ただいまの掲載件数は タイトル60310件 口コミ 1159940件 劇場 588件

ハイポ さん

ハイポさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

29件中1-10件

  • 80点 重いわエロいわ…(0)

    2011年7月29日 to ブラック・スワン

    画像

    かなりの評判を聞いていたので、期待しながら鑑賞。
    期待にそぐわず、いい映画でした!

    これはかなり人を選ぶ映画だと思います。
    暗くて、重くて、痛くて、エロくて、見ていてツラい。

    先の見えないストーリーを下敷きに
    グラグラと不安定なカメラワークがより一層の不安を誘い
    観客を置いて行くほどの急展開で強引に次の場面へ移って行く。
    観ていて快適な映画ではないものの、
    それが逆に観賞後の独特の後味を作っています。

    エロ系のシーンは結構本格的にエロいので、
    一緒に行く人は慎重に選んだ方がいいかも。。。w

    バレリーナとしてどうなのかはよくわからないのですが
    素人目にはかなり本格的に見えました!

    特筆すべきは配役。
    準ヒロインのミラ・クニスはかなりの「エロかわ」で
    黒鳥のカウンター役としてぴったり。
    そしてかつてのプリマドンナ役にウィノナ・ライダー。
    ライダーを蹴落とす役に
    「ウィノナ・ライダーの次の世界を作る」
    と言われたナタリー・ポートマンを充てるなんて
    グロいことするなぁ(^^;)

    映画好きの友達と夜遅くに見に行くのがオススメ!

     

    共感:2人

     

  • 70点 なるほど、やられた。(0)

    2011年7月29日 to ソードフィッシュ

    The sixth sense、Reservoir Dogs、
    Salt、The Usual Suspects
    のような「あ!騙された!」系の映画。

    売りのバレットタイムでの爆発シーンは確かに面白い!
    映像は全体的にオシャレでクールに仕上がっています。
    (監督がPV領域で培った感覚が活かされてる!)

    また、トラボルタとジャックマン、ハルベリーの
    演技は緊張感にあふれていて
    見ていてハラハラできます。

    ただ、ラストが分かりにくいです。
    よくよく思い返さないと「騙されたのは何となく分かったんだけど結局どういうこと?」となるかも。

    また、削っても良さそうなシーンがポロポロ。
    (空港で逃げるとことか、ハルベリーの胸とか)
    そんなに長い映画ではないのだから、
    もう少し違うところに時間を使ってほしかったなぁ。

    面白いので、機会があれば是非☆

     

     

  • 70点 空の映像は必見(0)

    2011年7月21日 to マイティ・ソー

    画像

    ものっすごく中途半端!笑

    基本はアベンジャーズありきのエピソードゼロのようなものなので
    これ単体で面白いかと聞かれると微妙です。

    後のために義務感で作ってる感が伝わってきます 笑

    ストーリーは詰め込み感が強く、深みはないです。
    キャラクター紹介のおまけとして付けたぐらい。

    キャラクターや戦闘のCGは、80点。
    おかしくはないけれど一目でCGとわかる、ぐらいの感じです。

    ただ、その中でも空の映像だけは別格。
    青空や雲の表現、星空や宇宙空間などが本当に自然で美しく表現されています。
    特にラストの宇宙空間をカメラが回るシーンは吸い込まれるような美しさ。
    プラネタリウム好きなら、コレを3Dで観られるだけでチケット代の元は取れるんじゃないかなぁと思いました。

    いい感じで地味で綺麗な映画でした!

     

     

  • 60点 何も考えずに見ればアリ(0)

    2011年7月19日 to リアル鬼ごっこ

    画像

    レビューがひどいことになっている当作品。

    よくも悪くもバトルロワイヤルと同じ空気感の作品なので
    そういうものだと割り切って観られればアリだと思います。


    主人公は、人を頭越し肩越しに乗り超えて行く
    結構スゴいアクションを見せてくれます。

    よくあるバトルものの衝突系アクションとは違って
    「いなし」を中心とした軸をずらす系のアクションで
    何というかスゴく「綺麗」!


    内容に興味があるならどうぞ、
    そうでもないならスルー、がいいと思います。


    ●良かったところ

    ・主人公のアクション。
    ・松本莉緒、綺麗になり過ぎ。。。

    ●微妙だったところ

    ・設定が奇抜すぎてシナリオが追いついてない
    ・演技

     

     

  • 100点 期待以上に最高すぎた(0)

    2011年1月9日 to バーレスク

    画像

    劇場での予告編を一目見た瞬間に
    絶対観に行こうと心に決めていた作品。

    なんかもう、とにかく行ってよかった!の一言。
    劇場公開しているうちに、あと何度か行く予感がします。
    BDも購入確定。

    まず、アギレラがとにかく可愛い。
    この人、こんなに可愛かったか?と思えるほどに可愛い。
    メイクも衣装も狙った雰囲気に完璧に合っていて驚きます。

    また、演技が上手い。
    ブリしかりエミネムしかり、
    やはり本業が音楽の人に演技をさせると
    なんとなく違和感を感じるものなのに
    アギレラの演技はとにかく自然。
    どんだけだ、と。

    そしてなんといっても、歌。
    最初に歌い始めた瞬間に鳥肌が立つこと間違いなしです。
    劇場の音響と音量で聞くアギレラやシェールの歌声は
    音程、声質、空気感、すべてが感動ものです。

    撮影にはこだわっているようで、
    ライティングやカメラワークが独特。
    独特というか、最近の映画にはあまり見かけない
    往年の撮り方という感じ。
    このあたりはCHICAGO同様。

    ストーリーはよくある感じで、驚きはないです。
    意図的に、いい意味で空気のように
    目立たないプロットにしているのだと思います。

    シェールかっこよすぎだし、
    ほかの脇を固める役者陣の演技もよかったし、
    ちょいちょい挟む小ネタのセンスもいい。
    それでもやっぱり基本は
    アギレラにゾクゾクしながら観る映画。

    個人的にはCHICAGOの数十倍好きです!!!
    ミュージカルものでこんなにキタのは久々でした。

    願わくば、エンディングロールの
    シェールの歌は別のものが聞きたかったかな。
    シェール、もう一曲ぐらい歌ってくれるとうれしかったです。

     

    共感:1人

     

  • 100点 かなりいい!(0)

    2010年11月28日 to スターゲイト

    軍+SF+古代エジプトの世界観。
    設定自体はよくある異世界と交流する系。

    とりあえず
    「インデペンデンス・デイ」
    「古代エジプトもの」
    あたりが好きな人は見とけ!
    個人的にはかなりツボった。。。

    ★よかったところ

    美術や衣装がすごく細かく、綺麗。
    汚れ感、ゴージャス感、ボリューム感など、かなり好きです。
    同じ監督作品のインデペンデンス・デイにもつながる
    有機的なメカ類もなかなかカッコよし!

    また、主人公のジェームズ・スペイダー、
    ヒロインのミリ・アヴィタル、
    敵役のジェイ・デビッドソンが美しい!
    この三人が絡む終盤のシーンは、
    作りこまれたセットや光のCGと相俟って
    本当に息を呑むほど綺麗。

    ★微妙なところ

    ストーリーがありきたりで
    細かい作り込みが足りないかも。
    この辺はたぶん、娯楽作品にするために
    あえてスルーしたんじゃないかと予想。

     

     

  • 50点 続き物なのね(0)

    2010年11月28日 to リディック

    いろんなレンタル屋さんでやたら目立ってるので、いつか観ようと思ってた作品。

    単作だと思っていたら、前作があるんだとか。
    機会があったら観てみようと思います。
    (観てないと意味がわからないシーン多し。)

    全体的な雰囲気は
    スターウォーズやスターゲイトが近いと思います。

    ★よかったところ

    ヴィン・ディーゼルのマッチョっぷり。
    嫌味でないレベルのマッチョさは、かなり綺麗だと思います。
    特に、填められた鎖を切るシーンはかなり熱い!

    美術は独特かつこだわっていてよかったです。
    細かい部分は自分の好みと違うけれど、
    筋が通っててこれはこれはアリでした。

    ★微妙だったところ

    一番つらかったのは、背景設定が全然わからないこと。
    突然重要そうな人が出てきては絡んでくるものの
    「あんた誰?」的な状態のまま進んでいく。
    特典映像を見たりしても、やっぱりわからない。
    きっと実は膨大な設定資料とかあるんだろうなーって思うものの
    あんまりその辺が前面に出てきませんでした。

    あと、アクションシーンに寄りのカットが多くて
    何やってるのかよくわからなかったのが残念でした。
    ちょっと引いたカットのほうが迫力があった気がします。

     

     

  • 60点 こっち系かー!(0)

    2010年11月28日 to デイブレイカー

    画像

    新宿バルト9のエレベーターに貼ってあって気になっていたので
    公開当日に鑑賞。

    まず、これはホラー映画です。
    これからごらんになる方はそれ前提がよろしいかと。

    観る前はもっとマトリックス的なというか
    SFやアクション色の強いものを想像していました。
    が、実際にはかなり真正面からのホラー。
    しかもスプラッター系。
    意外というか、なんというか。

    個人的にあまり気持ちよく観られなかったので
    辛目の点をつけてますが、好きな人はめちゃ好きだと思う。

    ★よかったところ

    イーサン・ホークかっこえぇぇぇぇぇぇ!!!
    アクションはあまりないものの、立ち姿がすでにかっこいい。
    スーツ似合いすぎ。
    彼のファンならそれだけで観に行く価値アリかも。

    というかイーサン含め主役級のオッサン三人がカッコよすぎます。
    完全にほかのキャラ食ってるw

    バンパイアの目の色は綺麗なので、ぜひ注目を。

    特殊メイクもかなり気合入ってます。

    ★微妙なところ

    設定はかなりいいのに、それを活かしきれていないところ。
    膨らませて料理できるところがたくさんあるのに、
    なんていうか、いろいろもったいない。

    怖さがお化け屋敷系のビックリ&グロだった点。
    最初から最後まで
    「バン!」「ドン!」「ドカン!」の繰り返し。
    超心臓に悪い。。。

    さらに首は飛ぶわ血は流れまくるわ人は食われるわで
    かなりグロいです。

    あと、たまに出てくるCGは安っぽいです。

     

     

  • 50点 これは人を選ぶなぁ。。。(0)

    2010年11月28日 to 7つの贈り物

    画像

    これはかなり人を選ぶんじゃないでしょうか。
    個人的には、いろいろとわかりづら過ぎるという意味で微妙でした。

    ★よかったところ

    ウィル・スミス。
    なんだかんだでやっぱり演技うまいです。

    あと、犬かわいい。

    ラストは少し泣きました。

    ★微妙だったところ

    大きいのは2点。

    まず、タイトルにもある「贈り物」について。
    自分だったら喜べるか?という部分と、
    7つあったのか?という部分。
    指折り数えてみてもよくわからなくなる。
    原題の「7ポンド」もよくわからないので、
    結局よくわからない。

    もうひとつは、とにかく状況説明が少なすぎて置いていかれること。
    重要そうな人物が次々現れるものの、何がどう重要でどういう関係なのかがかなりわかりにくいです。
    ラストを迎えても、あれ?て感じ。
    時間を延ばしてでも説明をもうチョイ入れるか、人物数を絞り込んで欲しかったなぁ。

     

    共感:1人

     

  • 70点 続編だと思わなければ面白い(0)

    2010年11月26日 to ターミネーター4

    画像

    雰囲気的にはマッドマックス+マトリックス+トランスフォーマー。

    有名シリーズの続編ということで賛否両論あるっぽいですけど
    単体の作品としては全然アリ。

    続き物としては確かに微妙なので、そこは割り切って
    CGガリッガリのアメコミものと同じ楽しみ方をすればいいんです。

    強くて、カッコよくて、ド派手で、あっという間に時間が過ぎる。
    それでいいと思うんです。

    ★よかったところ

    なんといってもT-800役のローランド・キッキンジャー。
    顔はシュワルツェネッガーに差し替えられてましたが
    筋肉が半端ない!
    あれを「美しい」と思うかどうかは人によると思うものの
    間違いなく「すごい」とは思うはず。

    そして地味に感動したのがBlu-Rayの画質と音質。
    現時点では最高レベルなんじゃないかと思います。

    グレイン乗りまくりのディテールガリガリの、
    圧縮にはかなり厳しい画作りにもかかわらず、
    あまり圧縮ノイズが気になりませんでした。
    途中で何箇所かブロックノイズが目立ったぐらい。
    それでいて本編はほぼ23GB程度に収まっていたので、
    エンジニアさんいい仕事してんなーっていう。

    音質も高音から低音まで破綻なくまとまっていました。
    特筆すべきはセリフの聞き取りやすさ。
    SFアクション系はとにかく役者さんのセリフが聞き取りにくくなりがち。
    ところが本作ではリアルでも聞き取りづらそうな
    クリスチャン・ベールの声すらクリアに聞こえます。

    あと、CGのクオリティもかなり高いです。
    「チャチいーなー」と思わせる場面がほとんどない。
    できるだけCGを減らしてセットと小道具で撮ったのも吉と出てますね。

    ★微妙なところ

    ストーリーはみごとにご都合主義なので、考えたら負け。

    マシンがたくさん出てくるものの
    どれもどこかで見たようなデザインだったのが残念。
    逆に言えば、マトリックスとかバットマンとかトランスフォーマーとかが好きな人なら
    きっとマシンに萌えられると思いますよ!

    見せ場は過去作品へのオマージュ的なものがちらほら。
    しかし功を奏しているかは微妙。。。

    巨額を投じたであろう爆発シーンなども
    確かに迫力はあったものの
    「CGじゃ絶対に撮れない!」と感動させるようなものではなかったかな。

     

     


[ ハイポ|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

ハイポ さん


カウンタ : 5843

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(0)

 

お気に入られ(0)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”