ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144543件 劇場 591件

coco_i さん

coco_iさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

2件中1-2件

  • 60点 どうもいまひとつ…(0)

    2010年8月9日 to マイレージ、マイライフ

    画像

    よさがわかりませんでした。
    どうしてこれが、脚本賞とか取れたのでしょう。
    ほんとうにフツーの話で、どこにでもありそう。
    ジョージ・クルーニーの演技もフツーだし。

    それよりむしろ、狙ったかのようなエピソードに食傷気味。
    新人が恋人にリストラされたり、
    妹のフィアンセが当日に二の足踏んだりと、
    素人さんだって考えつくような山場の数々。
    もういいです、ごちそうさま、というかんじ。

    何かいいところを探そうと見ていたつもりだけど。
    本社がオマハ、というのは懐かしかったかな。
    出張ばっかりであまりオマハは映らなかったけど。

    なぜだろうなぁ。何がいけなかったのかなぁ。

    ひとつ言えるのは、新人が早口すぎて NG でした。
    落ち着いて、落ち着いて、と心の中で言い続けていた。

     

     

  • 90点 遅ればせながら、見た(0)

    2010年8月9日 to しあわせの隠れ場所

    画像

    見たいと思いながら機会を逸していたのだけど、ようやく見た。
    原題の Blindside が、アメフトにもマイケルの境遇にもかかっていて、ほんわかと暖かみを伝える『しあわせの隠れ場所』よりよほどいいと思う。

    ブラインドサイドはクォーターバックの死角。
    blindside には「死角、盲点」なんかの意味があるけれど、つまりは「見えないところ」。
    マイケルは、見えないところで懸命に生きてきた。
    見えないはずの彼に気がついて、手を差し伸べたのがリー・アンとショーン夫妻。
    決してしあわせが隠れていた場所なんかじゃなくって、
    みんなが目をそらして見なかった場所のことを指していると思う。

    サンドラ・ブロック演じるリー・アンは、いわゆるセレブなんだけど、妙に肝っ玉母ちゃんキャラで、すごくいい。
    クリスチャニティーの尊敬すべきところは、自然に相手の手を取れることだと思う。

    富は自分の労働の成果ではなくて、神様からの預かりもの。
    たまたまいま、自分は多く預かっている。
    だから、あまり預かっていない人と分かち合おう。

    同情でも施しでもなく、あまりにも当然のようにリー・アンは、マイケルを家に招き入れてしまう。
    夫も、息子も娘も、彼を受け入れる。

    尊敬すべきは、その懐なのだと思う。

     

    共感:1人

     


[ coco_i|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

coco_i さん


カウンタ : 1607

お気に入り

お気に入りユーザー(0)

 

お気に入られ(0)

 


総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ