ただいまの掲載件数は タイトル56799件 口コミ 1118831件 劇場 587件

無責任な傍観者 さん

無責任な傍観者さんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

1001件中1-10件

  • 80点 正統派SF(6)

    2017年9月16日 to 散歩する侵略者

    画像

    台風近づいてるから見るのやめようかと思ったけど、最悪丸二日家に缶詰めだから見ておいて良かった。
    至極真っ当なSF映画です。黒沢清だからもっと妙チクリンなストーリーを覚悟してたんだけど、正統派SFでビックリ。逆に黒沢清ファンの期待からすれば拍子抜けというか物足りないんじゃないかと。

    ストーリーは、発想が斬新で、しかも監督が監督だけに最後まで目が離せず。
    長澤まさみの好演もピカイチ。脇を固める役者たちも期待通り。

    点数は80点。最後の人間たちの表現がちょっとガッカリだったけど、それ以外はとても良かった。90点から10点差し引いた感じ。

     

    共感:3人

     

  • 40点 古典的パニックホラー(0)

    2017年9月16日 to エイリアン:コヴェナント

    画像

    もう2100年には細菌やウィルス、化学兵器は存在しなくて人々の記憶から抹消されてるんだろうか?
    宇宙に行くのは純粋に体力勝負で、気分が悪くてフラフラだったり頭痛がしたり、吐血した人間を思い切り走らせる?
    内容的に続編だけど、レベルは遊星からのX並みで設定がクソのストーリーを、最新映像技術で重厚性を出した感じ。初っ端でズッコケっぱなしだったけど、要塞へ入ってからの展開も無理矢理。1980年代の方がシンプルな分整合性は上。

    点数は40点。登場人物の言葉は危機感丸出しの割に行動が危機感皆無、って不思議な作品。表面的なストーリーはあったし、パニックホラーのフォーマットは満足してたから、合格点の20点マイナスぐらいにしておきます。初代エイリアンはあそこから進化スタートだったのかと思ってたけど、こう持ってきて最後どう繋げていくんだろうか?

     

     

  • 70点 キズ(0)

    2017年9月16日 to 泥の河

    流石に私が生まれる前の話なので、多分理解できてない。
    でも、なんか感じる。時代の空気みたいな。
    戦後ではないと、言いながら、人々の胸には戦時中の傷痕が残ってる。
    社会のせいにはしないけど、社会が生み出す問題の数々は大人の世界だけじゃなくて、子供たちにも影響が。

    田村高廣と藤田弓子が良いね。

    点数は70点。当時の世相を知っていれば理解が深まるんだろうだけど、今の理解不十分な私が高得点をつけるのは失礼だと思うのでこのくらい。世相を調べてもう一度見に行くんじゃないかと思う。

     

     

  • 20点 オチは?(0)

    2017年9月14日 to エル ELLE

    画像

    これ、何が面白いの?
    衝撃的な設定は何一つストーリーに活きてないし、人間模様もイカレたのを並べてるだけ。
    最後のお隣の奥さんのセリフがオチ?

    点数は20点。ストーリーがあるのは良いんだけど、あるだけでなんの工夫も面白みも無いから合格点の1/3ぐらいにしておきます。

     

     

  • 0点 お粗末(0)

    2017年9月14日 to 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    画像

    ガキ向けの即席アニメ。最近の意欲作のオンパレードからすればあまりに安易な安物。

    一昔前のエロゲーでよく出てきた絵柄なのは仕方ないとしても、アニメとして表情が場面場面に全く合ってない。アニメーションとして根本的なレベルが低い。
    声も主人公のお友達くん以外全員合ってない。特に予告編通り、主人公二人が下手過ぎ。

    シナリオも取って付けたようにグダグダで、広瀬すずがフルコーラス歌う意味はどこに?
    ifにしてもストーリーのコンセプトがキチンと全編に行き渡っておらず、○○の脳内世界であればそのような処理がされるはずなのに、全てをごまかしてなあなあで締めた感じ。
    これなら、コブラとジェイソンのレースみたいにした方がよっぽど面白いだろう。

    点数は0点。最後まで見るのが苦痛でした。

     

     

  • 70点 青春ドラマ(0)

    2017年9月14日 to トリュフォーの思春期

    別の映画見に行ったんだけど、乗る電車間違えて見れなくなったので、時間が合うのこれしか無かった。

    フランスという国自体に馴染みがないし、60年代70年代の文化なんて知る由もないから、当時のフランスの民俗を知るためのお勉強になっちゃって、ちょっと退屈。
    ただ、子供を美化しないのは良いね。まあ、向こうは子供は悪魔って理解してる。

    日本も昔は7歳までは神のうちって、死にやすいんだけど、合わせて善悪関係なく超人的な力が宿ると言われてたんだけど、いつの間にか子供は可愛いだけのピュアな存在に固定されるようになっちゃった。親が子供をペットとしてアクセサリーとして甘やかし放題、叱る学校は悪の根源みたいに認識して、マスコミもそれに迎合し通しだから、そんなになっちゃうんだろう。

    点数は70点。全体の95%は退屈だったけど、最後の先生の説話が70年代の日本の青春ドラマみたいで心に響いた。あとは当たり前だけど、フランスの歴史の授業はフランス中心ということに改めて目から鱗だったんで、面白いの評価にしておきます。

     

     

  • 10点 あざとい(4)

    2017年9月11日 to 三度目の殺人

    画像

    小賢しいというか、鼻持ちならないというか、大物ぶっているというか。
    何かこう、お気に入りの役者集めて演技合戦やってます!みたいな顔のどアップばかりで疲れる。しかも、肝心の福山があまり上手くない。役所と広瀬は役自体の練り込み不足であろう、至って単調な演技。多分脚本が薄っぺらで演出出来なかったんでしょう。
    脚本は、理屈のために理屈をこね回すようなタイプで、真というか、魂が全くこもっていない。
    現実を知らない奴が机の上で脳内満足で気の利いた脚本書きました、みたいな。

    だいたい、広瀬の立場で、最後にあんな世の中を達観したようなセリフをしゃべると思う?
    役所の最後のセリフが三度目の殺人の意味?それまでの経緯は?
    あまりに中身が無くて呆れました。

    是枝も偉くなりすぎたんでは?

    点数は10点。留萌のタコに10点。あそこまで言うんなら、ちゃんと見せろと。美味しそうならもう10点あげても良かった。
    ところで、兎って、ホントに寂しいと死んじゃうの?

     

    共感:2人

     

  • 10点 中身が無い(0)

    2017年9月10日 to ダンケルク

    画像

    単純に面白くない。
    根本的に、報道された救出人数が映像から全く読み取れない。それまで全くうまく行かずに急にうまく行くようになる理由も不明。
    飛行機戦もご都合主義としか思えないし、船のシーンも敵がいつどこから撃って来ているのかを考えると、ファントム軍団?と思っちゃう。
    戦地のイメージ映像を延々と流して、物語は最後に新聞記事読むだけでチャンチャン。要はこの物語にはあのシーンだけあれば良いんだよね。

    点数は10点。イメージ映像として10点あげますが、映画としては何の意味もないお粗末な欠陥品です。

     

    共感:1人

     

  • 70点 会話劇(1)

    2017年9月3日 to トリガール!

    画像

    まず感じたことは、鳥人間コンテストじゃなくても良いよね(笑)

    土屋太鳳は当たり役。
    彼女の演技見てイラつかなかったのは初めて(笑)

    ストーリーとしてはあまり中身がなくて、土屋太鳳と狂犬先輩との掛け合いが全てのコメディ。
    悪くはない。ギャグが冴えてて、間合いも抜群で、かなり笑えました。

    ただ、せっかく人力飛行機が題材なら、飛行したときの盛り上がりや爽快さが欲しかった。大部分がチャリンコの訓練で、飛行は付け足しみたいな感じ。

    点数は70点。笑ったという観点だけなら80点付けられるけど、題材を活かしていないというところを減点、土屋太鳳のGJに加点して差し引きこれぐらい。

    そういえば、昨日、秩父宮にラグビー見に行く予定を忘れて本作のチケット買って無駄にした。今日で二回目の購入。
    本作のスタッフは私に感謝すること!

     

    共感:1人

     

  • 80点 本格派歴史ドラマ(4)

    2017年9月3日 to 関ヶ原

    画像

    この出来の良さは予想外。
    あの題材をよくもここまでまとめ上げたと感動しました。
    臨場感溢れてスピーディー、キレのある映像と、映画というフォーマットとしてはほぼ満点。
    内容量が半端ないから、割り切って背景説明は一切無しにしたのが大成功。
    題材に関する知識が無いと厳しいか?と思ったけど、見た後トイレで踏ん張ってたら、お父さんに連れられて見に来てた小学生三人組と思われる男の子達が入ってきて、「福島正則許せねえ、三成可哀想!」って興奮気味話してたから、子供たちの心にもちゃんと響いてたんだよね。

    ただ、サブテーマの選択がミスチョイス。これだけ壮大なテーマなんだから、金吾と初芽は無いでしょ。しかも二人をキャラとしてまともに描けていない。史実無視してオリジナルなストーリー展開するのは良いけど、最低限ストーリー内でキャラの整合性は取れと。
    金吾は序盤の展開だと西軍に組するのが不自然だし、松尾山の展開は茶番。最後のセリフはどこから出てくるのか理解不能。
    初芽は最初の登場シーンから、三成との会話内容が支離滅裂。その後、島左近と3人で政治事項を決定する場にいるのは本作に似つかわしくない幼稚さ。三成の依怙贔屓があったとしても、左近が戒めるでしょう。対比として家康の方に付けたと思われる蛇女や耳男の方がキャラとしてはよっぽど魅力的。

    点数は80点。何のかんの言っても、本作は今年の邦画では完成度No.1です。サブテーマが本作のスケールを一回りも二回りも矮小化させたので20点減点しておきます。

     

    共感:2人

     



無責任な傍観者 さん


カウンタ : 296883

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(64)

  • ガチボーイ
  • なつみかん。
  • 天空に住む生物
  • リュウ、
  • キャップ大好きキモおじさん
  • しーもあ
  • GAM
  • みかずき
  • tatahase
  • さくらん
  • パープル
  • go

 

お気に入られ(78)

  • 武士沢
  • 儀助
  • アラ
  • どらねこさんだ〜す
  • GAM
  • じぇろにも三世
  • ayuzo2000
  • 豆ごはん
  • sasaki
  • あくま
  • ガチボーイ
  • あらぼ〜

 


『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ