ただいまの掲載件数は タイトル56340件 口コミ 1111943件 劇場 584件

無責任な傍観者 さん

無責任な傍観者さんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

978件中1-10件

  • 100点 過渡期の完成形(2)

    2013年5月21日 to プロジェクトA

    ヤングマスターで初期の伝統的時代劇?コミカルカンフーを完成させたジャッキーは現代物への脱皮を図っていた(ように見えた)。

    次作のスパルタンXから現代物にコミカルカンフーを導入して中期に突入するのだが、その過渡期に作られたのがこの作品。

    本来なら、これが実験的な作品で次作から新しいジャッキー全開のはずだったんだが、本作でまたも完成された作品を作ってしまった。

    点数はやはり満点。もしかしたら、トータルで見たときのジャッキーの代表作はこれかも知れない。
    次作のスパルタンXから中期に突入するのだが、ついにこの作品を超えるものは出てこなかった。

     

    共感:1人

     

  • 100点 しびれる〜!(0)

    2013年5月26日 to カサブランカ

    名作と言うより傑作だね。
    ボギーのダンディズムに尽きる作品なんだけど、
    全ての面でしびれる。

    ビデオ、DVDでは何度も見たけど、このたび初めて劇場で見ました。
    良い作品は何度見ても良いや。

    もうね、この作品は全ての学生に鑑賞を義務づけよう。
    少なくとも学費無償化した高校に通う学生は見るとか。
    こういう情操教育は大切だよ。
    第二次大戦当時の国際情勢は学べるし
    英語、ドイツ語、フランス語のマルチランゲージの勉強にもなる(笑)

    点数は当然満点。言うこと無し。

     

    共感:1人

     

  • 100点 エポックメイキング(0)

    2013年5月22日 to ドランク・モンキー 酔拳

    ジャッキーの出世作。

    この作品、初めて観たときは衝撃的だったなあ。
    カンフーといえば、ブルース・リーのハードボイルドな劇画のような世界が、等身大のちょっとヌケたおにいちゃんの奮闘記になって、それが抜群にクール!(当時、クールという表現じゃなかったが思い出せない)

    その数年後に似たような衝撃が走った。
    汗臭くキラギラした新日本プロレスのリングに颯爽と登場したタイガーマスク。
    当時の名物アナ古舘伊知郎が「異次元殺法」と名付けたが、まさに当時のプロレスの既定概念を打ち破ったエポックメイキングだった。

    ジャッキーの本作はまさに「異次元」のカンフーだった。
    机、椅子、水瓶、くるみ、卵など、日常誰でも使う道具を利用してカンフーに組み入れ、独特のスタイルを作り上げちゃった。

    点数は但し書き付きで満点。
    既成の概念を打ち破るエポックメイキングと、ジャッキー自身の勢いから高評価なんだけど、作品自体のチープさからは満点にするには抵抗感がある。
    しかし、蘇化子という神様のようなキャラクターがまた深みのある味があり抜群に良かった。「仁義なき戦い」における山守組長のような存在。
    それにアテレコの小松方正。
    奇跡のような組み合わせで生まれた名作なので、敢えて満点をつけます。

    今のレンタルで出回っているDVD見ての採点なら80点なんだけど、本レビューは当時のことを採点しているので、満点。

     

    共感:2人

     

  • 100点 痛快な第2作(0)

    2013年5月22日 to リーサル・ウェポン2 炎の約束

    前作でコンビを確立したリグッス&マータフ。
    リッグスには南ア大使館勤務の若い女性、マータフには不倫辞さずのダイナマイト婦警。
    おめでたくもユーモラスな展開がクルーガーランド金貨密輸に絡んだ国際事件?に発展していく。

    前作からコンビネーション良くなって、ストーリーもパワーアップ。
    事件解決でのカタルシスは保証付き。
    リッグスのクレイジーな行動と、クールなセリフ、二人のユーモアとウィットに富んだやり取りに完全にしびれる。

    点数は満点。何回見ても面白い。
    シリーズの位置づけは下記の通り。
    1:刑事モノの正統派作品
    2:正統派だが、主人公2人の良さが存分に引き出された充実作。
    3:2人の個性に、ペシ、ルッソが加わって爆発した作品。
    4:久しぶりに作ったんだけど、当時の勢いはなく、〆のための作品。

     

     

  • 100点 初期ジャッキーの完成形(0)

    2013年5月21日 to ヤング・マスター 師弟出馬

    酔拳/蛇拳からブームに火が付いたジャッキーのコミカルカンフーの完成形。
    コミカルにストーリーと臨場感と迫力を付け加えた総合的な最高峰作品。
    この作品で、ジャッキー、サモハン、ユン・ピョウのトリオが結成された(はず)。

    点数は満点。全てにおいて言うこと無し。
    私の中ではこれがジャッキーのナンバーワン。
    ジャッキー最高!

     

     

  • 100点 色褪せない名作(5)

    2012年5月20日 to 大脱走

    チネチッタでやってるので見に行きました。
    子供の頃、年末になると必ずやっていたので何度も見ましたが、劇場の大画面は初めて。

    始まったとたん、画質の荒さと音質の悪さにどっきりしましたが、5分も経てば気にならず。
    全体の感想を一言で言えば「最高!」

    骨太なストーリー構成に、数多いキャラを印象深く描いてあるので、ストーリーにグイグイ引き込まれる。甘えのかけらもない男たちの行動が気持ち良い。
    男のロマン、プロ意識が強烈で、ダンディズムに圧倒される。
    今の小学校低学年レベルのヒューマニズムを振りかざしたがる団塊ジュニアやゆとり世代には到底作れない作品。
    駄作オンパレードの昨今、全ての映画製作者は自腹を切ってこのような名作を見に行って猛省すべし。

    点数は文句なく100点。文字通り名作です。

     

    共感:3人

     

  • 100点 傑作(0)

    2006年9月20日 to タイタニック

    計算し尽くされたシナリオと壮大なスケール、ディテールまでこだわった
    セット、若い男女のラブストーリーに、航海の爽快さと乗客のキャラを
    効果的に織り込んだ船旅の楽しさと、沈没時のパニックによるクライマックス。
    時間の長さを忘れるストーリー展開を基盤に、「映画館の大スクリーンで
    鑑賞する」べき映画として、全ての要素を兼ね備えた「完璧」な作品と
    いえるでしょう。

    古くは「風と共に去りぬ」、現代では「タイタニック」。
    これを超える作品はなかなか出てこないと思います。

     

    共感:4人

     

  • 100点 バカね!(0)

    2011年12月6日 to 未来少年コナン

    満点以外につけようがない。
    ダイス船長は男のロマンだね。

    書くことが多すぎて何も書く気がしないが、
    これだけは言える。
    「これを見ずにアニメを語る資格はない。」

     

    共感:4人

     

  • 100点 心に響く(0)

    2008年5月24日 to マンデラの名もなき看守

    画像

    身分は低いが勤勉で向上心の高い看守がマンデラと出会ってからの半生を描く作品。
    最初、原題の「GOODBYE BAFANA」の文字が現れた時は???でしたが、これが物語を通してスパイスとなり、粋なタイトルだなあと感心しました。

    その時代に南アフリカにいた訳ではないので現実は知りませんが、その頃の雰囲気がすぐ傍にあるかの如く分かりました。
    南アって白人天国黒人地獄だと思ってたけど、白人にも地獄だったんですね。

    ストーリーがしっかりしており、登場人物のキャラ描写も完璧。それぞれの立場の主張もわかりやすく且つリーズナブル。
    悲劇や嬉しい出来事も、決して誇張することなく全て「一つの出来事」として淡々と描写していますが、最後は涙が止まりませんでした。

    たぶん、台詞を借りた「理屈」ではなく、「物語全体」が戦争や復讐の愚かさ、人間の尊厳、自由の貴重さを私の心に直接訴えたから、理由が分からない涙が出てきたんだと思います。
    このような社会派の作品で、頭ではなく心に響く作品というのはなかなか無い。素晴らしいことだと思います。

    点数は当然100点

     

    共感:12人

     

  • 100点 ファン必見(0)

    2010年7月10日 to トイ・ストーリー3

    画像

    はっきり言って、一見さんお断りのファン専用映画です。
    もし見たい人は、1と2を見てから見ましょう!

    普通、1,2,3と劣化していくのが普通なんだけど、本作は3で昇華した感じだね。まさに完結編として模範的な作品です。

    ネタバレになりそうだからあまり書けないけど、最後は真心が伝わってくる感じで涙が止まりませんでした。
    作品の完成度はもちろんなんだけど、スタッフの「この作品に対する愛情」がひしひしと伝わってきて、嬉しかったです。

    点数としては、「トイ・ストーリーの完結編」としては満点です。スタッフの心情、作品の出来の良さで、トイ・ストーリーの良さを満喫できる作品です。

     

    共感:8人

     



無責任な傍観者 さん


カウンタ : 291898

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(64)

  • NESK
  • アラ
  • jinjin555
  • tomotomo
  • ゴウ
  • ジンジャー
  • tatahase
  • にぎぎ
  • まさふみ
  • ポー
  • みよ
  • はに丸

 

お気に入られ(78)

  • kokoloko
  • みよ
  • はなよ
  • なつみかん。
  • かぐら
  • 天空に住む生物
  • KAW_KAW
  • あくま
  • そーめん
  • 藤原
  • しーもあ
  • Tomo

 


池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝