ただいまの掲載件数は タイトル56343件 口コミ 1111944件 劇場 584件

ドボン さん

ドボンさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

592件中1-10件

  • 90点 ほんとに死後の世界は(0)

    2011年2月21日 to ヒア アフター

    画像

    クリント・イーストウッド作品らしい作品。
    観おわった後、不思議な感情に包まれた。

     

     

  • 90点 元気なかあさんだ(0)

    2011年2月21日 to 毎日かあさん

    画像

    西原理恵子さんがこんなに元気なかあさんとは。
    ほのぼのとした家族愛に包まれた。

     

     

  • 80点 想定外のストーリー(0)

    2011年2月23日 to 漫才ギャング

    画像

    テンポの速いストーリー。
    最初の笑い、中間の怒り、最後の涙。映画に引き込まれた。

     

     

  • 90点 愛と感動の作品(0)

    2011年2月25日 to 戦火の中へ

    画像

    韓国・浦項を舞台とした朝鮮戦争。
    いつも犠牲となるのは、罪の無い若者。
    母への愛、祖国への忠誠。日本も韓国も同じだ。

     

     

  • 80点 スーパー空手少女(0)

    2011年2月25日 to KG カラテガール

    画像

    ストーリーは単純だが、空手のシーンは一見もの。
    素晴らしいアクションが満載。

     

     

  • 80点 自然な演技に感動(0)

    2011年2月28日 to わさお

    画像

    待て、伏せも出来ないわさおが、これだけの感動を与えるとはビックリ。
    飼い主のきくやさんの指導らしいが、なんにもしない動作が良い。
    ただ、わさおネブタが何故登場するのか?

     

     

  • 90点 感動に震えた(0)

    2011年3月2日 to 唐山大地震−想い続けた32年−

    画像

    唐山地震の被災者の姉弟が四川地震現地へ向かわせた思いとは。また、母の言葉に長年苦しんでいた気持ちが吹っ切れるシーンは涙が出た。

     

     

  • 90点 以外な結末(0)

    2011年3月25日 to ツーリスト

    画像

    アンジーの前作「ソルト」に比べ、ど派手なアクションシーンは無いが、現実的でそれも良し。
    アンジーの魅力も充分出てた作品だ。
    また、意外な結末にほっと。

     

    共感:1人

     

  • 90点 一日余分に生きた蝉は(0)

    2011年4月7日 to 八日目の蝉

    画像

    蝉は7日しか生きられないが、一日余分に生きた蝉は幸せ?不幸?。考えさせる作品です。
    また、心に傷を負った子供のの心のケアーが絶対必要と感じた印象深い作品。小池栄子が別ジャンルの人間を演じている事が印象的。

     

     

  • 50点 ありえない(0)

    2011年4月15日 to まほろ駅前多田便利軒

    画像

    小学生がヤクの売人の片棒を担ぐなんてありえない。
    まして、多量のヤクが自宅に。
    まあ、ストーリーは面白かったが、キャストの瑛太、松田龍平では若すぎたのでは?もう少し年齢の行った40代の
    役者の方がリアルティが出る様に思えた。
    また、松田龍平は親父の芸風を引き継いでどうするの?
    辛口でしたが、楽しめた作品でした。

     

     


[ ドボン|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

ドボン さん


カウンタ : 19157

お気に入り

お気に入りユーザー(0)

 

お気に入られ(1)

  • マリナハート

 


池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝