『REDLINE』一般試写会50組100名様ご招待!!

2010/09/06 (月) written by ぴあ編集部

(c)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会




限界を超えろ

四輪からエアカーの時代に突入しようとする遠い未来。豊かな才能を持つレーサーのJP(声の出演:木村拓哉)は、宇宙最速の座を賭けた5年に一度の祭典、REDLINEを制することを夢見ていた。古くからの親友で、天才メカニックのフリズビー(声の出演:浅野忠信)のサポートを得た彼は本レースに挑む。

『サマーウォーズ』のマッドハウスが製作期間7年、作画枚数10万枚を投じて作り上げた新作アニメーション。宇宙最速の座をかけたカーレーサーたちの戦いを描き出す。原作と脚本を『茶の味』石井克人監督、『アニマトリックス』で独特のビジュアルセンスを発揮してきた小池健が監督を担当、第62回ロカルノ映画祭でワールドプレミアが開催されるなど世界が注目する1作だ。木村拓哉浅野忠信蒼井優ら豪華なボイス・キャストも注目だ。

『REDLINE』の公開に先立ち、一般試写会を開催! アンケートにお答えいただいた方の中から50組100名様を『REDLINE』一般試写会にご招待します!

『REDLINE』一般試写会ご招待!


※ 試写会ご鑑賞後、10月4日(月)までに
ぴあ映画生活にレビューを投稿される方限定のご招待です。


■招待数:50組100名様
■日  時:9月27日(月) 18:00開場 18:30開映
■会  場:一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2) 地図
■配  給:東北新社
公式サイト:http://red-line.jp/

※ アンケート回答を応募フォームの回答欄にご記入ください

※ アンケートご回答のない応募は無効となります。

2010年10月9日、新宿バルト9ほか全国公開

全国上映スケジュールはこちら!

【関連作品】
REDLINE

(c)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会

特集@ぴあ映画生活へ戻る

【終了済】

【東京会場】『REDLINE』一般試写会50組100名様!!

ぴあ映画生活より『REDLINE』一般試写会(9月27日、18:00開場、18:30開映)に50組100名様をご招待いたします。

当選者数
50組100名
試写日
2010/09/27 (月)
試写会場
一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)
締切日
2010/09/09 (木)

このプレゼントの応募は終了しました。
当選発表は発送を持ってかえさせていただきます。

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2015 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

作品情報

REDLINE (2010)
REDLINE
65点

監督・脚本
小池健
石井克人 / 榎戸洋司 / 櫻井圭記
出演
(C)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • miyamo
  • 月のうさぎ
  • garlic_man01
  • くめ
  • ぐりみ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

今年は様々なリーアム作品が目白押し! リーアム・ニーソン祭 誘拐の掟 現在のイチオシはこちら!
「水滸伝」「三国志」を凌駕するアクションエンターテイメントの最高傑作 岳飛伝 THE LAST HERO
佐々木蔵之介、永作博美共演 本当にあった泣けるコメディ!? 『夫婦フーフー日記』
最新映画コレクション 映画美食宣言 第4弾ニュースまとめ
衝撃の話題作がBD&DVDで登場! ‘14年邦画映画賞最多29冠獲得!『紙の月』の魅力を分析』
自主映画初心者のあなたに『夜のPFF課外活動』イチオシを徹底解説!
いよいよクライマックスのシーズン6! THE MENTALIST メンタリスト スーパー!ドラマTVにて6月24日(水)より放映!
黒沢清×深津絵里×浅野忠信 カンヌ国際映画祭で話題沸騰!『岸辺の旅』
離婚調停人が人生再出発のお手伝い、承ります『駆込み女と駆出し男』
“もうひとつ”のヘレン・ケラー物語 『奇跡のひと マリーとマルグリット』 6月6日(土)より全国順次公開

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

伝説の鬼才テリー・ギリアムが挑むヒューマンドラマ 特集『ゼロの未来』
75 5月20日更新 ここは、大人の国。FILT 表現は、自由か。
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝
ユーザー体験レポート特集 TOHOシネマズ新宿のIMAXシアターは最強だった!
新しいシネマサウンドの世界へ パトレイバー首都決戦 ドルビーアトモス体験レポート