ただいまの掲載件数は タイトル57890件 口コミ 1131234件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ヒックとドラゴン > プレゼント特集

ご都合主義ではない、信頼するに足る娯楽ファンタジー

2010/07/27 (火) written by 村山章(映画ライター)

非常にバランスのいい娯楽ファンタジーに仕上がった『ヒックとドラゴン』。そして本作は、ストーリーの核の部分で“信頼に足る”要素をきちんと備えた、貴重な秀作のひとつと呼べるだろう。

フルCGアニメの代表格といえばピクサーとドリームワークス。以前は、王道でファミリー向けのピクサー、パロディ精神とブラックユーモアのドリームワークスとハッキリ色分けができていたものだが、近年では各社いろんなタイプの作品に挑戦するようになり、一概にそうとも言い切れなくなってきた。しかしドリームワークスが、これほどてらいのない、正統派のアドベンチャーを作ったのは初めてではないだろうか?

主人公は、荒々しさが自慢のバイキングの少年、ヒック。ただし彼自身は族長であり無骨でたくましい父親とは正反対に、ちょっとひ弱で心優しく発明好きというバイキングの中ではかなりの変わり者。そしてバイキングの宿敵が空から村を襲ってくるドラゴンたちなのだが、ヒックは傷ついて飛べなくなったドラゴンのトゥースと出会い、不思議な友情を育むことになる。

ヒックとトゥースの、お互いを補完しあう関係がいい。ヒックはトゥースの傷ついた片翼の代わりを造ってやり、自分が操作することで、トゥースを再び飛べるようにしてやる。同時に、ヒックもトゥースに乗って飛べるようになるわけだが、トゥースなくしてもヒックなくしても、両者が大空を飛べることはない。“自分ではない何か”と信頼し協力しあうことによって、お互いに大きなものを得るのである。

トゥースとの交流によってドラゴンのなんたるかを知ったヒックは、敵同士だったバイキングとドラゴンをつなぐ存在になり、そして、自分なりのやり方で偉大な父を超えるという成長を遂げていく。この辺りはまさに王道の展開で、監督のクリス・サンダースとディーン・デュボアの語り口も無駄がなく鮮やか。正直、個人的な好みだが、見せ場をてんこ盛りにした『トイ・ストーリー3』より、『ヒックとドラゴン』のバランスのいいエンタメ性のほうが心地よく楽しむことができたくらいだ。

そして、ネタばれになるので詳しくは書かないが、大きなものを得るには代償が必要だという、ラストの締め方も実に上手い。ハッピーエンドにもいろんな種類があるが、本作の場合、傷ひとつつかない出来すぎたご都合主義のハッピーエンドではないのである。その点、『ヒックとドラゴン』は誰もが楽しめる娯楽ファンタジーであると同時に、ちゃんと“信頼に足る”物語だと感じられる。そして“よくできた面白い映画”に出会うより、“信頼できる映画”に出会える確率のほうが低くて、より貴重な体験なのだと思う。

【関連作品】
ヒックとドラゴン

特集|映画情報のぴあ映画生活へ戻る

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

作品情報

(C) 2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

 


ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • hydee6710
  • 縄文杉
  • seven.seven
  • チョコミント
  • AKANE
  • ガチボーイ
  • 来夢
  • はに丸
  • 大仏
  • かめすけ
  • KERO
  • buttking
  • シーニュ
  • ブルーホヌ
  • こうki

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ヒックとドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:2000円(税込)
  • OFF:700円(25%)

 

『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ