• Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
77点
77
製作年/国 1995年/日本
配給 東宝=スタジオジブリ=徳間書店=博報堂=日本テレビ
監督

いつかは自分でも物語を書こうと思っている読書家の中学3年生・雫の前に、イタリアに渡ってバイオリン職人になることを夢見る少年・聖司が現れる。中学生でありながら、すでに自分の将来を考えている聖司に雫はコンプレックスを感じつつも惹かれいく。やがて、聖司はイタリアへと旅立つ。宮崎駿が、カントリーの名曲『カントリーロード』を聞くうちに“今の中学生にとって、カントリー(故郷)とは?“と考え始めたことから構想が広がっていったというだけあって、作中ではこの曲が重要なモチーフとなっている。宮崎駿は今回はプロデュースと脚本を担当、監督には「火垂るの墓」「魔女の宅急便」「おもひでぽろぽろ」の作画監督・近藤喜文が当たっている。
ストーリーを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

フォトギャラリー:耳をすませば


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

耳をすませば
100点
110人(17%) 
90点
106人(16%) 
80点
164人(25%) 
70点
143人(22%) 
60点
77人(11%) 
50点
21人(3%) 
40点
9人(1%) 
30点
6人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
6人(0%) 
0点
4人(0%) 
採点者数
647人
レビュー者数
72
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
81
ファン
115人
観たい人
263人

 

『耳をすませば』クチコミレビュー

注目のレビュー:耳をすませば

  • 100点 好きな話 (0)

    2008-04-04  by lp

    数あるジブリ作品の中でも1,2を争う大好きな作品です。金曜ロードショーで1,2年ごとに1回やってますが、ほとんど観てます。 ストーリーはジブリにしては珍しく、リアルな恋愛ものですが、家族の話や青春の話などの色々な要素が入っていて、そのそれぞれがちゃんとストーリーの中で生きているのは流石ジブリだと思います。 登場人物が個性的でありながらも、しっかりと役割持ってるのも良かった。 あと、何と言って ......  続きを読む

    16人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 大人になってから (0)

    2009-01-15  by @yako

    幼い頃は「なんなのこの普通すぎる映画、つまんない」とジブリなのに無視してきましたが、年頃になってから、しょっちゅうロードショーでやるから(笑)暇潰しで観てみたら……ノックアウト。せいじくん万歳(笑) やぁー、大きくなってから、ようやくわかった傑作ですね!こうほんのりくる、良さっていうんですか?青春ですか?トキメキですか?(笑)小さい頃は単純だから、あからさまに表してくれないとわからないし、いろんな ......  続きを読む

    15人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『耳をすませば』掲示板

『耳をすませば』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  ずるい! (0) aakurara 2010-12-18
  ロケーションについて(5) IKA 2010-04-30
  (質?)カントリ−・ロ−ドの歌詞って・・..(3) 赤猿 2006-03-25
  あ〜・・ ダメですね(3) リトラクタブル 2004-03-12
  ジブリ作品で一番だ!(1) sato 2003-09-16

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2014 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ラナン
  • 流離
  • seazzon
  • ketchup
  • KeroLondon
  • しぃ
  • えり太
  • スターダスト
  • ケイト
  • Shin-Pei
  • 多治見王
  • わきた
  • くるりんぱ
  • レゴ
  • シャオ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

耳をすませば [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3691円(税込)
  • OFF:1385円(27%)

 


スタジオ潜入レポートを一挙掲載! 特集:ディズニー・アニメーションの感動作『ベイマックス』はここで生まれた
「友へ チング」から12年…。青春ノワールの続編『チング 永遠の絆』の魅力を分析
三池崇史の役者の穴! 第4回開催決定、応募スタート!!完全無料ワークショップ 外部サイトへ
第7回DEG ジャパン・アワード ブルーレイ大賞<ユーザ大賞>投票受付中!!
スカパー!映画部 に入部して充実した映画生活を送ろう! 部員募集中!!
待望の新章は復讐のドラマが激アツ! SIN CITY シン・シティ 復讐の女神
2015年最初の感動作 TRASH! トラッシュ! この街が輝く日まで が描く“希望”
ぴあ Movie Special 2015 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場!
クリストファー・ノーラン監督作品 インターステラー 感動巨編がついにベールを脱ぐ! 11.22(土)

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

世界各国でインド映画歴代記録を更新! チェイス!の本気度がスゴイ!
男性にオススメ編&女性にオススメ編で見る トランセンデンスのココが見どころ
皆様の菅原文太さんへの想いを集います 追悼・菅原文太 特集
皆様の高倉健さんへの想いを集います 追悼・高倉健 特集
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝