ただいまの掲載件数は タイトル58568件 口コミ 1141065件 劇場 590件

無責任な傍観者 さん

無責任な傍観者さんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

1067件中1-10件

  • 40点 違和感(0)

    2018年4月20日 to 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)

    画像

    まあ、子供向け映画に多くを求めるべきではないことは分かってるけど、、ちょっとね…

    劇中の台詞じゃないけど、「なんだ、この違和感は…」が第一感。
    全体的になんちゃってリアリティが欠如してる。
    犯人や関係者たちの動機が非常に突飛で、口ポカーン。
    ストーリー展開も、バランスが悪い。さすがに最後のあれは決め技とはいえ、意味ないでしょ。車だったらね。
    アクションも、スケボーは全盛期のジャッキー・チェンを彷彿とさせる痛快さだけど、アムロの運転する車はいくらこじつけてもあんな動きをする理由がない。

    点数は40点。上記の理由で合格点は行きません。あとは最終的な落ち着きが上手くいってないこと。このシリーズは見終わった後に各キャラの落ち着き先が上手く収まってホッとするんだけど、今回はどうも投げ出したような感じ。
    ところで、統括の謎は解けたんだっけ?

     

     

  • 10点 ひどい…(0)

    2018年4月11日 to 探検隊の栄光

    画像

    作り込みとか思い入れとか工夫とか全くない。
    多分劇場でよく眠れるだろうなあぐらいがメリットかな。

    点数は10点。0点にするだけのパワーもない、救いのない作品と言うことで。

     

     

  • 60点 歴史(3)

    2018年4月10日 to ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

    画像

    コレが歴史、伝統、民族の力ってやつだね。
    彼らは何百年単位で自分たちの土地を守ってきたからこそ出てくる発想。
    自分の土地を守る努力も全くなく、都合悪くなると土地をほっぽりだして、他人が整備した土地に寄生しようとする移民のクズどもだったら、まず和平か他の安全な土地に逃げ出しちゃうだろうね。
    この映画見るとブレグジットは必然だったような気がする。

    日本で考えると、朝日や毎日、リベラルと称するクズどもも、卑屈にヒットラーやムッソリーニのケツの穴を舐めるのが正しいと主張するんだろう。
    「憲法9条を守れ!」「戦争法案反対!」とかのデモ行進しちゃう、思考能力の欠如したうすらバカどもは、この映画見たらどう思うんだろうか?

    点数は60点。英国人以外には決して面白いもんでもないし、二次大戦の知識が無い人間にもなにがなんだか、の作品。
    戦争の英雄チャーチルが戦後直ぐに選挙で負けたのがよく分かったので合格点にしておきます。

    原題の意味は「夜明け前が一番暗い」みたいなこと?
    にしても、あれでよく勝てたよね。あの後5年保った、ってのも不思議なぐらい。やっぱり米国の参戦は大きかったんだ。

     

    共感:1人

     

  • 50点 かなりの低年齢層向け(0)

    2018年4月10日 to ボス・ベイビー

    画像

    物語としては悪くないんだけど、なにぶん対象年齢が低過ぎて、結構見てるのが苦痛。
    追いかけっこ以降はそれなりに楽しめたけど。

    そんなんだから、良い点探すのが大変。
    ムロツヨシのアテレコがピッタリだったぐらい。
    あとは普通の子供向けアニメ。

    点数は合格点にちょっと足りない50点にしておきますか。

     

     

  • 80点 劇場で見たかった(0)

    2018年4月9日 to パシフィック・リム

    画像

    おもろいね。
    2があるってんで、試しにAmazonプライムで見たけど迫力あって面白い。
    アイディアとしてはまんまエヴァンゲリオンのパクりだけど、ちゃんと作ってある。

    点数は80点。PCで見て70点、劇場で見たら80点であったであろう、というイメージ。名画座でやらんかね?見に行きたいよ。

     

     

  • 100点 手に汗握る(0)

    2018年4月8日 to ダンガル きっと、つよくなる

    画像

    主人公の親子だけは実物で、他は架空だそうだが、ストーリーとしては緊張感に溢れ、リアリティと納得感に満ちている。
    国際大会の金メダルに全てを賭ける父親の信念と、共に歩む娘たちの生き方に共感が湧く。

    点数は100点。ストーリー、キャラクター、興奮、感動と映画に必要なモノは全て揃ってる。効果的な伏線と回収も教科書のよう。
    たぶん、本作が今年のベスト1になると思う。

    余談だが、7-80年代のプロレスファンなら、最後痺れるよ!

     

    共感:1人

     

  • 80点 楽しい(0)

    2018年4月8日 to ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

    画像

    B級娯楽作としてなかなか楽しめます。
    特に説明は不要でしょう。

    点数は80点。作品の出来としては70点だけど、最後に幸せな気分になったので+10点。

     

     

  • 10点 ソフトAVの出来損ない(0)

    2018年4月7日 to 娼年

    画像

    セックスシーンが多くても興奮しないし、ストーリーはチャチ。
    登場人物の言動には全く共感出来ないし、何のために作ったか最後まで分からなかった。
    もしかして、How to sex? でも、にしてはありふれたシーンばかりだったなあ。

    点数は10点。松阪桃李を見るためだけにあるような作品。江波杏子は倍賞美津子かと思って見てた(笑)

     

     

  • 30点 つまらない(0)

    2018年4月5日 to レッド・スパロー

    画像

    主役に脳天気な彼女を配役しているところから痛快スパイサスペンスを期待させるけど、それは皆無。
    で、本格的なリアルスパイ物かと言えば、キャラたちの言動でダブスタ、トリスタ満載のご都合主義。

    点数は30点。単純に作品として出来が悪いです。お約束のミスリーディングも主筋のストーリーとズレがあって、爽快感がない。テクニカルに下手くそです。主役の頑張りに免じて合格点の半分ぐらいにしておきます。

     

     

  • 80点 ニクソン=トランプ(0)

    2018年4月5日 to ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

    画像

    本作は、たぶん、トランプに対する危機感が作らせたんじゃないかと思う。

    ベトナム戦争に対する各政権の虚偽、欺瞞が多くの死者をうむんだけど、ニクソンに対する非難は格別。なぜならトランプになぞらえてるから。
    メリル・ストリープと親交あるマクナマラ?のニクソン批判はそのまんまトランプへの非難。
    終盤にニクソンのマスコミ統制に対する、トム・ハンクスの「我々が今〜」はトランプ政権に対しての意気込みだよ。

    点数は80点。難しいよ。私もストーリーを理解するので手一杯。ある程度予備知識を入れてから見た方が良いです。

    米中貿易戦争で、クソ豚野郎が「貿易戦争は良い!楽勝!ふふふ」みたいなことつぶやいたけど、実際やってみて中国に報復措置されたら、「貿易戦争する気はない。権利を守りたいだけ。」と一気にトーンダウン。
    豊富な国資源を武器に好き放題やってきても、弱い物いじめしているだけで、正当性は何もなく、上手が出てくれば平服するしかないクズなんだね。
    貿易戦争になって、1年2年の経済不調で習近平政権は揺るがないけど、ポピュリズムだけでもってる白豚政権は、対中で一次産業が落ち込めば政権基盤失って中間選挙惨敗。今現在、確実にクズの白豚は追い詰められてる。
    安部ちゃん、来週首脳会談するけど、土下座外交はやめてね。「FTA?ありえない。反省してるなら、TPP11に加入するのに口聞いてやって良いよ。」ぐらいの交渉して欲しいね。
    森友はどうでも良いけど、ここは踏ん張りどころよ。

    本作はこういう背景で作られた作品だと思う。

     

     



無責任な傍観者 さん


カウンタ : 310744

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(64)

  • sasaki
  • SALT
  • obaq16
  • tomotomo
  • 青島等
  • S18
  • パープル
  • キャップ大好きキモおじさん
  • 黄金のキツネ
  • リュウ、
  • nika
  • nori34156

 

お気に入られ(79)

  • 猫ぴょん
  • みかずき
  • nika
  • jinjin555
  • なつみかん。
  • a57
  • 天空に住む生物
  • ありりん
  • nori34156
  • にぎぎ
  • obaq16
  • HALU

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
巨匠スピルバーグがおくるSFアクション大作! 圧倒的没入感を味わえる『レディ・プレイヤー1』や佐藤健VS木梨憲武のアクション大作『いぬやしき』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
アカデミー賞をTOHOシネマズで楽しもう!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ