ただいまの掲載件数は タイトル56177件 口コミ 1109543件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > GAMER > プレゼント特集

スポーティに弾けさせる演出が気持ちいい!

2010/12/08 (水) written by 相馬学(映画ライター)

世間的にはまるで評価されなかったが、『アドレナリン』シリーズはバカバカしい設定でも夢中になれるエキサイティングな逸品だった。その監督コンビの新作となれば見逃すわけにはいかない。



監督のネヴェルダイン&テイラーは、『アドレナリン』シリーズで“興奮し続ける”“充電する”などのユニークなルールを設定し、ビデオゲーム風のストーリーを展開させた。それに続くのが『GAMER』と名付けられた作品なのだから、なんとなく腑に落ちる。

で、やはり特筆すべきは彼ららしいシャープな映像。コミックのコマのようなビジュアルを音楽に乗せ、スピーディーかつリズミカルにカットを連ねる編集術は、『アドレナリン』シリーズから格段に進化。そして何より、殺りくオンライン・ゲームの駒となって戦場を駆け抜ける主人公の活躍に接近するカメラワークは絶品だ。時に主人公を背後からとらえ、時にプレーヤーの視点に立ち、アクション・ゲームの醍醐味を伝えるのだから、見ているこちらも“スレイヤー”と呼ばれるゲームの中に放り込まれたような気になる。3Dでもないのに、この臨場感。乗り物酔いの激しい人には、ちょっとオススメできない。

ネヴェルダイン&テイラーはスケーターでもあり、みずからローラーブレードを履いてハンディカムを回している。これが本作の圧倒的な機動力の秘密。さらに、今どきのCGベッタリの監督とは異なり、あくまでロケ撮影を重視し、屋外の自然光を重視する。ゲーマーとはいえオタク・タイプではなく、実はフィジカルなアウトドア派でもあるのだ。脳で考えるのではなく、感覚をスポーティに弾けさせる演出がなんとも気持ち良い。最近はラブコメもこなしているジェラルド・バトラーも、『300<スリー・ハンドレッド>』ほどとは言わないまでも、なかなかの濃厚キャラになりきっていてアツくさせる。

とにもかくにも、こんなアクションを撮れる監督は、他にいないだろう。マーベル・コミック原作のヒット作の続編『ゴーストライダー2』で、いよいよビッグ・バジェットの作品に進出するネヴェルダイン&テイラー。今のうちに、しっかり注目しておくべし!

【関連作品】
GAMER

特集|映画情報のぴあ映画生活へ戻る

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • seven.seven
  • 芦田玉四

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

GAMER ゲーマー [Blu-ray]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:410円(9%)

GAMER ゲーマー [DVD]

  • 定価:3065円(税込)
  • 価格:2479円(税込)
  • OFF:586円(19%)

 

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝