ただいまの掲載件数は タイトル57606件 口コミ 1126712件 劇場 594件

葵ジュニRSS さん

葵ジュニRSSさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

883件中1-10件

  • 100点 うーうー、きっとまた見る、きっとまた見る(0)

    2013年7月22日 to リング

    今まで見てきたジャパニーズホラーの中で一番好き。というかホラーに限らず、今まで見てきた映画の中でベスト3に入る作品。
    リング以降のホラーは、少なからず本作に影響をうけている、もしくはオマージュやパロディの場面が出てくることがよくある。
    井戸から出てくる場面、写真に写った顔がぐにゃっと曲がっている、貞子の人間とは思えない異形のカクカクした独特な動き、何度見たかわからない。。
    そして、日本を代表するお化けである、お菊さんやお岩さんに並ぶ貞子の誕生である。
    ホラー演出では、気が狂ったような死体の顔や、井戸の場面、一番有名な貞子が出てくる場面など、とにかく怖い。怖すぎる。
    助かったかなと油断させておいて絶望に追い込む演出もいい。最後もその後がどうなるか不安を抱かせつつ、いろいろ考えさせられる。
    キャストは豪華で、松嶋菜々子と真田広之の演技は素晴らしく、安心して見ていられる。若いころの竹内結子もいい。
    EDの有名な「うーうー、きっと来るー。」という歌はすばらしく、耳にずっと残り恐怖をよみがえらせる。
    内容を知っていても何度見ても楽しめる。貞子に会いたくなる。そんな作品である。

     

    共感:1人

     

  • 100点 最高のエンタメ映画で今見ても少しも色褪せることがない(0)

    2017年9月25日 to バック・トゥ・ザ・フューチャー

    SF。
    もう最高のエンタメ映画。
    昔に少し見た記憶があるが、今見てもその楽しさは少しも色褪せることがない。
    色男のマーティと、いかにもマッドサイエンティストっぽい雰囲気のあるドクがタイムマシンでタイムトラベルに。いろいろあって過去に行ったはいいが、自分の両親と出会ってしまったことにより、消滅の危機に。
    過去を変えると未来が変わる。最近のSF映画は小難しい設定が多いがこれは単純でわかりやすい。
    また、序盤にいろいろと設定を見せておいて、過去の時代でそれをうまく使ってどう未来につながるか魅せ方がうまい。
    マーティが必死に過去を変えないように奮闘するのだが、ことあるたびに裏目にでてしまうのが面白いし、現代に戻るための仕掛けもなかなかうまくいかず、ギリギリまでうまくいくかかわらないハラハラ・ドキドキ感がすごい。
    現代に戻ってからの今までとの変化も面白く、続編につなげるための話もすごく自然。
    まったく非の打ち所がない素晴らしい映画で、何年か後に見るとまた違った楽しさが味わえると思う。

     

     

  • 100点 全編にセンスが光るこれぞB級ホラーの傑作(0)

    2014年10月30日 to 道化死てるぜ!

    画像

    ホラー。ギャグ。エロ。グロ。スプラッター。
    R-18指定。
    素晴らしい。B級ホラー映画の傑作。
    子供特有の残虐性によってピエロが無残な死に方をする。そのピエロが時を経て復讐に来る。
    物語はよくある復讐劇だが、その演出が驚くほどセンスがある。
    子供の頃にやられたことを覚えており、そのやりかたを周到しつつ復讐するシーンは、見ててとてもおもしろい。めちゃくちゃ凝っている。
    それに、ただグロいだけの殺戮ではなく、あまりにやりすぎていてギャグテイストになっているのもいい。
    ピエロというキャラを最大限に生かしつつ、殺しの美学もあり、笑いも忘れない。実に素晴らしい。
    他にも、赤鼻が意外な活躍を見せたりとか、くしゃみを止める方法とか、各所にセンスを感じる。
    ピエロの卵や、ビンの開け方、ママのプレゼントなど、どうでもいいような部分もあとで意外な伏線になっていたりするのも面白い。
    ニコニコ生放送の特番でつけられた邦題も、センスがあって素晴らしい。
    今まで見たホラーの中でもベスト5に入るお気に入りの作品。

     

     

  • 100点 チャンマクチャローとパワーヨガしたい(0)

    2013年4月3日 to ラ・ワン

    画像

    ロボットを見てインド映画のすごさを実感し、このラ・ワンで確信した。
    ラ・ワンがくだけちって小さなキューブになり、そのキューブが集まってラ・ワンになるところとか、ハイクオリティなCGだ。かつてのターミネータ2の液体金属の敵を思い出させる。
    ド派手なアクションシーンは健在で、バトルシーンでいちいちスローが入るのがカッコイイし、ロンドンバスを突っ切るところなんてやりすぎだw
    タイミングよく入るダンスではテンションがあがり、歌もすばらしい。特にスタンド・バイ・ミーのアレンジは何度聞いてもすばらしい。
    そしてあのスーパースターがまさかのカメオ出演。鉄を吸い付けたときはまさかと思ったが、こんな演出までしてくれるとは。
    派手なシーンやシリアスな展開だけじゃなく、ところどころにクスリと笑えるギャグも。
    上映時間は長いけど、けして退屈させない素晴らしい映画。ロボットと共に、今年見た映画のトップ10に間違い無く入る。

     

    共感:2人

     

  • 100点 その告白に驚きと恐怖と気持ち悪さの連続で心が揺さぶられる(0)

    2017年7月10日 to 告白

    画像

    サスペンス、R15+。
    生徒たちが騒いでるなか、たんたんと先生の話が続き、思いもよらない驚きの告白により、空気が一瞬で変わる。その場に似つかわしくないあまりの告白に鳥肌がたった。この瞬間から映画に引き込まれたのだが、同時にこんな序盤でこれほどの衝撃を与えてはこれ以降グダグダになるんじゃないかという懸念があった。しかしそんなことはなく、それに続くさまざまな人達の告白、その思いもよらない感情の動きや、それに伴う異常な行動に驚きと恐怖と気持ち悪さの連続で、心が休まる暇がなかった。
    生徒たちの演技が素晴らしいのだが、なんといっても松たか子が素晴らしい。声を荒げることもなく、表情を変えることもなく、淡々と語る姿は本当に恐ろしい。

     

    共感:1人

     

  • 90点 パパインディのショーンコネリーとの冒険が楽しすぎる(0)

    2017年9月16日 to インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

    アドベンチャー、アクション。
    今回はなんといってもパパインディのショーン・コネリーとの冒険が楽しすぎる。
    インディと違い、危険にはそれほど慣れてないようで、危機が迫ってもマイペース。それにドジで、うでのひもを燃やそうとして家事になったり、機銃で敵機を撃とうとして、自分の飛行機の尾翼を撃ったりとよけいなピンチを巻き起こすのが笑える。
    かと思うと、鳥でヘリを落としたりと機転を利かせてピンチを脱出するのはさすがパパ。
    そんな親子も協力して冒険していくうちに絆が深まっていき、お互いが理解し合うのが感動的。
    インディの子供時代のエピソードも素晴らしい。帽子と鞭のスタイルの由来や蛇嫌いのトラウマにはにやけてしまう。
    インディシリーズの中で一番好き。

     

     

  • 90点 最終作にふさわしいド派手な魔法合戦に大満足(0)

    2017年8月16日 to ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

    画像

    ファンタジー。
    長かったハリー・ポッターシリーズもついに完結。1作目を友人と映画館で見て、その後はほとんど時間がたってからレンタルで見たけど、さすがに長かった。
    最初はファンタジーだったのが、ボルデモート復活から対決までで何人も死んだし、本作も最終決戦でかなりダークファンタジーな感じに。
    魔法バリヤや橋爆破に石像召喚と、大仕掛けの魔法もどんどん出てきて、あちこちでバトル。
    それぞれ見せ場があり、ハリーとボルデモートの戦いも白熱して目が離せない。
    そしてここにきてさらに衝撃をのこし、好感度あがりまくりのスネイプ先生。キャラクター人気投票で1位になったのも納得。本当にいいキャラでだった。
    最終作にふさわしい出来に大満足。

     

     

  • 90点 お前のような恐ろしい子供がいるのか(0)

    2017年8月16日 to エスター

    画像

    サイコホラー。
    とにかくエスターというキャラが素晴らしい。
    ハートウォーミングな序盤。家族に少し問題はあるが、みんな幸せそう。あのエスターが本性を見せるまでは。
    それは突然やってくる。ひとつの出来事をきっかけに非日常に。あまりに残忍で、あまりに狡猾。こんな子供がいるのかとビビる。そこからは終盤まで息つく暇がない。あれだけのことをしながら子供だという理由で、あるいはずる賢い策略で、容赦ない恐怖に立ち向かえるものは少ない。
    いままでの伏線をきれいに回収する形で衝撃の事実が判明するが、もう時すでに遅し、最後までどうなるかわからずハラハラドキドキした。
    久々に面白いホラーを見た。あのエスターの顔は忘れないだろう。

     

     

  • 90点 スタイリッシュすぎるスーツの装着に声が出た(0)

    2017年8月23日 to アイアンマン3

    画像

    アクション、恋愛。
    最初は自分で装着するタイプだったのが、回を増すごとにどんどん実用的になり、見た目も派手に。
    パーツがバラバラに飛んできて装着するシーンは熱くなる。まるで聖闘士星矢みたい。
    その戦い方のバリエーションも豊富で、手の一部だけを装着してビームを出したり、他人に装着させて身を守ったりと楽しい。
    また、後半のアイアンマンズが最高すぎる。1つ壊されてもパージしてまた別のを装着とかおもわず声が出た。
    また、金がかかった花火も最高。いろんな意味で最強のパートナーとの絆も深まり、己の弱さも克服し、ますます魅力的になっていくアイアンマンの今後の活躍に期待。

     

     

  • 90点 怒濤のバトルの連続にテンションがあがりっぱなし(0)

    2017年9月12日 to トランスフォーマー/リベンジ

    画像

    SF、アクション、恋愛。
    前作も凄かったが、本作はさらにそれをこえてきた。
    前作よりも強大な敵が出現し、あの強かったあいつがまさかの事態に。驚いたしショック。さらにオートボットが拘束されてどんどん窮地に。
    もうどうしようもないところから、意外な助っ人にニンマリ。わずかな手がかりで最終決戦へ。
    そこからは怒濤のバトル。とにかく相手が多いので、軍隊とわずかなオートボットが頑張っても大変。
    そして待ってましたの展開が熱すぎる。
    終始テンションがあがりっぱなしでカタルシスも最高。

     

     



葵ジュニRSS さん

40代前半 男性
誕生日 : 6月17日
カウンタ : 19708

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(2)

  • Guntank
  • 中村潤之介

 

お気に入られ(0)

 


ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』ツイッターキャンペーン
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ