ただいまの掲載件数は タイトル57811件 口コミ 1130597件 劇場 595件

ハイポ さん

ハイポさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

29件中1-10件

  • 50点 あくまで連作の第一話(0)

    2010年9月5日 to ダレン・シャン

    画像

    まず、よくも悪くも原作とは違うので、それ前提で見るのがいいです。

    何というか、すごく地味。
    これ!というシーンが記憶に残る訳でもなく、何となく「まあまあ面白かったかも」という感覚が残る感じ。
    そして完全に続き物の第一話って感じで、何も完結はしないので注意。

    ● いいところ

    オープンニングが綺麗。

    ● 微妙なところ

    全体的に地味。
    アクションが微妙にダサい。

    ● 予習ポイント

    吸血鬼もの幾つか観たあとだと、哲学の違いがみえて面白いかも。
    インタビューウィズバンパイアとBLADEとか。

    ● 注目ポイント

    ケンワタナベ。
    スティーブの目の色。

     

     

  • 50点 これは人を選ぶなぁ。。。(0)

    2010年11月28日 to 7つの贈り物

    画像

    これはかなり人を選ぶんじゃないでしょうか。
    個人的には、いろいろとわかりづら過ぎるという意味で微妙でした。

    ★よかったところ

    ウィル・スミス。
    なんだかんだでやっぱり演技うまいです。

    あと、犬かわいい。

    ラストは少し泣きました。

    ★微妙だったところ

    大きいのは2点。

    まず、タイトルにもある「贈り物」について。
    自分だったら喜べるか?という部分と、
    7つあったのか?という部分。
    指折り数えてみてもよくわからなくなる。
    原題の「7ポンド」もよくわからないので、
    結局よくわからない。

    もうひとつは、とにかく状況説明が少なすぎて置いていかれること。
    重要そうな人物が次々現れるものの、何がどう重要でどういう関係なのかがかなりわかりにくいです。
    ラストを迎えても、あれ?て感じ。
    時間を延ばしてでも説明をもうチョイ入れるか、人物数を絞り込んで欲しかったなぁ。

     

    共感:1人

     

  • 50点 続き物なのね(0)

    2010年11月28日 to リディック

    いろんなレンタル屋さんでやたら目立ってるので、いつか観ようと思ってた作品。

    単作だと思っていたら、前作があるんだとか。
    機会があったら観てみようと思います。
    (観てないと意味がわからないシーン多し。)

    全体的な雰囲気は
    スターウォーズやスターゲイトが近いと思います。

    ★よかったところ

    ヴィン・ディーゼルのマッチョっぷり。
    嫌味でないレベルのマッチョさは、かなり綺麗だと思います。
    特に、填められた鎖を切るシーンはかなり熱い!

    美術は独特かつこだわっていてよかったです。
    細かい部分は自分の好みと違うけれど、
    筋が通っててこれはこれはアリでした。

    ★微妙だったところ

    一番つらかったのは、背景設定が全然わからないこと。
    突然重要そうな人が出てきては絡んでくるものの
    「あんた誰?」的な状態のまま進んでいく。
    特典映像を見たりしても、やっぱりわからない。
    きっと実は膨大な設定資料とかあるんだろうなーって思うものの
    あんまりその辺が前面に出てきませんでした。

    あと、アクションシーンに寄りのカットが多くて
    何やってるのかよくわからなかったのが残念でした。
    ちょっと引いたカットのほうが迫力があった気がします。

     

     

  • 50点 これはちょっと。。。(0)

    2010年9月20日 to ブレイド2

    一作目が思ったより面白かったもので、期待して鑑賞。
    でもこれはちょっとなぁ。。。

    ストーリーは暗く重く悲しい色が薄れて
    アクション中心になってます。
    一応、ツラい運命を表現しようとしたプロットながら
    残念ながら完全に失敗。

    肝心のアクションも
    殺陣も決めポーズもダサいもんで
    イマイチ締まらず。

    アメコミにお約束のNINJAは出てくるけど端役。
    (ところでアメコミ世界ってなんで忍者刀が最強の武器なんだ?)
    メイクが、イケてないタイプのゲイっぽくて
    役者さんに合ってないのも残念。

    いいところももちろんあります。
    まず、新キャラのスカッド役の
    ノーマン・リーダスが超カッコえー!
    そして特殊メイクとCGの質が意外に高い。

    続き物なので、流れでみるには良いかも。
    単発で観るのはオススメしないです。



    ●いいところ
    スカッド!
    じいさん!
    登場人物たちのグランジファッション

    ●微妙なところ
    アクション後のキメキメポーズ
    ストーリー

    ●予習
    BLADE 1

     

    共感:1人

     

  • 60点 仮面ライダー?(0)

    2010年9月26日 to ブレイド3

    シリーズ物の三作目。

    正直、お金あんまり無かったのかな?
    と思ってしまう感じでした。

    オープニングから若干の安っぽさを感じさせつつ
    粛々と進むストーリー。

    ブレイドが人間に追われる展開は期待するも
    結局吸血鬼絡みになるので
    できれば純粋に人間に追われる
    アウトサイダーとしての姿が見たかった。

    ラスボスは最終兵器的な「かの人」なれど
    ビジュアル面が完全に仮面ライダーの敵役なんですよね…
    バイオハザード2を見たとき以来の衝撃。
    そして、肩書きのワリに妙に弱い。
    映画3本ぐらい使って闘っていく方が良かったんじゃないかなぁ。

    良かったところと言えば
    何と言ってもライアン・レイノルズ!
    X-MEN ZEROでウェイド役をやっていた彼ですが、
    今回もほぼ同じ役回り。
    (というか、時系列的にはこの作品があったからのX-MEN出演だと思います。)
    マッチョでセクシーでアホ。最高。

    1、2を観てないとわけがわからないと思うので
    これを観るつもりならぜひ1、2を先にどうぞ。



    ●良いところ
    ハンニバル・キング

    ●微妙なところ
    敵の弱さ
    映像のチープさ

    ●予習
    BLADEシリーズ
    その他吸血鬼もの
    ナイトウォッチ / デイウォッチ

     

     

  • 60点 映像を楽しむのが吉(0)

    2010年9月20日 to パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

    画像

    オリンポスの神々の子ども達がなんだかんだで冒険に繰り出す物語。

    ストーリーは王道ながら、深くはないです。
    突っ込みどころが5分おきに出てくる状態。。。
    なので、考えたら負けですw

    一方、映像はかなり綺麗。
    CGも特殊メイクも撮影も悪くないです。

    難しいことは考えずにボーッと観るのがオススメ!



    ●良かったところ
    映像全般

    ●微妙なところ
    ストーリー

    ●予習
    ディズニーのヘラクレス
    聖闘士星矢

     

     

  • 60点 こっち系かー!(0)

    2010年11月28日 to デイブレイカー

    画像

    新宿バルト9のエレベーターに貼ってあって気になっていたので
    公開当日に鑑賞。

    まず、これはホラー映画です。
    これからごらんになる方はそれ前提がよろしいかと。

    観る前はもっとマトリックス的なというか
    SFやアクション色の強いものを想像していました。
    が、実際にはかなり真正面からのホラー。
    しかもスプラッター系。
    意外というか、なんというか。

    個人的にあまり気持ちよく観られなかったので
    辛目の点をつけてますが、好きな人はめちゃ好きだと思う。

    ★よかったところ

    イーサン・ホークかっこえぇぇぇぇぇぇ!!!
    アクションはあまりないものの、立ち姿がすでにかっこいい。
    スーツ似合いすぎ。
    彼のファンならそれだけで観に行く価値アリかも。

    というかイーサン含め主役級のオッサン三人がカッコよすぎます。
    完全にほかのキャラ食ってるw

    バンパイアの目の色は綺麗なので、ぜひ注目を。

    特殊メイクもかなり気合入ってます。

    ★微妙なところ

    設定はかなりいいのに、それを活かしきれていないところ。
    膨らませて料理できるところがたくさんあるのに、
    なんていうか、いろいろもったいない。

    怖さがお化け屋敷系のビックリ&グロだった点。
    最初から最後まで
    「バン!」「ドン!」「ドカン!」の繰り返し。
    超心臓に悪い。。。

    さらに首は飛ぶわ血は流れまくるわ人は食われるわで
    かなりグロいです。

    あと、たまに出てくるCGは安っぽいです。

     

     

  • 60点 何も考えずに見ればアリ(0)

    2011年7月19日 to リアル鬼ごっこ

    画像

    レビューがひどいことになっている当作品。

    よくも悪くもバトルロワイヤルと同じ空気感の作品なので
    そういうものだと割り切って観られればアリだと思います。


    主人公は、人を頭越し肩越しに乗り超えて行く
    結構スゴいアクションを見せてくれます。

    よくあるバトルものの衝突系アクションとは違って
    「いなし」を中心とした軸をずらす系のアクションで
    何というかスゴく「綺麗」!


    内容に興味があるならどうぞ、
    そうでもないならスルー、がいいと思います。


    ●良かったところ

    ・主人公のアクション。
    ・松本莉緒、綺麗になり過ぎ。。。

    ●微妙だったところ

    ・設定が奇抜すぎてシナリオが追いついてない
    ・演技

     

     

  • 70点 思ったより面白かった(0)

    2010年8月22日 to ソルト

    画像

    最初に劇場でポスターや予告編を観たときは
    「いやー、これはどうだろう。。。」
    と思っていたのですが、実際に観ると意外と楽しめました。
    期待していなかったのでハードルが下がってたというのはあると思いますが。。。

    アクションはしかっりしていて爽快感は充分だし、
    シナリオも超ベタなものの、要所要所で仕掛けが施してあり、ダレずに観られました。

    決して「傑作!」とは言えないものの、一度は観ておいて損はないと思います。



    ●いいところ
    鑑賞者をミスリードする仕掛け

    ●微妙なところ
    シナリオのベタさ

    ●予習ポイント
    ボーンシリーズとか観てから行くと面白いと思う

    ●注目ポイント
    ロシア語

     

     

  • 70点 みんなカッコいい!(0)

    2010年9月13日 to BECK

    画像

    平日の夜に新宿ピカデリーで鑑賞。
    時間が遅いからか、ガラガラでした。

    とにかくBECKのメンバーがカッコいい!
    映画の魅力の半分以上はこれ。
    残りの半分は、やっぱライブ。

    佐藤健のコユキは、正直違和感アリ。
    藤原竜也のカイジと同様、
    役者がシュッとしすぎてるんですよねー。
    いじめられっ子感が全くないんです。
    もう一、二歳若くて、素で弱々しい感じの
    役者さんであれば満点でした☆

    微妙に気になったのは、ヒロの英語の発音。
    もちろんすごい上手なのだけど、
    忽那汐里(マホ)やガチ外国人との絡みが多いから
    どうしても片言に聞こえてしまいました。

    コユキのボーカルの表現は、アレはアレでアリだと思います。
    「こういうやり方もあるんだなぁ」て感じ。

    ラストの緊張感はかなり秀逸!
    見に行ってよかったです。



    ●いいところ
    みんなカッコいい!
    桐谷君の暑苦しさ
    カンニング竹山!
    忽那汐里ってこんなに可愛かったか!?

    ●微妙なところ
    佐藤健の雰囲気
    外国人役者の演技

    ●予習ポイント
    ピストルズ系とか見とくと盛り上がってよいかも。

    ●注目ポイント
    「プロデューサーをまかされた、蘭です」
    寺で太極拳
    Yoshitoの動き

     

     


[ ハイポ|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

ハイポ さん


カウンタ : 5121

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(0)

 

お気に入られ(0)

 


ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ