ただいまの掲載件数は タイトル57075件 口コミ 1121602件 劇場 592件

無責任な傍観者 さん

無責任な傍観者さんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

1010件中1-10件

  • 0点 お粗末(0)

    2017年9月14日 to 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    画像

    ガキ向けの即席アニメ。最近の意欲作のオンパレードからすればあまりに安易な安物。

    一昔前のエロゲーでよく出てきた絵柄なのは仕方ないとしても、アニメとして表情が場面場面に全く合ってない。アニメーションとして根本的なレベルが低い。
    声も主人公のお友達くん以外全員合ってない。特に予告編通り、主人公二人が下手過ぎ。

    シナリオも取って付けたようにグダグダで、広瀬すずがフルコーラス歌う意味はどこに?
    ifにしてもストーリーのコンセプトがキチンと全編に行き渡っておらず、○○の脳内世界であればそのような処理がされるはずなのに、全てをごまかしてなあなあで締めた感じ。
    これなら、コブラとジェイソンのレースみたいにした方がよっぽど面白いだろう。

    点数は0点。最後まで見るのが苦痛でした。

     

     

  • 0点 何が言いたい?(0)

    2017年6月24日 to いつまた、君と 〜何日君再来〜

    画像

    本作のテーマというか、この作品を通して製作者は観客に何を伝えたいんだろうか?

    主役である向井理が致命的な大根で、役柄で最も必要となる生活感が皆無なためにこの家族の雰囲気がまるで出なかった、というのは置いておいて、作品全体から伝えたい事が全く見えない。

    脚本は、中学生がいくつかの本を読みかじって頭に浮かんだエピソードをくっつけ合わせたような、極めてお粗末なシロモノ。
    貧困との戦いというには、貧困らしい苦労はしてないし、当時の世相を描いている訳でもない。奥さんの生き方というにはあまりにも場当たり的になんとかなってるし、家族の繋がりも有るような無いような。最後の締めくくりのエピソードにせよ取って付けたよう。

    点数は0点。どうにも点数をつける理由が見当たりません。ニコラさんなら、10分で断念、タバコ0本でしょう。
    劇場で最後まで座っていることが苦痛でした。

     

     

  • 0点 天才(0)

    2017年10月9日 to 万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−

    画像

    Amazonプライムで。
    審美眼ってのは、たぶん天賦の才能なんだよね。
    それが手っ取り早くなくなったり復活したり。
    国際的な美術関連の責任者はいくら何でも常に関係者の注目を集めるはずで、それが関係するなら黒幕は間違いなくあいつだと思ったんだけどね。
    それに最後の選択の局面を見ると物語の大半はいろんな意味で全く意味がない。

    点数は0点。綾瀬はるかも松坂桃李も全く役に合ってない。ストーリーも意味をなしていない。何も評価すべきところがありません。

     

     

  • 0点 ゴミ(0)

    2017年9月24日 to ナミヤ雑貨店の奇蹟

    画像

    点数は0点。ビフ・タネンが大富豪になることを前提にするようなストーリーは認めることは出来ません。中身自体もとても有り得ない子供騙しのお涙頂戴を組み合わせただけだから、八百長パート除いても10点か20点が良いとこ。

    ドクターXなら、腰が痛くなって膵臓ガンが発覚、多臓器不全も併発して余命3ヶ月且つオペ不可能な状態なのに大門未知子がチャチャっと手術して完治させちゃうんだよね。
    本作も成海璃子じゃなくて米倉涼子を出して蛭間病院長治してあげれば笑えたのに。

    山下達郎の歌って、詩と曲だけじゃなく、彼の声質込みで一つの歌なんだね。しかも曲調が複雑だから、ハーモニカで聞いても美しいメロディーか理解できないし、他人が歌っても締まりが無くて間が抜けてる。
    その意味で出演者に歌わせる前提なら主題歌は致命的なミスチョイス。

    本作の製作者は手紙を全く書かないんだろう。
    手紙からメール、SHS、チャット/ラインと、文字数も時間もドンドン短くなっている。製作者もこの流れに乗って、もしかしたら、手紙のやり取りすら経験が無いかも。途中で手紙のやり取りがライン化しており、製作者に手紙を使った映画を作る能力が欠如しているのが分かった。

    また、時間倒錯の描き方にしてもぎこちなくて、意外性の衝撃の効果が全く感じられない。テクニカルにも下手くそ。日本映画の悪いところが全て詰まったようなゴミ作品でした。

     

     

  • 0点 意味不明(0)

    2016年10月2日 to レッドタートル ある島の物語

    画像

    意味不明な観念的イメージフィルム
    こんな支離滅裂な作品は当然0点。

    なんかの「怪談」だかをモチーフにしてるのかね?
    欧州でなんだか正体不明の賞取ってるみたいだから、いろんなシーンに分かったような分かんないような意味付けしてるようなサイトも有りそうだがバカバカしくて読む気もしない。

    ところで、普通の亀は体が黒で目が赤いけど、ここで出てくる亀は逆に体が赤で目が黒なんだね。

     

     

  • 0点 続編なんだよね?(0)

    2016年9月1日 to グランド・イリュージョン 見破られたトリック

    画像

    全体的に子供騙し。
    トリックにしても、ロジャー・ムーアが007やった頃の方がまだマシだったような。

    点数は0点。これは脳みそのヤツと良い勝負。毛ほども前編を見たい気にならない。
    レビューもムダだから最小限で。

     

     

  • 0点 クソ(3)

    2016年1月14日 to ピンクとグレー

    画像

    制作者の観念的で何の意味もない自己満足だけで作ったようなクソ作品。
    監督が死期の迫っていることを感じてインスピレーションでもウジ虫の如く涌いてきたのかな?

    点数は当然0。
    常識的な思考能力がある人は見ない方が良いのではないかと思います。

     

    共感:1人

     

  • 0点 ギャンブル大帝(0)

    2016年6月22日 to マネーモンスター

    画像

    その昔、バブルの頃はギャンブル大帝なんて雑誌があって、袋とじ銘柄は発売日の寄りから買い気配で値が付かない状態だった。
    あとは、なんたら経済研究所、みたいなところがダイヤルQ2で銘柄を発表するとやっぱり寄りから買い気配。
    要は、自分たちで仕込みをやっておいて、仕込み終わったら発表の朝から買いを入れておいて買い気配を作る、提灯が集まったところで自分たちで仕込んだ玉を売り抜ける、って原始的な仕組みだったんだけど、数か月は続いたかな? 総会屋がまだ社会機能の一部と認められていたころの話。

    今アメリカではこんな番組あるのかな?ちょっと信じがたい。
    また、この背景となった金融○○事件だけど、どういう状況かさっぱり想像がつかない。当時の相場の状況もだが、システムのバグである特定の銘柄が巨額の損失を出すって、システム取引のシステムがどんなシステムかもわからないし、値幅制限やサーキットブレーカーがある状況でどんな状態だったんだろうか?
    つまり、「システムのバグ」が説明として通用する状況が理解不能。
    他にも、警察や警備会社含めて関係者すべてが馬鹿すぎるってのもあるけど、題材自体に対する製作者の明らかな勉強不足がひどすぎる。

    点数は0点。ストーリー展開中、数えるほどには面白い点はあったが、この題材自体に対する勉強不足は、料理の入門書を1-2冊読んだだけでレストランが経営できる、と勘違いするぐらいに
    馬鹿すぎ。観客を馬鹿にしすぎ。心情的に1点もやる気がしない。
    映画ファンなら、こんな努力もせずに馬鹿な観客をだまして金をとろうなんて作品を見るのはやめましょう。
    ん? この作品は自分たちを投影しているのか?(笑)

     

     

  • 0点 つまらん(1)

    2017年3月3日 to アサシン クリード

    画像

    ヤッパリ、あまりにお粗末なんで、0点に直しておきます。



    つまらん。
    単純につまらん。
    ただひたすらつまらん。

    あいつは一体何の意味があっていきなり出てきて美味しいとこを持ってくんだ?
    ってか、なんであいつが信頼されるんだ?

    点数は10点。中身が何も無いけど、ストーリーらしきものはあったようなので、10点つけときます。
    今回はホントにガッカリorz

     

     

  • 0点 これもまたヒドい(0)

    2016年8月7日 to 秘密 THE TOP SECRET

    画像

    スキャナーが今年最悪かと思ったら、ここにも学芸会以下が。

    製作者の思考能力は、中学生以下。こんなアッパラパーのバカどもに映画を作らせるな、って。

    マーベル出てきそうなナノウィルスを死体に入れて、その化学反応で脳の電気的情報を取り出して映像化するらしいんだけど、死体の頭は頭蓋骨までかっ剥いで電極当てるのにそれを受ける媒体となる研究員は脳みそを出すどころか、髪の毛の上からヘルメットをかぶって電極当てるだけ。
    しかも、対象によって、媒体が必要だったり、死体だけでPCに映像を落とせてる。(もしもすべてに媒体がいたとしたら岡田をスカウトした意味が無い)

    また、このナノウィルスでは死者の見た映像が分かるだけで、それ以上の何の影響も無いようだ。なのに、こいつの頭のデータを見た奴は気が狂うのなんのって、刑事だったら、サイコの猟殺死体も信じられない真実も慣れっこのはずだろうに。

    登場人物は誰も彼も信じられないくらい素人で、小学生でもちょっと気の利いた奴なら「こいつバカじゃない?」と言いそうな奴しかいない。奴がいる、じゃなくて、奴しかいない。

    これ作った製作者はホントにバカだよ。物事を順序立てて考えるとか、思考を整理するとか、生まれて一度もしたことがないんじゃないかと思うくらい、本作のストーリーというよりそれ以前の設定が支離滅裂です。

    点数は当然0点。良くこんなウンコを公衆の面前に出して、しかも金を取るのかと呆れます。

     

    共感:1人

     



無責任な傍観者 さん


カウンタ : 298973

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(64)

  • go
  • kokoloko
  • olddog
  • 山本
  • nori34156
  • かぐら
  • あらぼ〜
  • 猫ぴょん
  • beagle
  • 天空に住む生物
  • ガチボーイ
  • 藤原

 

お気に入られ(78)

  • tokutoku
  • konkon
  • あくま
  • romi299
  • まやぴーまん
  • Tomo
  • 11月
  • マーゴ
  • NESK
  • jinjin555
  • みかずき
  • nika

 


まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
早世した激情の女性作家ネリーの半生を描く『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』特集
98%が「後篇が早く観たい」と回答!『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
アウトレイジ(極悪非道)たちの狂宴遂に最終章!『アウトレイジ 最終章』ほか最恐ホラー『アナベル 死霊人形の誕生』『エルネスト』など10月公開作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ