ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160056件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 東京流れ者

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
70点
70
製作年/国 1966年/日本
配給 日活
監督

解散した倉田組でその名を知られた男“不死鳥の哲“。今はカタギとなった組長とともにクラブ経営をしようとするが、その資金繰りに苦慮し、倉田組の財産ともいうべきビルを担保に入れる。このビルを、かつての対抗勢力・大塚組が狙っていたことから、哲はやっかいごとに巻き込まれて東京を追われる。そして新潟、北九州と流れ歩くが、安住の地を見いだすことができない。結局東京に戻ってきた哲は組長の倉田が敵方に寝返っているのを知って激怒する。そして最後の対決が……。川内康範のオリジナル・シナリオを異才・鈴木清順が監督した実に奇妙な味わいのある一編。ハードボイルド・タッチの東京編、任侠映画風の新潟編、コメディ・タッチの北九州編とまるでオムニバス映画のような構成が、主題歌『東京流れ者』にのせてミュージカルさながらのテンポで描かれていく。清順一流の現実から逃避した美学があふれる怪作。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

 

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

東京流れ者
100点
1人(5%) 
90点
5人(27%) 
80点
0人(0%) 
70点
5人(27%) 
60点
4人(22%) 
50点
2人(11%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(5%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
4
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
55
ファン
4人
観たい人
6人

 

『東京流れ者』クチコミレビュー

注目のレビュー:東京流れ者

  • 60点 ハードボイルド (0)

    2004-08-11  by アキラ

    舞台風の抽象的セットでのラストのアクションは爽快。 ジャジーな雰囲気がダサカッコイイ。 印象的なショットが多いがストーリーはありきたりなハードボイルド。 むしろ、ありがちなハードボイルドを皮肉っている様にも見える。

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『東京流れ者』掲示板

『東京流れ者』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ポイポン  E-10
  • ときどき映画ファン
  • エピキュリアン
  • メアリ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

東京流れ者 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:635円(12%)

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”