ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178207件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ライフ・イズ・デッド > あらすじ



『ライフ・イズ・デッド』あらすじ


(※内容にネタバレを含む場合があります)
人間の体液によって感染するアンデッド・ウィルス(UDV)が世界中で蔓延している近未来、日本もその例外ではなかった。UDV感染の症状は5段階に分けられており、レベル5になると心臓も思考も停止したまま動き回る、“動く死体”となるため、通称ゾンビ病と呼ばれている。ある地方都市に暮らす赤星逝雄(荒井敦史)は高校卒業間際にUDV感染を宣告され、就職できずにニートになった。UDVの大敵はストレスだったが、社会のUDVへの対応はひどく、その怒りのストレスで逝雄のゾンビ化は進行し続ける。逝雄の父・浩止(小林すすむ)と母・冥子(円城寺あや)は息子を守ろうと奮闘し、妹・消子(ヒガリノ)は兄に献身的に尽くす。しかし、恋人の茜(しほの涼)や友人・面井(川村亮介)、同級生の矢白(阿久津愼太郎)が関われば関わるほど事態は混乱し、逝雄のストレスは増していった。そんな逝雄の希望の光は、担当のナース・桜井(中島愛里)の笑顔だった。ますます厳しくなっていく世間の風当たりにも、赤星家は家族一丸となって立ち向かっていく。しかし、逝雄のUDVレベルはどんどん上がっていく……。 【キネマ旬報データベースより】


 

 

 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ