ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144645件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 飢餓海峡

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
79点
79
製作年/国 1965年/日本
配給 東映=東映東京
時間 182
監督

青函連絡船・洞爺丸が台風のため、転覆し、多くの犠牲者を出した実話に基づいて書かれた水上勉の小説を映画化。見事なスリラー形式の運命劇として内田吐夢の代表作となった。“日本人全体を覆う飢餓状況を象徴する“ため、内田監督は特殊な映像処理を試み、主人公たちの心理の陰影をうまく描写。また、推理として現れるシーンでもレリーフの効果を出すなど、苦労のあとが見られる。まだ戦後の混乱冷めやらぬ頃、台風が津軽海峡を襲い、青函連絡船が沈没。だが収容した死体は乗客名簿より2名多かった。転覆事故のどさくさにまぎれた殺人事件の犯人を、老刑事・弓坂は10年に渡って追い続けていた……。“偶然“にほんろうされる人間の数奇な運命を、主人公の心の中に潜む善と悪を通して描く。当時、フィルム・カット事件から、内田監督が東映を退社したいわくつきの作品でもある。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:飢餓海峡


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

飢餓海峡
100点
19人(24%) 
90点
17人(21%) 
80点
17人(21%) 
70点
12人(15%) 
60点
7人(8%) 
50点
1人(1%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
3人(3%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
78人
レビュー者数
29
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
83
ファン
15人
観たい人
33人

 

『飢餓海峡』クチコミレビュー

注目のレビュー:飢餓海峡

  • 100点 北の荒海 (2)

    2008-12-25  by 星空のマリオネット

    『石狩挽歌』や『津軽海峡冬景色』など演歌さながらに、北の荒れた暗い海に対する憧れのようなものが僕にはあります。 (冬の厳しさ貧しさを知らない西国育ちの感傷かもしれないけれど。) 映画では『津軽じょんがら節』(斎藤耕一)、『竹山ひとり旅』(新藤兼人)、『はなれ瞽女おりん』(篠田正浩)・・・そして遡って『飢餓海峡』。 内田吐夢監督の代表作『飢餓海峡』(1965年公開)は、黒澤・小津・溝口ら巨匠た ......  続きを読む

    4人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 傑作中の傑作。 (0)

    2002-11-02  by マジンガーXYZ

    内田吐夢監督の傑作。 推理映画というより人間のやさしさを仏教的に描いた映画。恐山、巫女、殺人者、娼婦、宿命、秘密、無益な殺生、輪廻、全てはラストでーーーーーー

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『飢餓海峡』掲示板

『飢餓海峡』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ck-映画ランナー
  • すぎっち
  • カメラマンのあっきー
  • 星空のマリオネット
  • すえりん
  • ハウグワンビイキ
  • hatchan
  • cinerama
  • taiyaki
  • 十二人の怒れる葡萄
  • 黒猫嬢
  • yoiko
  • メアリ
  • symboli

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

飢餓海峡 [DVD]

  • 定価:3024円(税込)
  • 価格:2170円(税込)
  • OFF:854円(28%)

飢餓海峡 [DVD]

  • 定価:4860円(税込)
  • 価格:4252円(税込)
  • OFF:608円(12%)

 


総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ