ただいまの掲載件数は タイトル61282件 口コミ 1165638件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 王様と私

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
75点
75
原題 THE KING AND I
製作年/国 1956年/米
時間 133
監督

Y・ブリンナーの代表作。舞台は、絢爛豪華なシャム王家の宮殿。ここに家庭教師としてやって来たイギリスの女性が、封建的な王家に文明の息吹を持ち込み、さらに王からも愛されるようになる。ドラマティックな音楽に優美なセット、そして素晴らしいキャストなど、品位と感動を兼ねそなえた名作。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:王様と私




※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

王様と私
100点
5人(10%) 
90点
6人(13%) 
80点
15人(32%) 
70点
11人(23%) 
60点
5人(10%) 
50点
2人(4%) 
40点
1人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
46人
レビュー者数
15
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
76
ファン
5人
観たい人
27人

 

『王様と私』クチコミレビュー

注目のレビュー:王様と私

  • 50点 ミュージカルとしては面白い (0)

    2009-01-23  by たまごママ

    衣装などはアカデミー衣装デザイン賞やアカデミー美術賞を授賞しているだけあって、見ごたえがあり素晴らしい。 ただアジア人から観ると、アジア蔑視が根底にあることを感じずにいられない部分が多く、そういう点で評価は出来ない。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 90点 古き良き時代の映画 (0)

    2005-05-13  by pandara

    5月12日 DVDレンタルにて鑑賞 体調が悪かったのか、鑑賞する時間帯のためか、10日、11日と24時過ぎから鑑賞したが、例のダンスのところまで記憶があるのに・・・寝てしまった。 3度目の正直で、やっと最後まで鑑賞できました。 映画と言うよりも、舞台を見ているような気分だった。色彩も鮮やかで、華やかで、演出も舞台に近いように感じた。 晩餐会の余興の歌劇が、なぜか心に残った。面白かっ ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『王様と私』掲示板

『王様と私』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  黄金期(0) アキラ 2004-08-24

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ぴあ高校生だった
  • 黒蜜わらびもち
  • 双樹
  • ニコラ
  • メアリ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

王様と私 (製作50周年記念版) [DVD]

  • 定価:3076円(税込)
  • 価格:2691円(税込)
  • OFF:385円(12%)

ロジャース&ハマースタイン コレクション [DVD]

  • 定価:15984円(税込)
  • 価格:4800円(税込)
  • OFF:11184円(69%)

王様と私<特別編> [DVD]

  • 定価:1533円(税込)

日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”