ただいまの掲載件数は タイトル63363件 口コミ 1167943件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マークスの山

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
44点
44
製作年/国 1995年/日本
配給 松竹=アミューズ=丸紅
時間 138
監督

第109回直木賞を受賞した高村薫のベストセラー小説を、崔洋一監督が映像化したサスペンス大作。猟奇的な犯行を繰り返す犯人のはかない半生、命を狙われたエリートたちの憔悴、そして事件の核心に迫る刑事たちの生身の姿をリアルに描く。1976年南アルプス北岳、将来を約束された5人のエリートは殺人の事実を葬りに山へとやってきた。そして同じ日、同じ山中に一家心中の車から辛うじて助かった少年・裕之がいた。それから19年後、元暴力団員、畠山と検事の松井が殺害される。松井は19年前の殺人事件に関係するエリートの一人だった。畠山と松井を結ぶ線上に弁護士の林原が浮かび上がり、一匹狼の刑事・合田は捜査妨害を受けながらも事件解決に全力を注いでいく……。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:マークスの山


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

マークスの山
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
1人(5%) 
60点
5人(26%) 
50点
4人(21%) 
40点
5人(26%) 
30点
1人(5%) 
20点
1人(5%) 
10点
2人(10%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
19人
レビュー者数
5
満足度平均
44
レビュー者満足度平均
38
ファン
0人
観たい人
12人

 

『マークスの山』クチコミレビュー

注目のレビュー:マークスの山

  • 50点 原作を読まずに観た人の感想を聞きたい (1)

    2003-03-08  by 倉島穂高

     文庫化された原作を読んだので、映画の方も観てみることにしました。もっとも、原作者の高村薫さんは文庫化にあたって全面改訂するのが趣味だそうで、私が読んだものは厳密にはこの映画の原作とはいえないのかもしれません。  さて、鑑賞前に「合田役は中井貴一」と聞いた時は、別に違和感を感じませんでした。私にとっては好きな役者だし、原作のイメージにもまずまず合ってるかな、と。ところが、最初に登場するシー ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 10点 原作が発散してしまった駄作 (0)

    2013-03-23  by jimmy09

    2013年3月23日(土)、京橋フィルムセンターで鑑賞。(500円) こないだ見た「WOWOWテレビ版(全5話)」が不満だったので、以前見逃していた本作を観るため、京橋まで行って観たもの。 しかし、この映画を観た結果は「不満だらけ」と残念。 まず、『山の描写』がおざなり。山が舞台となった過去の事件が根底にあるのだから、山はキッチリと描くべきである。 また、『MARKS』の意味についても、説明不足 ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『マークスの山』掲示板

『マークスの山』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  う〜、こんなもの?(0) ちゃんす 2003-08-27

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】