ただいまの掲載件数は タイトル57355件 口コミ 1123843件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 駅・STATION

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
74
ジャンル 人間ドラマ
気分 心から泣けます
製作年/国 1981年/日本
配給 東宝
時間 132
監督

人と人とのめぐり会いを、駅に停車する列車にたとえ、オリンピックのピストル競技選手でもある刑事と3人の女の宿命的別離を描いた、3部からなる作品。脚本家の倉本聰が、「冬の華」に続いてあえて高倉健のために書き下ろしたもので、彼の感情を秘めた“間“の表情が生かされる。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:駅・STATION


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

駅・STATION
100点
8人(17%) 
90点
6人(13%) 
80点
8人(17%) 
70点
11人(23%) 
60点
7人(15%) 
50点
2人(4%) 
40点
3人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
46人
レビュー者数
16
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
76
満足度ランキング
93位
ファン
6人
観たい人
23人

 

『駅・STATION』クチコミレビュー

注目のレビュー:駅・STATION

  • 70点 倍賞千恵子さんのための映画 (0)

    2009-08-21  by 星空のマリオネット

    『冬の華』に続く、降旗康男(監督)、倉本聡(脚本)、高倉健(主演)による男の映画。 しかし、本作は、実は女の物語ではないでしょうか。 雪深い小さな港町で男を迎える一軒の飲み屋。演歌「舟唄」が流れるこの店の女将を演じるのが倍賞千恵子。 この役どころ、普通であれば彼女の妹・倍賞美津子さんがぴったりだと思うのですが(『冬の華』では夜の女を好演)、あにはからんや、寅さん映画のさくらのイメージが強 ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 60点 意味不明 (0)

    2007-02-21  by 未登録ユーザmayumao

    サツにタレこんだり、かくまったり、英次に抱かれてみたり桐子に全く共感できず。2時間半やたら長く感じた映画だった。高倉健さんのセリフも聞き取りにくく眠くなってきた。感動作とのことだがどこで感動したらいいのかポイントがわからなかった。映像美はわかるが小説を1時間程度で読めばいいようなストーリーだ。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『駅・STATION』掲示板

『駅・STATION』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  赤提灯(5) さくらんぼ 2003-08-16
  本当は男から見た、女性映画!(0) 映画ファン 2006-02-19

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • cherokun
  • nobumotohide
  • モシモーノ
  • るとら
  • えい

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

駅 STATION【Blu-ray】

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3681円(税込)
  • OFF:1395円(27%)

駅 STATION [東宝DVDシネマファンクラブ]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:2657円(税込)
  • OFF:43円(1%)

高倉健 DVD-BOX

  • 定価:31968円(税込)
  • 価格:25188円(税込)
  • OFF:6780円(21%)

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン