ただいまの掲載件数は タイトル64256件 口コミ 1171112件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > IKKA:一和 > あらすじ



『IKKA:一和』あらすじ


(※内容にネタバレを含む場合があります)
「あんたとこの・か・ど・く(=家族)、ファミレス、好きみたいやな」。「ランディピザ」店主・太田慎一郎(國村隼)の携帯電話に、謎の留守番電話が残されていた。今日は、次男・勇(西興一朗)の20歳の誕生日。家族の祝い事があるたびに、家族全員ファミレスに集まるのが太田家の慣例行事だった。集合の時刻は既に過ぎている。家族が待つファミレスへ急ぐ慎一郎。一方そのころ…。「どないなっとんねん!」。昼下がりのファミレスに怒声が響く。手際の悪い店員を怒鳴り飛ばしているのは、太田家の長男・圭介(三浦誠己)。「ちょっと、この店なんなん!」。間髪入れず圭介を援護射撃する母・留美子(秋野暢子)。「どないしたんや?」。そこへ、仕事を終えた慎一郎が合流。店を変えようと一家が席を立った瞬間に、慎一郎のジャケットの下から、銃、コンバットナイフ、スタンガン、特殊警棒など物騒な武器の数々が飛び出してしまう。「何で、こんなん持ってんねん?」。店内全員が呆然とする中、銃の引き金を何気なく引く勇。響き渡る銃声、悲鳴。警察に通報され、一家は店員、客を人質にファミレスに立てこもる羽目になってしまう。人質をとってたてこもるなどという事態に、家族の絆がほころびはじめる。圭介は、自分が太田家の実の子ではないことを気にしている。勇は自分が何も知らされていないことに、疎外感を感じている。「一家崩壊や一家離散!」とわめく母。爆発する兄弟。勢い余って圭介が発砲した弾が慎一郎を捉えた。圭介は姿を消した。そして慎一郎は……。果たして一家は一和を迎えることができるのか 【キネマ旬報データベースより】


 

 

 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

IKKA 一和 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:1843円(税込)
  • OFF:2261円(55%)

 


ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】