ただいまの掲載件数は タイトル63363件 口コミ 1167956件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 死に花

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
69点
69
ジャンル 人間ドラマ
気分 爽やかな感動が味わえます
製作年/国 2004年/日本
配給 東映=「死に花」製作委員会
時間 120
公開日
監督

『ジョゼと虎と魚たち』の大ヒットが記憶に新しい犬童一心監督最新作。心は若者となんら変わらない老人たち。死ぬまでにもうひと花咲かせようとする彼らの、人間味溢れる生き様が小気味よく描かれている。山崎努をはじめ個性派の名優たちが集結し、絶妙な掛け合いと深みのある演技力で、魅力的な老人像を快活に体現した。新たな視点で老いを見つめた傑作だ。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

死に花
100点
5人(8%) 
90点
6人(9%) 
80点
17人(27%) 
70点
10人(16%) 
60点
12人(19%) 
50点
8人(12%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
62人
レビュー者数
23
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
78
ファン
1人
観たい人
18人

 

『死に花』クチコミレビュー

注目のレビュー:死に花

  • 90点 クレージーの大作戦 (0)

    2005-04-18  by ペンギン

    この映画は観る人の年齢によって全然印象の違う映画なんだろうと思います。 普段老人に無関心な若者で「じじい、やるじゃん」的な観客もいれば、「わしにも何か出来るかなあ?」寄りの人もいるでしょう。 私などはぼちぼち後者寄りの目線でいわば研修のような気持ちで半ば観ておりました。 スペースカウボーイの時は感じなかったのですが、あちらはやっぱりアメリカさんの話なのでどこか他人事感が強かったんでしょうね ......  続きを読む

    4人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 50点 諦めない男たち。 (0)

    2006-12-02  by かつーん

    おじいちゃんがんばってますね。歳をとることは誰も平等にやってくる。コメディだけどいろんな要素が盛り込まれているので少ししょっぱくなった。山崎努・宇津井健・青島幸雄・谷啓などある一時代を築いた贅沢なキャスティングはひとつの見所。あ。あと森繁久弥も。思いっきりプルりながら出演してた(爆)サクランボ銀行同様CGかと思った。

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『死に花』掲示板

『死に花』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  無害なお酒(0) 高知アルコ... 2004-06-06
  ありえない(笑)(0) ニモ 2004-05-15

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ペンギン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

死に花 [DVD]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:2592円(税込)
  • OFF:2592円(50%)

映画「死に花」それぞれの「生き様」 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

 


その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】