ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176167件 劇場 588件

miho* さん

miho*さんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

39件中1-10件

  • 90点 現代版ベティ。(0)

    2009年11月24日 to 愛より強く

    画像

    強すぎる愛、故に破滅してしまう。
    このハチャメチャっぷりはベティブルーだ。

    と思ったら、予告にも書いてありました。

    ベティブルーも好きな作品だけど、この作品も好きです。
    どちらも切ないけど。

    ただこの作品、
    ドイツの映画みたいだけど、トルコ色が強いのでしょうか。
    トルコのダンスとか音楽とかちょっと笑ってしまいました。
    日本とトルコ人のセンスがかなりずれていることが少し残念でした。

     

    共感:1人

     

  • 70点 若さって痛い。(0)

    2009年11月24日 to 蛇にピアス

    画像

    多くの人には共感できないだろうなって思いましたが、
    あたしには響きました。

    思春期の虚無感とか脱力感とか、
    生きてる実感も死と隣り合わせ。

    原作とはまた違った印象だけど、
    これはこれでよかったと思います。

     

    共感:2人

     

  • 100点 Slow is Beautiful(0)

    2009年8月31日 to SF Short Films

    短編映画ってだいたいストーリーが中途半端になりがちだけど、
    この作品は良く出来てます。
    一話、一話が綺麗にまとまっているし、
    ストーリーとしても作品としても面白い。

    特に今作は、麻生久美子さんの魅力が満載です。
    本当に美しいです!!
    「Slow is Beautiful」では麻生さんが歌を歌っていますが、
    歌声もとても良いです。
    テイトウワの音楽に、田舎の風景が繊細にマッチして、
    素晴らしい作品でした。大好きです。

    「ハナとオジサン」も、まったりほのぼの、
    そしてちょっと切なくてとても良い話しでした。

    中野監督のSFシリーズでは今作が一番良いと思いました。

     

     

  • 90点 2年の時空を超えた恋。(0)

    2009年8月31日 to イルマーレ

    とっても不思議なお話です。
    ありえない話しなんだけど、
    この二人の間にある二年間をまじめに追いかけたくなります。

    ほんとにファンタジックで綺麗な作品です。
    大好きです。

    一度では少し理解しきれないかも知れません。
    二度、三度と観てください。

     

    共感:1人

     

  • 50点 さすがです…。(0)

    2009年8月31日 to 鉄男〜TETSUO THE IRON MAN〜

    塚本晋也だから許される作品。
    ほかの監督だったら、有り得ません。
    賛否両論でしょうね。

    でも塚本初心者の方は、やめた方がいいかと。
    開始5分が限界ってとこでしょうか。

    正直私もあまり理解できませんでした。

     

    共感:1人

     

  • 50点 ガッカリ…。(0)

    2009年8月31日 to 10日間で男を上手にフル方法

    どうしてアメリカの映画ってこんなにつまらないんでしょうね。
    邦画好きのあたしにはアメリカ映画って楽観的過ぎて、
    深みがまったく感じられません…。
    この手のテーマって面白そうだなって思うけど、
    実際面白かった作品なんてなかなか…。

    面白くなかったわけではないけど、
    特に心に残るものもありませんでした。

     

     

  • 90点 笑ったー。(0)

    2009年8月31日 to スキージャンプ・ペア/Road to TORINO 2006

    画像

    すごい笑えます!
    まず映像だけで見て、二度目はナレーションを
    入れて観ると二回笑えます。

    みんなで観てほしいですね。
    爆笑ですよ。

     

    共感:1人

     

  • 90点 解けたら面白い。(0)

    2009年8月31日 to カル

    一度見て完全にハマって、その後何度も見ました。
    この映画は一度見ただけでは、理解できずつまらないかもしれません。

    でも本当はものすごーく深いのです。
    よくわからなかったという方は、
    ネットかなんかでヒントを得てみると、また観たくなると思いますよ!

    絶対面白いです!!
    ハマり症の方、120%ハマります。

     

     

  • 60点 なんだったんだろう…。(0)

    2009年8月31日 to DEAD END RUN

    何が伝えたかったんだろう?
    理屈じゃないのかも知れないけど。
    3人の男の話を絡めていく大胆さは、流石、石井聰亙だなと思った。

    でも最後の浅野忠信と市川実日子の話だけは凄く好きです。
    そこだけ2、3回繰り返し見ました。

     

     

  • 40点 ドラマの方が良かった。(0)

    2009年8月31日 to 解夏

    確かに泣けるとこもあったけど、
    最後とかあまりにあっけなく終わってしまったのであれ?と思いました。

    私的には泣き所の数も、出来の良さも愛し君への方が断然勝ってました。
    ドラマに負けちゃうなんてなんとも残念…。

     

     


[ miho*|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

miho* さん

女性
カウンタ : 5534

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(0)

 

お気に入られ(0)

 


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ