ただいまの掲載件数は タイトル60367件 口コミ 1160344件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 暗黒街のふたり

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
73点
73
原題 DEUX HOMMES DANS LA VILLE
製作年/国 1973年/仏
時間 97
監督

「地下室のメロディー」「シシリアン」に続くドロン、ギャバン3度目の顔合わせ。銀行強盗で12年の刑に服していたジーノが老保護司ジェルマンの力添えで仮出所する。待っていた妻とジェルマンの励ましでまじめな生活を始めたジーノだが……。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:暗黒街のふたり


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

暗黒街のふたり
100点
1人(5%) 
90点
2人(10%) 
80点
6人(30%) 
70点
6人(30%) 
60点
3人(15%) 
50点
1人(5%) 
40点
1人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
20人
レビュー者数
8
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
78
ファン
3人
観たい人
9人

 

『暗黒街のふたり』クチコミレビュー

注目のレビュー:暗黒街のふたり

  • 80点 「都市の2人」は近代国家の法律システム下に生き... (0)

    2013-03-10  by トロイラスとクレシダ

    ジャン・ギャバンとアラン・ドロンの共演や日本語タイトルから想像すると、暗黒街を舞台にしたギャング映画と錯覚してしまいそうですが、この映画の原題は「deux hommes dans la ville」ですので、「都市の2人」の方が内容を上手く伝えているように、保護司と更正を試みる前科者の物語です。ギャング映画よりもず〜っと濃厚な人間ドラマと社会批判を描いたフレンチ・フィルム・ノワール異色作です。 服役を満期終了した元 ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 アラン・ドロンは政治家になっても歴史に名を残し... (0)

    2016-05-17  by ニコラ

    犯罪者の更生や死刑制度への問いかけ、暴走する権力への抗議、人間の弱さと強さ……いろんなことを考えてしまった。東海テレビ「ヤクザと憲法」を40年先取りした佳作だと思う。ジャン・ギャバンの家族とアラン・ドロンが団欒しながらみているテレビに映る映画は、ベルナール・ボルドリーの「凶悪犯」かな? タバコは14本。 ジャン・ギャバン:1904年(明治37年)5月17日〜1976年(昭和51年)11月15日、72歳。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『暗黒街のふたり』掲示板

『暗黒街のふたり』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ニコラ
  • 桃龍

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

暗黒街のふたり ニューマスター版 [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:399円(10%)

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”