ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178431件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 剣は知っていた 紅顔無双流 > あらすじ



『剣は知っていた 紅顔無双流』あらすじ


(※内容にネタバレを含む場合があります)
戦国乱世の時代−−五年前、北条氏勝のもとを去った喬之介が、矢文を持って氏勝の許を訪れた。だが氏勝は、無明組と記されているその紙片を一笑に附し、戦列にも参加しない喬之介に抜打ちをかけた。喬之介はこれをかわして去った。立去るとき、彼は庫裡に縛られていた一人の少年を救った。この少年、実は氏勝の許に人質として捕えられていた家康の娘鮎姫の変装姿だった。もちろん喬之介は鮎姫とは知らない。二人は樵夫の小屋で時を過した。無明組の野武士たちが二人を襲って来た。一本の矢が、喬之介の肩を貫いた。あえぐ喬之介の前に、いつの間にかあざ笑う氏勝の顔があった。そして、鮎姫を連れ去った。喬之介は、この時はじめて彼女が鮎姫であることを知ったわけだ。喬之介は、農家で傷の手当をするうち、喬之介の父母が氏勝のため討たれ、無明組とは氏勝に復讐を誓う一党であると聞いた。喬之介は、ある日家康の前に立ち鮎姫を妻にと乞うた。だが、家康は政略上これを拒んだ。激しい戦も終ったある日、少数の部下を伴った家康・鮎姫の一行が、戦勝御礼にと箱根権現に向った。と、氏勝の一隊がこれを襲った。家康方は多勢に無勢、次第に斬り立てられて行った。この時、喬之介が現われたのだ。氏勝は、彼の一刀を受け倒れた。−−喬之介の度量と才能を認めた家康は、江戸の城を与えようとしたが、彼はこれを辞し、ただ愛する鮎姫の手をとった。 【キネマ旬報データベースより】


 

 

 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ