ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162209件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 奇跡の丘

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
83点
83
原題 IT VANGELO SECONDO MATTEO
製作年/国 1964年/伊
配給 ユーロスペース
時間 137
監督

無神論者として知られるパゾリーニが、新約聖書のマタイ伝を忠実に映画化した話題作。それまで映画に描かれてきたハリウッド的なキリストの描写を排して、素人俳優を使って古代世界をリアリズム豊かに描いている。白黒画面の美しさは格別。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

奇跡の丘
100点
2人(13%) 
90点
6人(40%) 
80点
5人(33%) 
70点
0人(0%) 
60点
1人(6%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
15人
レビュー者数
8
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
88
ファン
3人
観たい人
12人

 

『奇跡の丘』クチコミレビュー

注目のレビュー:奇跡の丘

  • 80点 「ソドムの市」と「奇跡の丘」 (0)

    2007-10-24  by 星空のマリオネット

    パゾリーニの映画については、彼の遺作となった「ソドムの市」をだいぶ前に観たことがあるだけですが、不思議な印象が残っています。今回はじめて観た「奇跡の丘」(1964年公開)においても、「ソドムの市」(1975年公開)と共通するこの監督独特の描き方があるんだなあと感じました。 私の場合ホラー映画や残虐性の強い映画は苦手で敬遠してしまいがちなので、余りよくは分かりませんが、「ソドムの市」での残虐さの表 ......  続きを読む

    4人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 90点 キリスト教映画の最高峰のひとつ (0)

    2008-02-23  by じょりちょこ

    無神論者ピエロ・パオロ・パゾリーニの最高傑作のひとつであると同時にキリストを真正面から描いた映画の中でも最高の一作。 リアリズムに徹した演出。ロングショットを多用した美しい構図の画面。聖書そのままのセリフ。 分かりきった話を徹底的に丁寧に描きます。ある意味、退屈の極みなのですが、映像に異様な緊迫感があり、次の瞬間に何かとんでもないことが起きるのではないか?という予感に満ちたまま最後まで ......  続きを読む

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『奇跡の丘』掲示板

『奇跡の丘』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 一畳×24=上野
  • カケル
  • ニコラ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

奇跡の丘 ニューマスター版[DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:296円(7%)

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”