ただいまの掲載件数は タイトル55753件 口コミ 1103806件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジョニーは戦場へ行った

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
76点
76
原題 JOHNNY GOT HIS GUN
製作年/国 1971年/米
時間 112
監督

第一次世界大戦で目や耳、さらに手足まで失った青年兵士の苦闘の日々を映像化した反戦映画。“赤狩り“の重圧に耐えつつ幾多の名脚本を発表したトランボが65歳で自ら演出にあたった監督処女作。兵士の過去の記憶と現実の意識がドラマティックに描かれた衝撃作。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:ジョニーは戦場へ行った




※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

ジョニーは戦場へ行った
100点
8人(14%) 
90点
10人(18%) 
80点
16人(29%) 
70点
8人(14%) 
60点
7人(12%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
54人
レビュー者数
18
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
79
ファン
17人
観たい人
26人

 

『ジョニーは戦場へ行った』クチコミレビュー

注目のレビュー:ジョニーは戦場へ行った

  • 90点 とにかく多くの人に見てもらいたい (0)

    2014-12-13  by すかあふえいす

    ダルトン・トランボ自らの小説「ジョニーは銃を取った」の映画化。 オープニングのドラムの連打。 まるで機銃を掃射するように一つ一つ叩かれる音は、機銃に斃れていく兵士の叫びでもあるのかも知れない。 トランボの戦争に対するあらゆる怒りがこの映画には詰まっている。 戦争が起こる度に原作小説を発禁にしてきたアメリカ政府の傲慢。 「人間」として殺され、消耗品の「弾丸」という兵士にされていく人々。 戦争 ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 SOS…help me (0)

    2003-12-26  by 未登録ユーザ味のり

    この絶望感は尋常じゃない。 エンターテイメントとはとても言えない。 ハリウッド的要素はほとんどない。 しかし、人間として観るべき作品である事は間違いない。 ラストのセリフがいつまでも耳に残る。 反戦的メッセージは数ある戦争映画でもTOPクラス。 一度でいいので観て欲しい。 監督、脚本のドルトン・トランボは赤狩りにあい、海外に移り住んだが、 変名で「ローマの休日」などの脚本を担当してたらし ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『ジョニーは戦場へ行った』掲示板

『ジョニーは戦場へ行った』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • Mr.Harley-Davidson
  • jam_fish
  • Steven SodaBerg
  • tennkoukoji
  • クリス・トフォルー
  • ラブアゲイン
  • ketchup
  • シュタイナー
  • ニコラ
  • ¥$
  • ck-映画ランナー
  • pinoko08
  • 消しゴム
  • birdland
  • MAROON5

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ジョニーは戦場へ行った [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

 


タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝