ただいまの掲載件数は タイトル57828件 口コミ 1130697件 劇場 595件

mikikar さん

mikikarさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

99件中1-10件

  • 90点 いつものワクワク感(3)

    2018年1月12日 to スター・ウォーズ/最後のジェダイ

    画像

    いつものように、復習も予習もせずに臨みましたが、
    始まりの音楽と説明だけで、気分がアガります

    宇宙のバトルの雄大さも、ライト・せーバーの個人戦も
    さすがスター・ウォーズ!という感じです
    新旧のロボットや新旧の生物(哺乳類?)の共演も楽しいです

    絶大な力を持つ若者二人を中心に据えた構成が気に入りました
    ルークがいなくなり、世代交代となるのでしょうね
    長年にわたるシリーズを思うと、自分自身かなり歳を重ねていることに驚きます

    話の続きを暗示するような終わり方…次作でも、亡くなったキャリー・フィッシャーの画像が使われる次そうですが、どうなるのでしょう
    乞うご期待!(笑)

     

     

  • 80点 豪華版(0)

    2018年1月12日 to オリエント急行殺人事件

    画像

    話の内容も知らずに挑みました
    しかもレイトショーだった為、何回も眠りに落ち
    実は殺人が起きた場面を見過ごし、誰が殺されたかも
    わからないまま観つづけました
    その上での80点は、かなりの満足度なのです
    結末が分かっている方には、話の展開がもどかしいかもしれませんね

    エジプト…につながっていくような終わり方は、
    いやらしい感じも受けますが、楽しみです!

    字幕を読むのが大変と同行友人が言っておりました
    説明のセリフが長めだからだと思います
    しかし、わたしは松浦美奈さんの字幕翻訳は素晴らしいと思いました

     

     

  • 90点 GIFT(0)

    2017年12月9日 to gifted/ギフテッド

    画像

    アメリカ在住時代に”ギフテッド”の子供をもつ友人がおり、米国には特別な教育システムがあることを知っていました。
    実際にどんな感じか分からなかったのですが、この映画を観て、様子が分かりました。

    秀でた才能の種類にもよるかと思いますが、全ての天才が恵まれているわけではないですし、将来を約束されているわけではないのですね。

    この話における複雑な家庭環境の描写を通じ、血のつながりにかかわらず、家族や周りのひとは、大事なものだと確認しました。
    (主役の子役が同じことを言っていました…大人です!)

    そして、このギフト(特別な才能)だけでなく「大事なもの」も、ギフト(天から?の贈り物)だと思いました。

     

     

  • 80点 古き良き時代?(0)

    2017年12月9日 to バリー・シール/アメリカをはめた男

    画像

    お約束、といった感じで、戸田奈津子さんの字幕翻訳でした。

    実話を元にしたということで、ハチャメチャ感は想像の範囲内でしたが、少し前のアメリカを楽しみました。

    中南米の舞台、登場人物の存在感、CIAとの関係など、興味深かったです。

    トム・クルーズの演技も自然で、さすがだと思いました。

     

     

  • 100点 お気に入り(0)

    2017年12月9日 to ザ・サークル

    画像

    FacebookやAppleやGoogleを舞台にした映画たちを想像しながら観ました。

    実在の会社ではないため、自由に色々な事件が盛り込まれ、本当によくできた話だと思いました。

    ハイテク会社やアメリカ生活の臨場感、西海岸ぽい雰囲気など、自分が映画の中にいるような感じで楽しめました。

    現在のインターネット社会における自己の発言に対する責任や、他人とのかかわり方について考えさせられました。

    トム・ハンクスの社長、エマ・ワトソンの派遣社員〜新入社員など、配役も良かったですし、演技も素晴らしかったです。

     

     

  • 100点 最高点でました(1)

    2017年10月3日 to ドリーム

    画像

    個人的に感動しすぎてしまいました
    うまく文にまとめられませんので
    感じたこと列記します

    仕事:上司、部下、管理職、秘書それぞれの立場と役割
    黒人蔑視:バージニア州にいましたが、まだ残ってます
    女性の友情:見ていて気持ちよいです
    仕事と家庭:家族の大切さが身にしみます
    米国の裕福さ:黒人の家庭も快適そうです
    宇宙:国民の注目が半端ないです
    IBM :コンピューターでできる仕事と人間の仕事
    キルスティン・ダンスト:嫌な感じか出ていました
    ケビン・コスナー:さすがです

     

     

  • 90点 いのち(2)

    2017年9月24日 to ダンケルク

    画像

    有名なできごとだそうですが
    ストーリーなど全く知らなかったです
    なんだかスゴそうと思って観てみました

    小さな言葉のやりとりが心に残る映画でした
    ひとを思いやったり、傷つけたり…

    この映画のすべての兵士たちのように
    我々ひとりひとりが人生の主人公ですよね

    戦争などを経て、ひとが生き残ることは大変です
    そして生き残った人達がいるから、
    いま私達の存在がある…
    そんなふうに命の尊さを感じる一方で、
    浜でも船でも兵士が次々に殺されてしまうシーンは
    ゲームのようにも思えました
    戦争をリアルに想像できないため仕方ないとは言え、
    自分の不謹慎さに少しショックを受けました

     

     

  • 90点 美しくて強いということは最強(0)

    2017年8月28日 to ワンダーウーマン

    画像

    現代世界での女性版スーパマン的な映画を予想したのですが、
    イギリスとドイツの戦争を舞台にした真面目なストーリー展開でした。

    島で育った女の子、という点では、『モアナと伝説の海』を思い出しました。
    ガル・ガドットが強くカッコよく笑わない、という点では、ジェイソン・ステイサムを思い出しました。

    アマゾネスの島、パラダイス島での戦闘や演習の場面はカッコよくて、強い女性は美しいと思いました。
    特に、主人公の叔母にあたる最強のアンティオペ将軍役のロビン・ライトは素敵すぎました。

    コミックが原作な上、神話と現実の融合により、話の展開や時代設定には無理があるかと思いますが、
    それを感じさせない面白さでした。

     

     

  • 80点 すぐれたB級映画!(0)

    2017年7月31日 to ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

    画像

    エジプト王女が現代に甦るという設定が、面白いと思いました

    しかし、目的不明で王女が復活したためなのか、ジキルとハイド、戦争映画、純愛、考古学など、てんこ盛りの内容が原因なのか、まとまらない印象を受けました

    とはいえ、トム・クルーズは相変わらず格好よく、
    砂漠の集落での戦闘シーン、飛行機墜落のアクション、ロンドンに砂が吹き荒れる様子、ミイラ復活の儀式、ゾンビなども、それぞれ素晴らしかったです

     

     

  • 70点 良かったですよ(0)

    2017年7月18日 to フィフティ・シェイズ・ダーカー

    画像

    原作自体が、なんなんでしょう?
    という感じだったりするのですが、
    忠実に映画化されてることを評価したいです

    一作目に比べ、ストーリー展開はなく
    ただのラブラブ物語の印象ですが、
    邪魔物のスパイスも効いていて
    楽しめると思います

    恋愛とか結婚、家族とか友達って良いな、と思いました

    音楽や雰囲気も気に入っています

     

     


[ mikikar|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

mikikar さん

女性
カウンタ : 8246

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(0)

 

お気に入られ(3)

  • rairakitta
  • takayukidesu!
  • みかずき

 


ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ