ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167551件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 続・男はつらいよ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
73点
73
製作年/国 1969年/日本
配給 松竹
時間 93
監督

今回は寅さんが生みの母を訪ねる一編。旅先で優しい母親の夢を見た寅次郎。大阪に探しに行くが、やっと会えた母は女郎屋を経営する元気なオバハンだった。寅さんはかなり怒りっぽいキャラクターのまま。ミヤコ蝶々が母親を演じている。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

続・男はつらいよ
100点
4人(13%) 
90点
3人(10%) 
80点
9人(30%) 
70点
8人(26%) 
60点
3人(10%) 
50点
1人(3%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(6%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
30人
レビュー者数
7
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
81
ファン
2人
観たい人
13人

 

『続・男はつらいよ』クチコミレビュー

注目のレビュー:続・男はつらいよ

  • 80点 続・はつらいよ (0)

    2017-04-09  by Steven SodaBerg

    恋のスイッチは入るのだけれど口説かない、告白しない、手を出さない寅。 おんなは美しいのだけれど、見たくない醜さを知っていて潜在意識の中に強く刻まれた寅という男。 母への失望が根にあるのだけれど、それ以外にもありそうだ。 第一作目で寅が博に言う言葉「おまえと一緒にするな!」 みごとな台詞、そう”人は同じではない” 人は皆それぞれ違う、おんなと結婚し幸せになれるだなんて信じるも信じないも自由です ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 「瞼の母」とうなぎ (7)

    2010-08-11  by 出木杉のびた

    第二作目は、寅次郎「まぶたの母」の物語だ。映画内で寅さんがこれほど泣くお話もないのではなかろうか。何やらずっと泣きっぱなしのイメージが残ったが、僕も泣かされてしまった。昔観た時は、泣くより笑ったという記憶が強かったが、こちらも歳を取ったからだろうか。 映画は、夢から始まる。九作目以降はこの寅の夢から始まるパターンで定着するが、初期の作品では、二作目と五作目だけだ。生き別れた母親との再会を ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『続・男はつらいよ』掲示板

『続・男はつらいよ』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  それを言っちゃあおしまいヨ(0) 青島等 2012-06-06

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 出木杉のびた
  • リュウ、

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

松竹 寅さんシリーズ 続・男はつらいよ [DVD]

  • 定価:1944円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:1017円(52%)

続・男はつらいよ〈シリーズ第2作〉 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

続・男はつらいよ [DVD]

  • 定価:2880円(税込)
  • 価格:2520円(税込)
  • OFF:360円(12%)

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】