• Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
80点
80
ジャンル 青春ドラマ
気分 しみじみと感動できます
製作年/国 1973年/米
時間 111
監督

ハーバード大学のエリート学生のキャンパス・ライフ、とりわけ試験を全面的に描いた異色の青春映画。想像を絶する試験勉強ぶり、教室での教授とのやりとり、そして教授の娘との恋愛。そのすべてが戦いであるというキャンパス・ハードボイルド。
ストーリーを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

フォトギャラリー:ペーパー・チェイス


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

ペーパー・チェイス
100点
3人(21%) 
90点
3人(21%) 
80点
4人(28%) 
70点
1人(7%) 
60点
2人(14%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(7%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
14人
レビュー者数
5
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
88
ファン
5人
観たい人
8人

 

『ペーパー・チェイス』クチコミレビュー

注目のレビュー:ペーパー・チェイス

  • 100点 人間味と勉強は両立するのだろうか (0)

    2012-06-25  by qp

    ハーバードの法科大学院へ晴れて入学したハート。キングスフィールド教授の厳しい契約法の授業にについていくために仲間とともに切磋琢磨をします。 ハートはいとも簡単にスーザンという彼女をゲットしてしまいます。スーザンとのやりとりやハートの勉強会のメンバーとのやり取りが本当にありそうで面白いです。出てくる人は本当にいい人でいそうな人です。実際にキングスフィールドの熱意も伝わってきます。うそ臭さ ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 法学院生もの一押し (0)

    2004-01-27  by 未登録ユーザX5

    ティモシー・ボトムズ演ずるハーバード法学院生が猛弁をして行き着くところは果たして、という話だが、猛勉ぶりがすごくうらやましかったのを覚えている。その後何度か テレビでもやったが、当時ほどの感激はないものの、ホテルの部屋からテレビを運び出させ、こもって勉強するところなど、とても懐かしかった。

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『ペーパー・チェイス』掲示板

『ペーパー・チェイス』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2014 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • berkut
  • Ryuta
  • SHINYA
  • メアリ
  • qp

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ペーパー・チェイス [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:1863円(税込)
  • OFF:2241円(54%)

 


イギリス大ヒットミュージカルを映画化! サンシャイン♪歌声が響く街 の魅力を分析
特集『バトルフロント』8月9日(土)新宿バルト9他 全国ロードショー
トランスフォーマー ロストエイジ 最新情報まとめ!
COMICCON コミコン2014ニュースまとめ 7月24日(木)〜27日(日)実施
映画館に行く前に!幕末高校生を予習しよう 7月26日(土)全国ロードショー!
なぜ現れた?『複製された男』の正体とは? 複製された男
無料で鑑賞&投票で豪華賞品をGET! ネスレアミューズ映画祭が開催
「マレフィセント」イベントもレポート『マレフィセント』プレゼントキャンペーン!7月5日(土)2D/3Dロードショー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

2大スターが初の本格競演!大脱出 7月2日(水)Blu-ray&DVD発売
女も男も“トリコ”にする『ジゴロ・イン・ニューヨーク』の魅力
ぴあMovie Special 2014 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場!
クラウドファンディングで第23回PFFスカラシップ作品、鶴岡慧子監督の「過ぐる日のやまねこ」を応援しよう!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝