ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178274件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 武士道残酷物語

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
73点
73
製作年/国 1963年/日本
配給 東映京都
時間 123
監督

自己を犠牲にしてまで主君に仕える日本人の被虐的精神構造を、江戸時代から現代までの7つのエピソードで描くオムニバス映画。第13回ベルリン映画祭で金熊賞を獲得した。物語は現代に生きるサラリーマン・飯倉が、ダムの入札をめぐって上役から競争会社の情報を盗むように言われ、スパイをしたその恋人が自殺未遂をするところから始まる。映画はそこから飯倉の先祖にさかのぼり、主君や国家のために犠牲になって死ぬ飯倉家七代の残酷な歴史を綴っていく。藩主の落度を被っての切腹に始まり、殉死、不義密通の濡れ衣で男根を切られたり、老中に娘を献上したり、戦争で死んだりと、異様なエピソードの数々に日本人の原形が重ね合わされる。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

武士道残酷物語
100点
3人(25%) 
90点
1人(8%) 
80点
1人(8%) 
70点
3人(25%) 
60点
2人(16%) 
50点
1人(8%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(8%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
12人
レビュー者数
5
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
60
ファン
1人
観たい人
5人

 

『武士道残酷物語』クチコミレビュー

注目のレビュー:武士道残酷物語

  • 70点 ニッポン人は今も変わらず、ひたすら耐え続けるのみ。 (0)

    2011-09-25  by クリス・トフォルー

    「武士道」というより「ニッポン人残酷物語」といった内容だが、ヤコペッティ(懐かしい)映画にあやかった題名は伊達ではない。 「宮本武蔵」に「真田風雲録」「関の弥太ッペ」とつづく錦之助の映画絶頂期に撮られただけあって、2時間に七役のあわただしさを感じさせない見事な演じ分けで、戦国時代から現代までを見せきってしまう。もちろん、脇を固める俳優陣の充実振りも見ごたえを増してくれる。 しかし、今 ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『武士道残酷物語』掲示板

『武士道残酷物語』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ラブアゲイン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

武士道残酷物語 [DVD]

  • 定価:4860円(税込)
  • 価格:3759円(税込)
  • OFF:1101円(22%)

 


クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン