• Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
77点
77
製作年/国 1995年/日本
配給 東宝=スタジオジブリ=徳間書店=博報堂=日本テレビ
監督

いつかは自分でも物語を書こうと思っている読書家の中学3年生・雫の前に、イタリアに渡ってバイオリン職人になることを夢見る少年・聖司が現れる。中学生でありながら、すでに自分の将来を考えている聖司に雫はコンプレックスを感じつつも惹かれいく。やがて、聖司はイタリアへと旅立つ。宮崎駿が、カントリーの名曲『カントリーロード』を聞くうちに“今の中学生にとって、カントリー(故郷)とは?“と考え始めたことから構想が広がっていったというだけあって、作中ではこの曲が重要なモチーフとなっている。宮崎駿は今回はプロデュースと脚本を担当、監督には「火垂るの墓」「魔女の宅急便」「おもひでぽろぽろ」の作画監督・近藤喜文が当たっている。
ストーリーを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

フォトギャラリー:耳をすませば


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

耳をすませば
100点
113人(17%) 
90点
112人(16%) 
80点
164人(24%) 
70点
146人(22%) 
60点
79人(11%) 
50点
21人(3%) 
40点
9人(1%) 
30点
6人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
6人(0%) 
0点
4人(0%) 
採点者数
661人
レビュー者数
74
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
81
ファン
115人
観たい人
265人

 

『耳をすませば』クチコミレビュー

注目のレビュー:耳をすませば

  • 100点 好きな話 (0)

    2008-04-04  by lp

    数あるジブリ作品の中でも1,2を争う大好きな作品です。金曜ロードショーで1,2年ごとに1回やってますが、ほとんど観てます。 ストーリーはジブリにしては珍しく、リアルな恋愛ものですが、家族の話や青春の話などの色々な要素が入っていて、そのそれぞれがちゃんとストーリーの中で生きているのは流石ジブリだと思います。 登場人物が個性的でありながらも、しっかりと役割持ってるのも良かった。 あと、何と言って ......  続きを読む

    16人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 大人になってから (0)

    2009-01-15  by @yako

    幼い頃は「なんなのこの普通すぎる映画、つまんない」とジブリなのに無視してきましたが、年頃になってから、しょっちゅうロードショーでやるから(笑)暇潰しで観てみたら……ノックアウト。せいじくん万歳(笑) やぁー、大きくなってから、ようやくわかった傑作ですね!こうほんのりくる、良さっていうんですか?青春ですか?トキメキですか?(笑)小さい頃は単純だから、あからさまに表してくれないとわからないし、いろんな ......  続きを読む

    15人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『耳をすませば』掲示板

『耳をすませば』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  ずるい! (0) aakurara 2010-12-18
  ロケーションについて(5) IKA 2010-04-30
  (質?)カントリ−・ロ−ドの歌詞って・・..(3) 赤猿 2006-03-25
  あ〜・・ ダメですね(3) リトラクタブル 2004-03-12
  ジブリ作品で一番だ!(1) sato 2003-09-16

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2015 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • えり太
  • nyahoka
  • ダイゴロー
  • ペケ★
  • わきた
  • ケイト
  • Moechi
  • マーゴ
  • eris
  • 放浪かもめ
  • bo-
  • スターダスト
  • あんも
  • hiina*
  • しぃ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

耳をすませば [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3727円(税込)
  • OFF:1349円(26%)

 


ニコニコ生放送 リーアム・ニーソン祭 ニコ生特番!! 5月25日月曜日午後8時〜生放送 ※ゲスト登壇予定!!
佐々木蔵之介、永作博美共演 本当にあった泣けるコメディ!? 『夫婦フーフー日記』
いよいよクライマックスのシーズン6! THE MENTALIST メンタリスト スーパー!ドラマTVにて6月24日(水)より放映!
衝撃の話題作がBD&DVDで登場! ‘14年邦画映画賞最多29冠獲得!『紙の月』の魅力を分析』
今年は様々なリーアム作品が目白押し! リーアム・ニーソン祭 誘拐の掟 現在のイチオシはこちら!
黒沢清×深津絵里×浅野忠信 カンヌ国際映画祭で話題沸騰!『岸辺の旅』
75 5月20日更新 ここは、大人の国。FILT 表現は、自由か。
離婚調停人が人生再出発のお手伝い、承ります『駆込み女と駆出し男』
伝説の鬼才テリー・ギリアムが挑むヒューマンドラマ 特集『ゼロの未来』
自主映画初心者のあなたに『夜のPFF課外活動』イチオシを徹底解説!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

愛おしき英国男たちのイタリア美食珍道中!イタリアは呼んでいる
ユーザー体験レポート特集 TOHOシネマズ新宿のIMAXシアターは最強だった!
新しいシネマサウンドの世界へ パトレイバー首都決戦 ドルビーアトモス体験レポート
最新映画コレクション 映画美食宣言 第3弾ニュースまとめ
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝