあみろ、いい人になって上手くいきだすと、とっても羨ましく、我ながら単純だなぁと思ってみてました。

     

     


[ 赤ヒゲ|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

赤ヒゲ さん

男性
カウンタ : 17369

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(11)

  • えんぞ
  • ひょうろう
  • 安室
  • 猫ぴょん
  • Stella
  • 出木杉のびた
  • 魔人ブウ*
  • みかずき
  • ハナミズ
  • 星空のマリオネット
  • はに丸

 

お気に入られ(10)

  • Stella
  • ハナミズ
  • ひょうろう
  • えんぞ
  • みかずき
  • はに丸
  • 猫ぴょん
  • 星空のマリオネット
  • 出木杉のびた
  • 安室

 


ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!