ただいまの掲載件数は タイトル64995件 口コミ 1178995件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > キスミー グッバイ > あらすじ



『キスミー グッバイ』あらすじ


(※内容にネタバレを含む場合があります)
ニューヨーク。愛犬シェークスピアを連れたケイ(サリー・フィールド)は、夫ジイリィ(ジェイムズ・カーン)を失った家の前に立ち止まる。12年前、タップダンスの振り付け師だったジョリィは、トニー賞受賞のパーティあった時に、階段を踏みはずし死んでしまったのだ。このジョリィとの想い出が刻まれた家で、ケイはフィアンセ、ルパート(ジェフ・ブリッジス)と新しい生活を送ろうとしていた。母(クレア・トラヴァー)も親友のエミリー(ドロシー・フィールディング)も、その家で生活することには反対するが、ケイは言うことを聞かない。家の改装を始めたケイの耳元に懐かしいタップの音が聞こえてきた。振り返ると、死んだはずのジョリィが立っていた。幽霊となったジョリィは、死後ずっとこの家に住みつき、ケイを待っていたというのだ。しまいには3人で住もうとまで言い出す始末。ジョリィとルパートの間で揺れ動くケイ。しかも、幽霊のジョリィはケイだけにしか見えないので、2人でベッドにいる時にジョリィがやって来てじゃまされると、まるで、ケイがルパートをいやがっているように思われる。ケイとルパートの結婚式のリハーサルが催されようとしている。この期に及んでジョリィに未練たっぷりのケイを見たエミリーは、ジョリィとケイを前に重大な秘密をブチまける。ジョリィは、生前、ケイに内緒で次々に女の子に手を出し、エミリーまでも誘惑したというのだ。ショックを受けるケイ。一方、ジョリィの幽霊の存在を信じたルパートは、元牧師のケンドール(ポール・ドゥリー)をエクンシストに仕立て、ジョリィ退治にやって来た。ジョリィの霊は犬のシェイクスピアに乗り移っていることが判った。そんな騒ぎの中で、ケイは、ルパートへの愛に目覚め、もう自分にはジョリィが必要ないことを知るのだった。ルパートは勝利の笑みをたたえるが、ケイを抱きしめようとした時、階段を踏みはずすのだった。 【キネマ旬報データベースより】


 

 

 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ