ただいまの掲載件数は タイトル56343件 口コミ 1111946件 劇場 584件

倉島穂高 さん

俳優大好き、群像映画大好き

_ここ数年ここへの投稿はほぼ休止状態でしたが、そろそろまた書きたくなってきました。自分のブログに合法的に映画のスチールやDVDのジャケット写真を貼りつけた感想を書くには、こういうサイトを利用するのが一番無難のようですし。
_各種ライブにのめりこんでいますが、予算の関係で月に2本くらいが精一杯。『電王』がきっかけで観始めた平成仮面ライダーにとっぷり耽溺中。平成仮面ライダーシリーズは、今となっては希少な新人俳優育成番組だ。しかも1年間の長丁場を破綻なく作りこむ、とんでもなく志の高い番組だ。もっと早くからリアルタイムで追いかけなかったことが悔やまれる……
_レスをつけてくださった方には極力お返事したいと思いつつも、自分の過去の投稿をこまめにチェックしていないので、すでにその映画の記憶が風化してしまってから気づくことも多いです。不義理を深くお詫びいたします。

★佐藤健は天才だ! ホアキンに向けられていた私の役者偏愛魂のほとんどが、今や健に注がれているといっても過言ではない。アイドル的な仕事はちょっとお休みして、本格派俳優としての地道な活動にシフトしてほしいところ。事務所が許さないだろうけれど。
★小林賢太郎テレビがじわじわと世間の認知度を高めているように見受けられる今日このごろ。海外公演も成功だったようでめでたい限り。しかしラーメンズとしてはもう活動しないのだろうか……。片桐仁との方向性の違いが年々歳々大きくなっていくような。
★ザ・クロマニヨンズのヒロトとマーシーもついに五十路に突入か〜! 全国ツアーで地方の小さいライブハウスをこまめに回る姿勢はあっぱれだ。彼らを追っかけて私も小旅行を楽しんでいる。
★高良健吾は相変わらず、マイナーで一癖も二癖もある映画にばかり出ている。きっとメジャー作品へのオファーも降るほどあるだろうに、活動の路線は当分変える気ないのかな。それはそれで、彼の才能を大事に育てるにはよいのかもしれない。
★ホアキン・フェニックスは地道にキャリアを回復している模様。彼の実力は向こうの監督や同業者たちに深く信頼されているようで、嬉しい限り。

◆スペック
・東京オリンピック年生まれ。今年で大台に乗ります。次の東京オリンピックの頃に孫ができたらいいな。
・空気のような同居人1、独立したセガレ1、まだ独立はしていないがほとんど帰ってこないセガレ1。
・やや専門的な職種の会社員を十数年したあと、復学して資格を取って、それまでとは畑違いの専門職8年目……うわぁ、もうそんなになるのか?!
・身長はほぼ日本女性の平均値、体重はご想像におまかせいたします

◆映画関連のLOVE♪♪♪
・役者:佐藤健(赤マル急上昇中)、小林賢太郎(映画にはほとんど出てないけど)、高良健吾(もう一皮むけてほしいところ)、ホアキン・フェニックス(いまだに彼への愛は残っている)、イ・ビョンホン。山本耕史や森山未來も好きですが、彼らは映像よりライブのほうが圧倒的にいい!!
・映画:『大脱走』『マーズ・アタック!』『クイルズ』(順不同)。僅差で『バックマン家の人々』、以下は下欄参照。
・監督:ティム・バートン、クエンティン・タランティーノ、ロン・ハワード、ウォン・カーワイ(ただし駄作もあり)
・お気に入りユーザー:一言でも傾聴に値する意見が書いてある投稿すべてに敬意を抱きます。そのような投稿者の方すべてを登録することは不可能なので、どなたも登録していません。あしからずご了承くださいませ。私を「お気に入り」に登録してくださっている方々、恐縮です。ありがとうございます。

◆その他LOVE & HATE
・LOVE:文字と本、紙と文具、音楽、美しい緑色、高いところ、絶叫マシン、アンビバレンツな人の心、中華料理、津軽の林檎、甲本ヒロトの声、小林賢太郎の才能
・HATE:ヘタクソな翻訳、異種の音の錯綜、大音響でおどかすだけのホラー、シンプルすぎる人物造形、豚の脂身、茄子、マヨネーズ(!!!)


私のレビューはネットだけでつながる貴方へのメッセージ。
貴方も私にメッセージをくれましたね?

[ 倉島穂高|映画情報のぴあ映画生活 ]
└トップページへ

倉島穂高 さん

女性
カウンタ : 159423

マイエリア

お気に入り

お気に入りユーザー(0)

 

お気に入られ(50)

  • のまちゃん
  • qp
  • ゴマ
  • milktea
  • にゃんこ
  • dignitas
  • コテツ
  • かつーん
  • 黄水仙
  • レッドソックス
  • RIZLA
  • nori34156

 

若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝