ただいまの掲載件数は タイトル57861件 口コミ 1131085件 劇場 595件

ちょし さん

ちょしさんのレビュー一覧

ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

287件中1-10件

  • 10点 やっちゃった感しか残らない映画(0)

    2011年9月30日 to セカンドバージン

    画像

    もともとドラマも途中の一回と最終回途中からしか観ていないので、
    この映画自体にも全く興味がなかったのですが、
    友人から誘われるまま行ってみたところ、
    鑑賞後はただただ友人と笑うしかない、という感じでした。

    どこをどうしたらこんなに駄作が作れるんだ!?というくらいひどい。
    10点はマレーシアの緑豊かな風景に入れましょう。
    (それでももっと美しい撮り方はいくらでもあると思うけどね。)

    これは鈴木京香や長谷川博己の責任ではない、映画にしようと企画した人たちの失策でしょう。
    あり得ない低予算でおざなりな脚本を未熟なスタッフが撮ったという印象しかありません。
    どうせ映画にするならドラマ以上あるいはドラマでは出来ない‘何か’があってしかるべきではないのか!?

    やっぱり一度しっかり完結しているドラマを焼きなおすには無理がある。
    だいたい恋愛映画ってくっつくまでのドキドキワクワクやくっついた後の障害を越えるスリルが命だし、
    もうこの物語には映画化する余地は無かったとも言えますね。

    はぁ〜〜『映画生活』ランキングで9月30日現在、ワースト3の映画(ツリーオブライフ、シャンハイ、セカンドバージン)を立て続けに観てしまった自分にも笑いしか出てこない。
    やっぱり『映画生活』のレビューはある程度信頼できるという証明になったというのが唯一の収穫!?
    来週は気を取り直してお口直し(?)にウォン・ビンを観に行くかな・・・。

     

    共感:1人

     

  • 30点 何が描きたかったのか・・?(0)

    2008年7月23日 to 闘茶 tea fight

    画像

    お茶に関する映画だから観なくちゃ、と
    腰を上げて渋谷まで行ったんだけど、
    まあ想像していた通りかなりラフな映画でした。
    あんまり詳しくレビューするのも面倒と言うか、
    まあそんな感じです。
    京都の景色に10点、台北の街角に10点、
    ヴィック・チョウのイケメン度に10点でしょうか。
    まあ、そういう映画でした。

     

    共感:3人

     

  • 30点 とりあえず映画館で鑑賞!(0)

    2003年11月27日 to マトリックス レボリューションズ

    もともと1の成功は斬新でスタイリッシュな映像表現にあったので、2,3でそれ以上の話題を作るのはちょっと難しいと思うんですよ。
    で、いろいろ欲張ったけれど、拡げた風呂敷をたたみきれないで終わってしまった、というような印象でした。
    世界観は面白いと思うんだけど、今回見どころ?のザイオンの戦闘シーンが私にはとても退屈だったのでこの点数です。
    そもそも1、2、3ともマトリックス内の場面は魅力的なんですが、現実世界の場面はどうも陳腐です。
    その対比をもっとうまく演出していたら、心に響くものもあったかも・・。

     

     

  • 40点 潮時なのかな(0)

    2006年5月5日 to クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

    画像

    原監督、水島監督までの映画版「しんちゃん」は大人が観ても楽しめる路線だった。ただ内容的に子供が置いてかれているのでは?という意見もあったと思う。
    子供に楽しんでもらうための「しんちゃん」であるなら、ムトウ監督の路線もアリ、だろう。
    でも我が家の子供も電車に子供料金で乗れなくなくなってしまった。そうなると家族揃ってというシチュエーションでもないのにわざわざ映画館にまで足を運んで観るほどではないだろう。
    毎年恒例の「しんちゃん」映画も私にとっては今年で最後かな。来年もムトウ路線ならDVDで我慢します。

     

     

  • 40点 確かにすごいかも・・(0)

    2003年6月15日 to ブルー・エンカウンター

    観ている間中、突っ込み入れてました・・。
    mikiさんの書いている通り、ある意味
    「すごい」映画だと思います。

    でも、例えば家でビデオで観たら、ウケまくりで楽しいけど、
    わざわざ電車に乗ってロードショーで観るにはちと寒いかな〜〜。
    あとはバリー・ウォン監督自らが出たところで、かなり興ざめしました。
    あのはしゃぎ過ぎがなければ、もう少し点数上がったんですけどね〜。

     

     

  • 40点 脱力。。(0)

    2004年11月30日 to 誰にでも秘密がある

    う〜〜ん、これ、どういう評価をしたらいいのでしょうか。
    コメディとしてもハジケ度が半端だし、ストーリー運びも上手いとは言えないし、オチも脱力。
    前評判を聞いていたので期待していたわけではなかったけど、想像通り、ちょっとハズレでした。
    チェ・ジウ出演の映画はスベる、との噂があるけれど、確かに彼女はドラマ向きなのかもしれません。(日本の人気女優でもそういう人は結構いますよね)
    イ・ビョンホンも私には原田泰造に見えて仕方ないもので、どうもプレイボーイの役が浮いているように感じるんですよね。
    三女と弟の二人が結構いい味出していたので、そのへんに星二つです。

     

     

  • 50点 不完全燃焼。。(0)

    2006年10月18日 to ブラック・ダリア

    画像

    映像の雰囲気は悪くなかった。出だしも期待させる運びだった。
    でも、火は燃え上がらなかった。
    人物描写が散漫で、と言うより登場人物が多くて焦点が定まらず、結局訴えてかけてくるものがない。
    キャストのバランスも良くなかったと思う。
    ちょっとがっかり。

     

    共感:2人

     

  • 50点 期待していたよりは・・(0)

    2017年8月1日 to 心が叫びたがってるんだ。

    画像

    期待していたよりは心が動かなかった。
    青春映画は嫌いじゃないんだけど・・
    何だろう、ストーリー上の設定にいまひとつ入り込めなかったからかな。
    主演の芳根京子さんの演技もあまり好みではないかも。
    石井杏奈さんがわりと好きで観に行ったのもあるんだけど、彼女の良さもあまり感じられなかったし。

    セリフの中には心の残る言葉があったし、
    ミュージカルの歌も悪くなかったし
    秩父の風景も綺麗だった。
    そこに各15点ずつ。

     

     

  • 50点 1、2とは別物と見れば・・(0)

    2003年7月29日 to ターミネーター3

    全体としてはよくまとまっているし、アクションの見せ場もなかなか良かったと思います。
    でもね〜〜ターミネーターの続編として観ると、1への思い入れが強過ぎる私にとっては、“無かったことに”したい気分です。
    そもそも1のすごさはB級アクションでありながら、監督やスタッフの才能が結実して、斬新かつ完成度の高い傑作となったところにあります。
    2のほうは、もはやB級ではない作りながら、ハリウッドSF大作とは一味違う、マニアックさと細部へのこだわりがあったと思う。
    3はなんだかフツーのSF大作なんだよね・・いや、それはそれでいいんだけど、、でもね、涙が出なかったのは初めてなんでね、、ブツブツ。。

     

    共感:5人

     

  • 50点 ある意味すごいよ(0)

    2006年8月11日 to パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

    画像

    これだけ荒唐無稽なお話をものすごい予算をかけて、それも3部作(6部作にするって噂もあり?)にするって言うんだからすごい。
    ブラッカイマーは本当に商売上手だ。
    (でもやっぱり私は苦手だ・・・)
    前半あたりは楽しめたけれど、後半はちょっと辟易。
    これでもかの展開と大げさな音楽、おまけにラストはあれだし・・
    つまらない、とは言いませんが、別にわざわざ見ることもないかな・・というところ。

     

    共感:4人

     


[ ちょし|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

ちょし さん

女性
カウンタ : 35826

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(6)

  • えんぞ
  • はに丸
  • kokoloko
  • マーゴ
  • 出木杉のびた
  • コテツ

 

お気に入られ(6)

  • 出木杉のびた
  • えんぞ
  • はに丸
  • コテツ
  • マーゴ
  • kokoloko

 


『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ