ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160023件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 攻撃

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
81点
81
原題 ATTACK!
製作年/国 1956年/米
時間 109
監督

第二次大戦下、ベルギーでの戦線を舞台にした戦争映画。男性派アルドリッチの強烈な軍隊批判、暴露的作品である。無能な中隊長の判断ミスで多くの部下を戦死させ、復讐の鬼と化す小隊長。中隊長を殺す、と公言し、実行に移すのだが、彼は途中で戦死。部下が今度は立ち上がる、という内部抗争のすさまじいドラマ。にくまれ役を得意とするE・アルバートが無能の中隊長、彼と同郷で戦争後は有力者である彼の父のコネで政界にでようという魂胆を持ち、彼の無能も許容する上官にL・マーヴィン。そしてすさまじいばかりの演技をみせる主人公パランス。悪役スターがそろって作品に厚みを出す。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

攻撃
100点
7人(38%) 
90点
4人(22%) 
80点
3人(16%) 
70点
2人(11%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(11%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
5
満足度平均
81
レビュー者満足度平均
84
ファン
3人
観たい人
6人

 

『攻撃』クチコミレビュー

注目のレビュー:攻撃

  • 90点 阿呆な上官、敵より怖い (0)

    2009-01-25  by ひろたんZ改

    大昔、レンタルビデオで見て衝撃を受けました。 当時の感想はよくもまぁ、こんな映画作ったなぁ、と改めて反骨の人、ロバート・アルドリッチ監督を尊敬したものです。その作品が、というよりもその生き様がかっこいい。漢(「おとこ」、と読んでね♪)だなぁ。 カタルシス0の骨太戦争映画。これに比べりゃ「プライベート・ライアン」などキレイ事。 ジャック・パランス(主役)の鬼気迫る演技ももちろん見所だけど、個人 ......  続きを読む

    7人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 80点 アルドリッチの最高傑作 (2)

    2008-09-06  by 青島等

    ロバート・アルドリッチ監督は1954年に「アパッチ」と「ヴェラクルス」が連続ヒットしてA級監督に昇格出来たが、二本共製作兼主演のバート・ランカスターにコキ使われた経験から自分の映画とは自慢出来ず、本作こそ一番好きな作品だと淀川長治さんに語っている。 連合軍兵士たちがヨーロッパ最前線で苦しめられ、“兵士たちの本当の敵はナチよりもむしろ味方の上層部である”というテーマが過激でアメリカ国防省が協力を拒否 ......  続きを読む

    4人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『攻撃』掲示板

『攻撃』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • にぷろホーリー
  • ketchup

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”