ただいまの掲載件数は タイトル64721件 口コミ 1175810件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 去年マリエンバートで

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
66点
66
原題 L'ANNEE DERNIE'RE A MARIENBAD
製作年/国 1961年/仏
監督

1950年代に“文学とその方法”について論争を巻き起こした作家ロブ・グリエがその手法を映画に持ち込み大反響を起こした作品。ある広壮な城館で出会った男女をモチーフに、現在と過去、現実と幻想を錯綜させながら人間の意識を鋭く描き出す。


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:去年マリエンバートで


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

 

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

去年マリエンバートで
100点
2人(8%) 
90点
3人(13%) 
80点
7人(30%) 
70点
4人(17%) 
60点
1人(4%) 
50点
2人(8%) 
40点
1人(4%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(4%) 
0点
2人(8%) 
採点者数
23人
レビュー者数
8
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
54
ファン
8人
観たい人
25人

 

『去年マリエンバートで』クチコミレビュー

注目のレビュー:去年マリエンバートで

  • 100点 本物の芸術映画 (0)

    2007-11-08  by じょりちょこ

    ヨーロッパの映画は、娯楽映画と芸術映画に概ね分けられるわけですが、この映画は典型的な芸術映画です。 もう娯楽映画を観るような人間はまったく相手にしていません。 印象的なポスターだけを頼りに、いきなりレーザーディスクを買ってしまったことをよく覚えています。期待はまったく裏切られませんでした。 映画が始まるとすぐに、もうこの映画は理解するとかしないとか、そういうタイプの映画ではないということが ......  続きを読む

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 40点 背伸びした私が悪うございました (0)

    2008-08-13  by 北溟 僚

    昔むか〜し、淀川長治氏がパーソナリティをしていたラジオ名画劇場を毎週楽しみに聴いておりました。 その中で、淀川氏が何度か好評価していたのが、この映画。 で、映画館で上映された時に「よっしゃ、この名画と言われる映画を鑑賞して評価とやらをしてやろう」といそいそと映画館に出かけました。 で、タイトルロールでの廊下をカメラがすべるように映していく最初のシーンで、既に「ごめんなさい。理解するには私に ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『去年マリエンバートで』掲示板

『去年マリエンバートで』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  不気味なんだけど残酷ではない(0) レセパセ 2012-05-26

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • バグース
  • すえりん
  • メアリ
  • pierrot_le_fou
  • リッキーゼット
  • hika
  • らも
  • じょりちょこ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ