ただいまの掲載件数は タイトル59015件 口コミ 1146657件 劇場 586件

くりふ さん

『ウエストワールド』の今日性

相変らずドラマは殆どみていないが、『ウエストワールド』は気になったのでシーズン1をイッキ見した。ノーラン弟らしいグダグダ脚本に気が削がれるも、終盤への追い込みはじまると引きつけられる。ムダそうな風呂敷広げて終わったなー、とは思ったものの。

新しさはさほど感じないが、幾つかの要素を組み合わせた納得感がある。確かに今ならこうだよなと。

西部開拓は欲望解放の場だった、と米国の出自をゲーム仕立てで描くのは現代ならでは。西部劇の欺瞞もとうに暴かれた後だしね。あとホスト(アンドロイド)が毎度、全裸でメンテナンスされるのが見どころ!(きっぱり) タンディ・ニュートンなんて登場時間の半分はマッパじゃないか? 本作、ツッコミ処多々あれど、彼女の熟女ヌードに免じて赦します。

…富裕層向けとはいえ、こんなメガ施設、採算取れてんの?てのが最大の謎だったりしますけれど。

とはいえ全裸メンテある限り、シーズン2もイッキ見します。…真田広之も菊池凜子も、マッパありなのだろうか?

あと、インド版ワールドも登場するようで楽しみ。『クワンティコ』終わるらしいから、プリヤンカーがこっちにホストで出てくれたら……(はぁと)


■『プーシキン美術館展』に行きました。
http://pushkin2018.jp/
“旅するフランス風景画”との切り口でしたが、自然より都市風景に力を感じた。19世紀パリ改造後の街並にて、ガス燈の灯りと、現代の灯りとが映え方同じじゃん、と驚く。ルイジ・ロワール《パリ環状鉄道の煙(パリ郊外)》という巨大な作品で、主役が汽車の煙、という構成は初めてみた。初来日というモネ《草上の昼食》よりも個人的には収穫。また写実から離れた“想像の世界”での心象風景が面白い。ルソーはやっぱり特異だね。

■『夢二繚乱』展に行きました。
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201805_yumeji.html
過去最大級の竹下夢二展とのこと。確かに作品数ハンパない。500点超とのことで、貴重な機会です。出版社「龍星閣」が保持していた夢二作品を、千代田区に寄贈して実現したものらしい。自伝小説「出帆」の挿絵原画134点一挙公開は壮観でした。未読なので読みたくなった。あと、子供向けの仕事がまっすぐな作風で驚き。“夢二式美人”はやっぱり美人と思えなかったけれど…。浮世絵美人と現代式美人との狭間美人だよな、と改めて思う。

※2007年登録、2009年退会(全投稿削除)、2010年に再登録しました。
<2018.6.5更新>

くりふ さんがファンになっている映画

まだ映画作品のファンになっていません。

[ くりふ|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

くりふ さん


カウンタ : 213074

お気に入り

お気に入りユーザー(19)

  • カイタカケン
  • すずらん
  • うお・あいにー
  • はに丸
  • らも
  • としぞ。
  • olddog
  • トラップ大佐
  • 焼きナス
  • おみーな
  • Baad
  • こわれもの

 

お気に入られ(19)

  • olddog
  • こわれもの
  • lp
  • はに丸
  • すずらん
  • Baad
  • らも
  • トラップ大佐
  • うお・あいにー
  • カイタカケン
  • Garbera
  • としぞ。

 

興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ