ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154960件 劇場 587件

ぱおう さん

ぱおうさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

196件中1-10件

  • 0点 最低の思い出(2)

    2017年7月9日 to 模倣犯

    レビュー書いたつもりが、なぜか残っていません……。
    と言っても、思い出に残る最低の映画としてですが。

    宮部みゆきさんの小説は好きなのですが、映画化でイメージに合ったのは『理由』くらい。近年は、映画化作品は、どうせだめだろうと、観ずにスルーしています。

    それにしても、この映画は思い出しただけで腹が立つほど最低でした。
    詳細を書く気も起こらないくらい、良いところ皆無。
    素晴らしい原作を愚弄された怒りで、マイナス100点つけたいくらいですが、選択肢がないので0点にしておきます。

    どなたか別の監督に、原作通りで再挑戦して欲しいと願います。

     

    共感:1人

     

  • 30点 映像・演技だけ(8)

    2017年7月9日 to ライフ

    画像

    真田広之さんの出演が嬉しいのと、リアルな宇宙ステーションの映像がよく出来ていることだけは評価します。

    でも、新味も工夫も人物描写もない展開には辟易。
    狙ったようなタイミングで都合よく(悪く?)ピンチが到来し、予想通りに悪い方に危機が拡大します。ラストにもカタルシスを感じません。
    何だか、三流舞台劇を、大金を投じて力技でSF大作風に見せているような印象。

    予告編で期待した分、落胆が大きく、久しぶりに「金返せ」と言いたくなった作品でした。
    『ゼロ・グラビティ』をDVDで観て、あの宇宙体験を映画館でしたかったと後悔した人が、リターンマッチしたい場合は、少しくらいは楽しめるかもしれませんが。

     

     

  • 50点 後味悪すぎ!(4)

    2016年9月19日 to 怒り

    画像

    超豪華俳優陣が、各々複雑な役を見事に演じていて、さすがと思わせます。数名は名演ながら「汚れ役」?でしょうか。演技の幅は広がっても、ファンにとってはショックな面も多々あるでしょうが、演技力を観たい人なら、高評価も当然でしょう。
    音楽も、前面に出ないで静かに全体を支えていて、心に沁みます。
    でも、この救いのないストーリーは、私は大嫌いです。カタルシスが皆無に近いままの、後味の悪さ。結局、真犯人は一体何をしたかったのやら。メインストーリーが理解困難なままに終わるので、せっかくのサブストーリーの感動が帳消しにされてマイナスが残ります。
    観る者の心にやり場のない「怒り」を残す意図なら成功しているのかもしれませんが、観る者を選ぶ作品だと思います。

     

    共感:1人

     

  • 50点 テレビドラマで十分では(0)

    2010年9月23日 to 恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜

    画像

    パンチに欠ける。散漫な印象。
    ストーリーも、意表をつく展開はなく、感動しない。
    試写会に無料招待して頂いたのだが、お金を払って観たいと思えるかどうかはぎりぎりくらい。
    あえて映画館で上映する作品にした理由が今一分からない。
    テレビドラマ化で十分だったのではないかと思う。

     

    共感:1人

     

  • 50点 乗れなかった・・・(6)

    2016年8月21日 to ゴーストバスターズ

    画像

    昔の2作は結構好きだったので、リメイク(最近はリブートって言うんでしょうか)にも期待を持ちつつ、「青空エール」より先回しで鑑賞しましたが…。
    だめ…。
    このノリには乗れませんでした。

    主に描いているのは、女の友情?ニューヨーク愛?
    その辺こは、それなりに良かったところもあったのですが。
    CGは、今の技術水準では平凡だし、ストーリーに特に面白い工夫がある訳でもなし…。
    (旧作のボスキャラの倒し方などは、感動ものでしたが。)
    感情移入出来る登場人物もいなければ、天然おバカな男性キャラには、笑うより、いちいちいらつかされます。

    残念ながら、相性がとことん悪い作品でした。
    エンドロール後、続編がありそうに終わりましたが、私はもう映画館では観ないでしょう。

    どうせなら、日本でノリのいいPRをして、吹替版の声優もやっているという女芸人さんたちに主演して貰って、日本版でリメイクしてくれないものでしょうかねえ。
    こちらの皆さんのノリには乗れたので、喜んで観に行きますよ。

    満足度の評価基準は純粋に主観ですので、私は★3つはつけられませんが、1回通して観て、まあ楽しめはしましたので、50点とします。

     

     

  • 50点 印象に残らず(4)

    2017年11月26日 to 泥棒役者

    画像

    舞台劇風のコメディ。
    意外に真面目で、それほど笑えません。
    話自体は悪くはないと思いますが、なぜに、これほどまでに高評価なのでしょう?
    結構面白い作品が多い昨今、この程度ではすぐに忘れ去られると思うのですが。
    私は、★3つには届きません。劇場に足を運んでまで観る価値があったかどうか微妙です。

     

    共感:1人

     

  • 50点 予定調和?(0)

    2015年5月5日 to 王妃の館

    画像

    2時間飽きずに観れたのは確かですが、どこが良かっただろうかと思い返すと、パリの観光名所の映像や、美味しそうな料理の数々…。ということは、この映画ならではの良さって何だったのだろうかと。ストレスなく、所々笑ったりしんみりしたり出来るし、俳優陣はみな芸達者なので、積極的不満は残りませんが、これほど表面的な作品も珍しい。これこそ「予定調和」、ベタなシナリオ通りにすべてが収束する人工臭が、せっかくの舞台設定の味わいをなくしているように感じました。
    作中、水谷豊氏演じる一流小説家北白川右京の作品「王妃の館」が劇中劇的に展開しますが、この結末にもとても違和感があります。どこぞの三流人情劇みたいで、一流小説家だったらこんな落ちは描かないだろうと思われるもの。未読の原作では、もっと深いストーリーが描かれているのでしょうか。
    最後に一点気になったのが、パリの名所が登場する際、たびたびワーグナー(ドイツの作曲家)の編曲と思われるBGMが使われますが、これでは日本の風物の紹介に中国風の音楽を使うようなもの。フランス人が観たら鼻で笑うのではないかと心配になりました。

     

     

  • 60点 目力対決(0)

    2017年6月29日 to スプリット

    画像

    ヒロインの目力が素敵でした。初めて見る女優さんですが、一発でファンに。
    一方の悪役の目力も恐るべし。多重人格を演じ分ける怪演に拍手。

    でも、シャマラン監督、どうしちゃったのかな?
    未だに果たせぬシックス・センス超えを目指すあまりに、奇策に走った印象が強し。
    ラストは、掟破りの楽屋落ちでしょ?

    どうせやるなら、ヤケクソで、前半サスペンス、後半アクションにでもして欲しかったなあ。
    (いや、あれは、実際にそうなっていたのだろうか?)

    終盤、迷作『ジェヴォーダンの獣』流の大逆転劇を勝手に期待して、勝手にすべりました……。

     

     

  • 60点 琴線に触れず(3)

    2017年7月2日 to マンチェスター・バイ・ザ・シー

    画像

    ごめんなさい。
    私の好みには合いませんでした。
    暗い話がずるずると続き、オチもあったのか、なかったのか分からないまま、特段の印象も残らず。
    演技と映像は良かったと思いますし、ストーリーが(あるのなら)特に嫌いという訳でもないので、★3つ=普通にしておきます。
    本作は以上で終わりにして、次に行きます。

     

     

  • 60点 要するにチャンバラ(2)

    2018年6月22日 to 無限の住人

    画像

    洋画なら、マカロニ・ウェスタンに当たるのでしょうねえ。
    時代劇と言うよりチャンバラ。
    高速バス車中での退屈しのぎにちょうど良い、ド派手なアクション作でしたが、豪華俳優陣を大量投入したB級作品でした(笑)

    戸田恵梨香さん演じる乙橘槇絵が格好良すぎる活躍でしたけれど、全体的には名優が多すぎて的が絞りにくい印象あり。
    洋の東西を問わずオールスターキャスト作品ってこんな雰囲気になるものですね。

    原作未読ですし、キムタクファンでもないので、思い入れや過剰な期待なしに観て、そこそこ楽しめました。

     

     


[ ぱおう|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

ぱおう さん

男性
カウンタ : 24142

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(17)

  • ekoeko
  • 無責任な傍観者
  • あらぼ〜
  • 猫ぴょん
  • 青島等
  • タジマスキー
  • 裏山歯科PURNA
  • ありりん
  • リリーローズ908
  • Yosu
  • akikoズ
  • 99ers

 

お気に入られ(15)

  • ありりん
  • 無責任な傍観者
  • アーバン・ブルー
  • Yosu
  • 99ers
  • 青島等
  • タジマスキー
  • 裏山歯科PURNA
  • 猫ぴょん
  • KERO
  • あらぼ〜
  • なつみかん。

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!