ただいまの掲載件数は タイトル59707件 口コミ 1154382件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 《キネコ国際映画祭2017》 > プレゼント特集

《キネコ国際映画祭2017》“ライブ・シネマ”鑑賞券を5組10名様にプレゼント!!

2017/10/11 (水)


《キネコ国際映画祭2017》

(C)KINEKO International Children's Film Festival All Rights Reserved.

日本最大規模の子ども国際映画祭が今年も開催!



1992年《キンダー・フィルム・フェスティバル》としてスタートし、今年で25周年を迎える日本最大規模の子ども国際映画祭《キネコ国際映画祭2017》が11月2日(木)〜6日(月)、109シネマズ二子玉川とiTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズを中心とした会場で開催される。

今年は日本未公開のドイツの作品を上映する“ドイツフォーカス”や初の試みとして“野外上映”なども企画。洋画の吹替えをライブで行う毎年恒例の“ライブ・シネマ”には戸田恵子、中山秀征を迎い入れ、子どもから大人まで楽しめる充実したラインアップでお届けする。

《キネコ国際映画祭2017》開催を記念して映画祭に関するアンケートを実施します。アンケートにお答えいただいた方の中から5組10名様に11月5日(日)18:30〜iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズにて上映される“ライブ・シネマ”プログラムCの鑑賞券をプレゼントいたします。

《キネコ国際映画祭2017》“ライブ・シネマ”鑑賞券プレゼント!


※ アンケート回答を応募フォームにご記入ください

※ アンケートご回答のない応募は無効となります。
※アンケートのご回答内容は弊社の配信する記事作成などに使用させていただく場合がありますのでご了承下さい。

■提供数:5組10名様
■開催日:11月5日(日)18:30〜
■会場:iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ(東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 二子玉川ライズ2F) 地図
■ゲスト:中山秀征
■上映作品:“ライブ・シネマ”プログラムC(『チョコレートの兵隊さん』『マカッチャン夫人』『アメリアのクローゼット』『ドレスに隠された秘密』『PEAUNTSスヌーピー -ショートアニメ-』を同時上映)
※“ライブ・シネマ”プログラムCのみご鑑賞いただける鑑賞券となります。他のプログラムはご覧いただけませんので予めご了承ください。

    《キネコ国際映画祭2017》 公式サイト

    【11月2日(木)〜6日(月)開催】
    《キネコ国際映画祭2017》
    会場:109シネマズ二子玉川、iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ、兵庫島公園(熱気球、野外上映)、二子玉川ライズ中央広場、二子玉川ライズガレリア

特集|映画情報のぴあ映画生活へ戻る

【終了済】

《キネコ国際映画祭2017》“ライブ・シネマ”鑑賞券を5組10名様に!!

ぴあ映画生活より、《キネコ国際映画祭2017》“ライブ・シネマ”鑑賞券を5組10名様にプレゼントいたします!

当選者数
5組10名
締切日
2017/10/23 (月)

このプレゼントの応募は終了しました。
当選発表は発送を持ってかえさせていただきます。

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!