ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162441件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ビブリア古書堂の事件手帖 > プレゼント特集

【東京会場】『ビブリア古書堂の事件手帖』完成披露試写会20組40名様ご招待!!

2018/08/27 (月)


『ビブリア古書堂の事件手帖』

(C)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

本がつなぐ〈過去〉と〈今〉
心揺さぶる感動ミステリー



シリーズ累計680万部を突破する三上延のベストセラーが初の映画化。極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力を持つビブリア古書堂店主の栞子が古書にまつわる謎を解き明かしていく様を描く。栞子を黒木華が、栞子に密かに思いを寄せる、不器用ながらも誠実な青年を野村周平が演じる他、東出昌大夏帆など旬な若手が集結した。

古書店“ビブリア古書堂“に、亡き祖母の遺品である夏目漱石の『それから』を携えた大輔が現れた。若き店主の篠川栞子に著者のサインの真贋を確かめてもらうためだ。栞子はサインの謎を解き明かし、本には祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘する。

『ビブリア古書堂の事件手帖』公開を記念して、ぴあ映画生活ユーザーの皆さまへ本作に関するアンケートを実施します。お答えいただいた方の中から抽選で20組40名様を 『ビブリア古書堂の事件手帖』完成披露試写会にご招待します!

『ビブリア古書堂の事件手帖』完成披露試写会ご招待!!


※ アンケート回答を応募フォームにご記入ください

※ アンケートご回答のない応募は無効となります。
※アンケートのご回答内容は弊社の配信する記事作成などに使用させていただく場合がありますのでご了承下さい。

試写会ご鑑賞後、9月24日(月)までに
ぴあ映画生活にレビューを投稿される方限定のご招待です。


■招待数:20組40名様
■日  時:9月17日(月・祝) 夕刻予定
■会  場:TOHOシネマズ 六本木(港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内) 地図
■配  給:20世紀フォックス映画=KADOKAWA
■登壇者(予定):黒木華、野村周平、成田凌、夏帆、東出昌大、三島有紀子監督
※登壇者による舞台挨拶を予定しております。
※都合により、ゲストは予告なく変更、イベントが中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当日はメディア取材が入る予定です。お客様が取材等で写り込む場合がありますので予めご了承下さい。


(C)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

特集|映画情報のぴあ映画生活へ戻る

【終了済】

【東京会場】『ビブリア古書堂の事件手帖』完成披露試写会20組40名様!!

ぴあ映画生活より『ビブリア古書堂の事件手帖』完成披露試写会(9月17日、夕刻予定)に20組40名様をご招待いたします。

当選者数
20組40名
試写日
2018/09/17 (月)
試写会場
TOHOシネマズ 六本木(港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
締切日
2018/09/06 (木)

このプレゼントの応募は終了しました。
当選発表は発送を持ってかえさせていただきます。

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

作品情報

(C)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • 佳辰
  • jade
  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”