『REDLINE』一般試写会50組100名様ご招待!!

2010/09/06 (月) written by ぴあ編集部

(c)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会




限界を超えろ

四輪からエアカーの時代に突入しようとする遠い未来。豊かな才能を持つレーサーのJP(声の出演:木村拓哉)は、宇宙最速の座を賭けた5年に一度の祭典、REDLINEを制することを夢見ていた。古くからの親友で、天才メカニックのフリズビー(声の出演:浅野忠信)のサポートを得た彼は本レースに挑む。

『サマーウォーズ』のマッドハウスが製作期間7年、作画枚数10万枚を投じて作り上げた新作アニメーション。宇宙最速の座をかけたカーレーサーたちの戦いを描き出す。原作と脚本を『茶の味』石井克人監督、『アニマトリックス』で独特のビジュアルセンスを発揮してきた小池健が監督を担当、第62回ロカルノ映画祭でワールドプレミアが開催されるなど世界が注目する1作だ。木村拓哉浅野忠信蒼井優ら豪華なボイス・キャストも注目だ。

『REDLINE』の公開に先立ち、一般試写会を開催! アンケートにお答えいただいた方の中から50組100名様を『REDLINE』一般試写会にご招待します!

『REDLINE』一般試写会ご招待!


※ 試写会ご鑑賞後、10月4日(月)までに
ぴあ映画生活にレビューを投稿される方限定のご招待です。


■招待数:50組100名様
■日  時:9月27日(月) 18:00開場 18:30開映
■会  場:一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2) 地図
■配  給:東北新社
公式サイト:http://red-line.jp/

※ アンケート回答を応募フォームの回答欄にご記入ください

※ アンケートご回答のない応募は無効となります。

2010年10月9日、新宿バルト9ほか全国公開

全国上映スケジュールはこちら!

【関連作品】
REDLINE

(c)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会

特集@ぴあ映画生活へ戻る

【終了済】

【東京会場】『REDLINE』一般試写会50組100名様!!

ぴあ映画生活より『REDLINE』一般試写会(9月27日、18:00開場、18:30開映)に50組100名様をご招待いたします。

当選者数
50組100名
試写日
2010/09/27 (月)
試写会場
一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)
締切日
2010/09/09 (木)

このプレゼントの応募は終了しました。
当選発表は発送を持ってかえさせていただきます。

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2014 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

作品情報

REDLINE (2010)
REDLINE
65点

監督・脚本
小池健
石井克人 / 榎戸洋司 / 櫻井圭記
出演
(C)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • くめ
  • garlic_man01
  • miyamo
  • ぐりみ
  • 月のうさぎ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『イコライザー』vs『ブラック・エンジェルズ』日米“仕事人”キャラ、徹底比較!
“真の英雄”はここにいた!『ヘラクレス』の魅力に迫る 10月24日(金)公開 ヘラクレス
クリストファー・ノーラン監督作品 インターステラー 感動巨編がついにベールを脱ぐ! 11.22(土)
本シリーズ観たこと“ある派”も“無い派”も大絶賛!『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』リサーチ試写会レポート
世界を驚かせた“切り札”とは? グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
英国コメディ界からメタボdeサルサの衝撃が上陸! カムバック!
これが真の集大成 シュワルツェネッガーがサボタージュに主演する理由
紙の月に見る“女の業”11月15日(土)全国ロードショー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

バディムービー!まほろ駅前狂騒曲の魅力を分析 10月18日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作 天才スピヴェット
追悼フィリップ・シーモア・ホフマン 名優の最後の熱演を見逃すな! 誰よりも狙われた男
ぴあ Movie Special 2014 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝