ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176188件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > テス

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
70点
70
原題 TESS
製作年/国 1979年/英=仏
時間 171
監督

英国の文豪ハーディの名作『ダーバビル家のテス』の映画化。19世紀末、英国ドーセット地方。貧農の娘テスは、遠縁のダーバビル家に奉公に出される。だがそこでの生活が悲劇の始まりであった。テスはダーバビル家の息子に私生児をはらまされ、実家に帰って来るが、生まれた赤ん坊は死んでしまう。やがて牧師の息子と結婚するが、テスの前歴を聞いた彼は外国へ去る……。テスの流転の人生を、美しい英国の風景を背景に、きめ細やかに描き出した作品。キンスキーの熱演をはじめ、撮影のアンスワース、音楽のサルドなど一流スタッフの手腕もあって見ごたえ十分。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:テス


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

テス
100点
2人(6%) 
90点
3人(9%) 
80点
9人(28%) 
70点
9人(28%) 
60点
3人(9%) 
50点
2人(6%) 
40点
3人(9%) 
30点
1人(3%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
32人
レビュー者数
8
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
73
ファン
5人
観たい人
19人

 

『テス』クチコミレビュー

注目のレビュー:テス

  • 70点 不愉快! (7)

    2003-06-13  by ルナ

    ナスターシャ.キンスキーの出世作。 彼女の衝撃的な美しさとロマン.ポランスキーの手腕で 当時一躍センセーションを起こした文芸大作。 ナスターシャ大好きな私にとっても、美旬な彼女を 拝める数少ない作品の一つとして貴重な一品なのですが、 生憎、ストーリーがあんまりにもあんまりなので どうしてもDVD買って何度も見返す...って気分になりません。 原作知りませんが、映画の内容からすると ただ主人公のテス ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 80点 N・キンスキーは演技も◎。 (0)

    2012-08-09  by ニコラ

    時代の濁流に負けた精霊を悲しく美しく演じた。蒸気機関の脱穀機をどこで見つけてきたんだろう。ちらっとしか映らないのに、領主の屋敷の煙突から煙が上がっているなんて細かい点にも神経が行き届いている。ルイ・マルやキューブリックも同様だったけどポランスキーも二人とはまた別の天才かも。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『テス』掲示板

『テス』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 眠りすぎ猫♪
  • エピキュリアン
  • 五本松
  • a-chan22
  • 左利き

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

テス プレミアム・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

 


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ