ただいまの掲載件数は タイトル62932件 口コミ 1167797件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 十三人の刺客 > プレゼント特集

三池ワールド復活! 野生味溢れる時代劇

2010/09/15 (水) written by 相田冬ニ(ノベライザー)

これは、ある三池ファンのひとりごとである。読まれる方は、あくまでも、つぶやきにすぎないことを、ご了承いただきたい。

私は三池崇史監督のファンである。その熱が高じて、監督の自伝『監督中毒』(ぴあ刊)のお手伝いをさせていただいたくらいだ。

『クローズZERO』や『ヤッターマン』の大ヒットには目を丸くした。まさか三池作品がこれほどまで大々的に受け入れられる日が来るとは、夢にも思わなかった。

『殺し屋1』公開の頃、痛感したが、三池作品はことごとく女子ウケが悪かった。女性をモノとして扱っているからだろうか。セックスを排泄行為と同一線上に置いているからだろうか。

そうした女子ウケの悪さに変化を感じたのが、『妖怪大戦争』だった。なぜかこの作品に「エコ」を感じた女子が多かったようで、次第に三池監督の「やさしさ」はごく普通に受け入れられるようになったのである。

しかし、その一方で、私のような従来の三池ファンは不満を募らせていくことになる。誤解をおそれず大雑把に言い切ってしまえば、カンヌ映画祭初参加を果たした『極道恐怖劇場 牛頭』で映画作家として頂点をきわめて以降の作品は、全部物足りない。何か、肝心なものが抜け落ちている。そんな印象ばかりが残った。しかし、三池作品は急速にポピュラリティを獲得していった。 

『十三人の刺客』を観て、素直に興奮した。この実直な驚き、このストレートな高揚感。まるで『荒ぶる魂たち』以来の感触である。よもやここにきて、三池作品から、そのような生々しい手応えを授かるとは、本当にびっくりである。

男だらけの群像激突物語ではあるが、『クローズZERO』とは雲泥の差。あのとき多用していたスローモーションを極力使わないことで、ギリギリの沸騰点を浮かび上がらせるダイレクトな技がよみがえった。

エロをやろうが、グロをやろうが、ギャグをやろうが、SFをやろうが、軸がしっかりしているから、それらがギミックに陥る瞬間が皆無なのである。つまり、一見すると飛び道具的にも映ってしまうファクターのあれやこれやが、極太の幹にぶら下がって、いささかも恥じることなく堂々たる大樹として、鮮やかな花を咲かせ、たわわな実をみのらせているのだ。そう、こうした全体を貫く一本のラインが、近年の三池作品には欠けていたと、あらためて気づかされる。

なにをやってもいい「世界」。三池崇史はそれを時代劇に見出したのではないか。役所広司の笑いから魂の咆哮が聞こえる。稲垣吾郎の転び方からリアルな腕っ節が伝わってくる。いいぞ、いいぞ。このまま突っ張ってほしい。いまの三池監督には『ビジターQ』なみの野性が宿っている。ある意味、無敵なのだ。

さて、女子の反応や、いかに? こちらも楽しみである。

【関連作品】
十三人の刺客

(C)2010「十三人の刺客」製作委員会

特集|映画情報のぴあ映画生活へ戻る

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • でぐち
  • KUMA1
  • ヨーク
  • おまけ
  • じゅごん
  • ツィトローネ
  • エージ
  • yoshimi964
  • くめ
  • 印度の虎
  • たくたく
  • aiai_001
  • akimaki
  • Dolce
  • Ash

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

十三人の刺客 通常版 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

十三人の刺客<Blu-ray>豪華版(特典DVD付2枚組)

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:5597円(税込)
  • OFF:1639円(22%)

十三人の刺客<Blu-ray>通常版

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4568円(税込)
  • OFF:508円(10%)
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】