ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167859件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バイオハザードIV アフターライフ > プレゼント特集

3Dを武器に原点回帰してみせる、美しきアクションシーン

2010/09/06 (月) written by 相馬学(映画ライター)

1作目の監督で大のゲーマー、2&3作目では製作&脚本に回っていたポール・W・S・アンダーソンが久々にメガホンをとる。それが表わすとおり、原点回帰したと言えるシリーズ最新作。

まずスピード感が尋常じゃない。東京に始まり、アラスカ、ロサンゼルス、そして決戦の某所へと舞台を変える太平洋横断の壮大なストーリー。しかし上映時間は100分足らずのコンパクトな尺なのだから、テンポがどれほど早いかは容易に想像がつくだろう。もちろんアクションもノンストップで突き進む。アンプレラ社の兵士を相手にしたアリスとそのクローンたちの東京での死闘は凄まじく、蹴っては撃ち、殴っては撃ち、100階分もある吹き抜けをダイブしてはやはり撃ちまくる。キメのポーズも心得ており、バック転をして射撃体勢に入るアリスのカッコよさには惚れ惚れしてしまう。

そこにアンダーソンがこだわった3D効果が加わるのだから臨場感も格別。とりわけ、大きな斧を持つ巨体のクリーチャー、処刑マジニと、クレアとのバトルは、その効果が最大限に発揮されるシーンだ。排水溝から噴出する水が天井に当たり、雨のように降り注ぐ中、スローモーションでとらえられる格闘&銃撃の死闘は観客に、その場にいるような感覚をもたらすだろう。

ご存じのとおり『バイオハザード』は、ゲームの映画化で、シリーズ1作目にはステージを次々とクリアするアップテンポの快感が脈づいていた。本作の醍醐味はまさしくそれで、格闘や銃撃、逃走、追跡などのアクションを、ぜい肉をバッサリと削ぎ落して見せてしまうのだから潔い。正直なところドラマ面での浅さは否めないが、ヒロイン、アリスの特殊能力の喪失や、ゲームの人気キャラ、クリスと妹クレアとの再会、そしてラストで姿を見せる2作目のキャラ、ジル・バレンタインをめぐる謎などのエピソードは、シリーズのどの作品のエンディングよりも続編を期待させる。アリスとクリス、クレアという役者もそろい、ここから新たなドラマが始まるという点も含め、やはり本作は原点回帰と言うべきだろう。

ひとつ付け加えると、アンダーソンが監督しなかった2作ではアリスは男勝りのアクション・ヒロインといった風情だったが、今回はハッとするほど美しく見えるショットがいくつかある。愛妻ミラ・ジョヴォヴィッチを見つめる視線は、やはり特別なのかもしれない!?

特集|映画情報のぴあ映画生活へ戻る

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • todayhey!!!
  • hiroyuki・y
  • 京香
  • norimitsu.kai
  • ホームズ
  • keshan11
  • Stella
  • つぶあん
  • 月のうさぎ
  • kimi107
  • AMISCREAM
  • きゃしー
  • da-
  • simplelife0530
  • YURURU

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

バイオハザード DVD コンプリート バリューパック

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

バイオハザードIV アフターライフ IN 3D(2D BD再生可能) [Blu-ray]

  • 定価:6458円(税込)
  • 価格:1910円(税込)
  • OFF:4548円(70%)

バイオハザードIV アフターライフ [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1780円(税込)
  • OFF:791円(30%)
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】